フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 「実刑確定の男」とは | トップページ | 裁判官の「説諭」は試験エリートの自己満足? »

2019年6月21日 (金)

コンビニの女子店員に好意を抱き

 「不手際に不手際を重ねた…厚木刃物男の逃走を許した“3つの大きなミス”」と6月20日付けFNNPRIME。
 刑が確定した以上、どのみち刑務所へ行く。以下は刑事訴訟法。

第四百八十五条 死刑、懲役、禁錮又は拘留の言渡しを受けた者が逃亡したとき、又は逃亡するおそれがあるときは、検察官は、直ちに収容状を発し、又は司法警察員にこれを発せしめることができる。

 なぜずるずる逃げ回ったのか、という意見もあるようだ。
 私としては、何ら不思議じゃないと思う。逃れられる余地がありそうに思えばどこまでも逃れようとする。その場の感情や欲望でのみ動き、先を考えられない、自ら責任を取るなんて頭にない、人間にありがちなそういう傾向が定着、深化した者はいくらでもいると思う。
 たとえば、前科10何犯、刑務所出たり入ったりのある男は、刑が確定してから姿をくらまし…。おっとそれはヤバイ話なのだ。いずれ明るみに出ることもあるだろう。

 メルマガ「今井亮一の裁判傍聴バカ一代(いちだい)」、6月は現時点で以下の8号を発行した。

第2269号 無理ムリな控訴棄却、裁判員制度のメンツを護ったのか!
 東京高裁の若園敦雄裁判長、私は良い評判を聞いていた。良い判決を傍聴したこともある。なのに今回、2人の若いマレーシア女性の1人の無罪を認めたとほぼ同じ理由でもう1人の有罪(懲役9年、罰金400万円)を追認した。なぜ?

第2268号 万引きが止まらない妻、夫はADHD、嗚呼そんな人生もあるのだ
 「ま、僕自身がけっこうメチャクチャなので、それを10何年支えてくれて、 ま、恩ってのがあるので見捨てるつもりはないんで」とADHD(注意欠陥多動性障害)の夫はきっぱり言うのだった。

第2267号 コンビニの女子店員に好意を抱き、マンションの鍵穴に接着剤
 しつこく言い寄る男を気味の悪い客と思い、誰とも交際する気はないと女子店員は言った。ところが、女子店員が男性と歩いているところを見て客は腹が立ち…。裁判官は被告人(25歳)の裏側にあるものについて妙な言及をし…。

 以下の2号は6月14日にお知らせした

第2266号 クレプトマニアはみなさん、キョロキョロして目が点になっている
第2265号 興奮してきて体がすごく熱くなって脇の下からも足からも汗が垂れて

 以下の3号は6月8日にお知らせし

第2264号 失うことばかりの人生、普通に生きるのが楽しいんだねと
第2263号 予想どおりの最高裁判決、補足意見に期待した私がバカでした
第2262号 13歳女子に淫行した21歳、“中出し”で取る責任とは

170222  いま購読登録すると以上8号がどどっと送信される。そして月末まであと5号が順次送信される。
 次号は、典型的オレオレ詐欺に引っかかり250万円を受け子に渡してしまったお婆ちゃん(被害時72歳)の証人尋問をレポートしよう。オレオレ等特殊詐欺に注意しろとどれだけ言われても、引っかかるお年寄りが続出するのはなぜか、うわぁ! なるほど! である。
 次々号は、新型オービスの固定式の否認事件。たしか過去4回にわたりレポートしてきた。警察庁および全国都道府県警察の方々にお読みいただいていると思う。でも、回し読みしてません? お1人1部ずつ購読してくださいょ。本件オービス事件に限らず、法廷で何が行われているかリアルに知ることは、日々の捜査に、捜査書類の作成にきっと役立つはず。上を目指す警察官、検察官はみんな購読してます。みんなってのは言い過ぎですか、ひ~。

※ 画像はいただきもの。珍しい標識だ。どこが珍しいって、裏側に公安委員会のシールがない。だからこの標識による規制は道路交通法的には無効なのだ。何の規制? いやそれが忘れちゃって。😞

 ←6月21日11 時30分現在、週間INが90で3位~。

« 「実刑確定の男」とは | トップページ | 裁判官の「説諭」は試験エリートの自己満足? »

「裁判傍聴バカ一代」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「実刑確定の男」とは | トップページ | 裁判官の「説諭」は試験エリートの自己満足? »