フォト
2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 最高裁の傍聴人サービス! | トップページ | 東京地裁でまた騒動! »

2019年4月25日 (木)

高齢者の踏み間違い事故は起こり続ける!

05102113 このブログ、まるまる1週間も休んでしまった。
 先週の水木金、今週の月火水曜日を連続で裁判所へ通い、なんとその6日すべて裁判所の帰りに外酒を飲み、ネットの記事を書き、メルマガを書き、傍聴ノートの整理も毎日やらねば収拾がつかなくなるので…。
 消耗したね~。少し痩せたと思う。

 ネットの記事とはこれだ。「踏み間違い事故が一番多いのは若年層、だが死亡事故につながる割合は高齢層が突出! データから読める意外な真相とは?」。
 世間はあの87歳の元通産官僚氏を責める方向で盛り上がっているようだが、私は全く別のことを思う。
 アクセルとブレーキが現在の状態であり続ける等、今のままなら、というか効果的な改革は当分期待できないので、高齢者の踏み間違い事故は年間2千件かそこら起こり続け、年間何十人か死亡することになる。加害の当事者に、被害の当事者に、必ず誰かがなり続ける。
 私の“位置”からは、踏み間違い事故に限らず、失われなくていい命が無残に失われ続けているように見える。残念無念、ほんとに悔しい。
 そのへんのこと、5月末頃発売の『ラジオライフ』に詳しく書かせてもらう予定だ。

 メルマガ「今井亮一の裁判傍聴バカ一代(いちだい)」は、4月は以下の9号を発行した。

第2244号 ヤクザがらみか怪しい不動産業、しかし刑事裁判は完全スルー
 事件名はたかが「横領」なのに早々と警戒の職員が張り付いていた。傍聴席にはヤクザ方面っぽい男性が5人。なんだろう、ちらっとチェックして「住居侵入、殺人、死体遺棄」へ行くつもりだったが、出られなくなってしまった…。

第2243号 信号無視が最高裁第1小法廷へ! 傍聴してきました~
 大阪高裁の福崎伸一郎裁判長が原判決(罰金9千円)を破棄して逆転公訴棄却(実質無罪)とした事件。案の定、最高裁はひっくり返して有罪とすべく弁論を開いた。交通違反の処理手続きが専門の私めがレポートさせてもらいます!

第2242号 ずっといじめられ中学からぐれ、判決はチョー珍しい「拘留」!
 前科5犯。金沢刑務所を出て、仕事を探しに東京へ。だが元勤務先はなく、保護を求めて区役所へ行ったが閉庁日。電車の乗客から「臭い」と言われてイライラしていたこともあり「人を殺す」「殺した」と虚偽の110番通報を。そうして出所当日に逮捕されたのだった。

第2241号 極めて珍しい「侮辱」裁判、女性駅員に対しぶつけた言葉は
 人定質問で裁判官から住所を問われ「それ言わなきゃいけないの? いやルール知らねえからルール、言っていいのかい。ほかに(傍聴人に)聞かれちゃう」と被告人。JRの女性駅員(24歳)に対し「デブ、ブタ、ブス、キモい、口臭えんだよ」などと言ったのだそうだ。しかし「とりあえず」否認…。

 以下の2号は4月12日にお知らせした

第2240号 最近流行の銀行カード詐欺と、チケット詐欺師の無免許運転
第2239号 秋葉原のアイドル少女を食い物にする手口がすでに蔓延!?

 以下の3号は4月7日にお知らせした

第2238号 刑務所で冷たくされたと恨み、出所して名誉毀損のビラをまき
第2237号 大型自二の検定試験、1本橋で落ちて「すべっただけだ!」と
2236号 2度の期日をすっぽかし、とうとう「勾引」された被告人は…

 いま購読登録すると以上9号がどどっと送信される。そして4月末まであと4号が順次送信される。
 4月24日、東京地裁(東京高地簡裁合同庁舎)の1階フロアでちょっとした事件があった。警察官多数が臨場し救急車もやってくる事態となった。途中から見た人は「また裁判所で殺人事件か!」と真っ青になったかもしれない。先日は私自身、東京地裁の法廷内で暴行被害を受けたし、いろんなことが起こる…。

←4月25日17時50分現在、週間INが110で3位

« 最高裁の傍聴人サービス! | トップページ | 東京地裁でまた騒動! »

「裁判傍聴バカ一代」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 最高裁の傍聴人サービス! | トップページ | 東京地裁でまた騒動! »