フォト
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 秋葉原のアイドル少女を食い物にする手口がすでに蔓延!? | トップページ | 最高裁の傍聴人サービス! »

2019年4月16日 (火)

デイリーランキング1位になった件

  「クリッカー」というサイトがある。先日そこに「駐禁ステッカー貼られても出頭しないほうがお得ってホント!? → 出頭しなければ違反点数ナシ!【取り締まりQ&A】」という記事を書かせてもらった。
 担当編集者氏からメールあり。デイリーランキング(同サイトの左下辺り)でその記事が1位になっていると。
 えーっ! と思った。
Photo_8  あの記事は「とにかく分かりやすく平たく」を心掛けて書いた。私の場合、ついついマニアックな細道、隘路へ入り込みがち、と自分でも承知。なので、入り込みたい欲望を断ち切ってワンポイントに絞り、軽く余談を加えるスタイルで書いた記事なのだ。
 そういうのがいいのだなぁ、やっぱりねぇ、と思い知らされた、勉強になった。
 そういうふうに書けるネタは、た~っぷりある。しかし、如何にとやせむ、時間がない!

 これからすぐメルマガ次号を書かねば。ネタは、刑罰(主刑)は死刑、懲役、禁錮 、罰金、拘留及び科料とあるうち、求刑も判決も拘留だった事件のレポートだ。
 科料はたま~にあるが、拘留はチョー希有だ。私の傍聴経験からいえば、罰金刑の執行猶予より珍しい。これがまた人としてディープな事件でさ。ね、マニアックでしょう?
 でも、分かりやすく平たくを心掛けて書こう。じゃねっ。

※ 駐車監視員の取締りが始まったのは2006年6月1日。画像は、その頃の新聞の求人広告だっけ。「御祝い金10万円支給いたします」とある。今はどうなんだろう。聞こえてくるところでは、今も人手不足が深刻な業者があるらしい。
 私は駐車監視員資格者証を持っている。応募する? いやいや私と知らずに雇った業者は警察から大目玉を食らうかも。そんな可哀相なことは…てかそもそも時間がないのだ!

←4月16日22時40分現在、週間INが100で3位

« 秋葉原のアイドル少女を食い物にする手口がすでに蔓延!? | トップページ | 最高裁の傍聴人サービス! »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 秋葉原のアイドル少女を食い物にする手口がすでに蔓延!? | トップページ | 最高裁の傍聴人サービス! »