フォト
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« どぶろくにしびれた! | トップページ | 新型オービス、スエーデンの可搬式、恐るべき性能が判明! »

2019年8月27日 (火)

コツメカワウソ、何頭死なせても密輸入する男たち

 「人気のコツメカワウソ 国際取引 原則禁止に」と8月27日付けFNN PRIMEのニュース。
 何か事件等が報道されると、傍聴マニア諸氏はみなそうだろう、「あっ、その種の事件、傍聴したょ!」となる。
 私の場合、傍聴した事件については詳細メモを取っているので(三菱ジェットストリームのインクの減りが早い速い)、傍聴ノートに当たれば詳しいことがわかる。特に印象深い事件、報せたい事件については週3号発行のメルマガに書いている。

 コツメカワウソの事件はメルマガ第2231号「コツメカワウソ人気の裏で、何頭死なせても密輸入する男たち」で判決のみだがレポートした。
 その号の本文部分の一部を、若干の加除訂正をして以下に掲載しよう、もちろん著者(俺だよぅ)の承諾を得て。
 メルマガ上では何カ所かハイパーリンクをつけているが、ここでは省く。

   3月22日(金)、東京地裁の開廷表に珍しい事件名があった。
 外為法とか興味はないが、まぁ念のためにと被告人氏名でスマホ検索。ヒットあり! 以下は今年1月24日付けスポニチだ。実名をアルファベットに改める。

「コツメカワウソ」かわいそ~ 密輸未遂で男2人を逮捕
 絶滅が危ぶまれるコツメカワウソを無許可でタイから輸入しようとしたとして、警視庁は23日までに、関税法違反(無許可輸入未遂)の疑いで、住所不定、職業不詳M容疑者(52)=外為法違反罪で公判中=と東京都葛飾区、職業不詳H容疑者(24)を逮捕した。
 警視庁によると、M容疑者が密輸を指示し、H容疑者がキャリーバッグに入れて羽田空港に運んだ。カワウソは1匹100万円以上で取引されることもあり、警視庁は転売目的だったとみて入手ルートや販売先の実態解明を進める。

 近ごろ何かと話題のコツメカワウソちゃんじゃないか!
 同時刻、すぐ近くの法廷で「迷惑防止条例違反」の新件があったが、私はこっちを傍聴することにした。
 15時~15時10分、東京地裁・刑事第1部531号法廷(52席、石田寿一裁判官)で「外国為替及び外国貿易法違反(変更後の訴因:外国為替及び外国貿易法違反、関税法違反)、関税法違反」の判決。
 傍聴人は20人くらいだったか。関係者がけっこういたように思う。

 被告人は2人。
 M(上掲報道では52歳)は身柄(拘置所)。官品と思しき独特のデザインのジャージ上下。濃いぃ白髪で、メガネのレンズの上から傍聴席を見渡した。
 H(同24歳)は非身柄。黒く濃い髪。黒スーツを着てスリムだ。

 M(52)に対する「外国為替及び外国貿易法違反(変更後の訴因:外国為替及び外国貿易法違反、関税法違反)」の、H(24)に対する「関税法違反」の判決を言い渡すと宣してから…。

裁判官 「主文、被告人M(52)を懲役2年に、被告人H(24)を懲役1年6月に処する。この裁判が確定した日から、被告人M(52)については4年間、被告人H(24)については3年間、それぞれその刑の執行を猶予する」

 公訴事実の第1は、M(52歳)の犯行についてだ。
 2018年6月20日、M(52歳)は、分離前の相被告人■■■■および氏名不詳者と共謀し、タイのスワンナプーム国際空港で「生きているコツメカワウソ3頭を隠匿したボストンバッグ」を成田空港行きの第○便の機内預託手荷物として預け、翌21日、成田空港から日本へ輸入した…。
 なんと密輸入は成功したのだ。

 「絶滅のおそれ…条約…附属書2」とメモできた。
 「絶滅のおそれのある野生動植物の種の国際取引に関する条約」、いわゆるワシントン条約のことかと。
 経産省の解説ページに、附属書2(2はギリシア数字)にこうある。

記載基準 現在は必ずしも絶滅のおそれはないが、取引を規制しなければ絶滅のおそれのあるもの
規制内容 ・商業目的の取引は可能
     ・輸出国政府の発行する輸出許可書等が必要
対象種(例) クマ、タカ、オウム、ライオン、コツメカワウソ、ピラルク、サンゴ、サボテン、ラン、トウダイグサ など)

 へぇ、そうなんだぁ。本件を傍聴しなければ附属書2の解説なんて一生、見なかったかも。

 公訴事実の第2は、M(52歳)とH(24歳)が共謀してのものだった。
 2018年10月4日、今度はH(24歳)がスワンナプーム国際空港から「生きているコツメカワウソ5頭を隠匿したキャリイ付きスーツケース」を日本へ運び、しかし東京国際空港(通称羽田空港)で職員に発見されたことからその目的を遂げなかったものである…。

裁判官 「タイにおける調達役…運搬役…組織的な犯行…M(52歳)は1件目で運び役…2件目では、自ら飼育方法を覚え、中心的な役割を…」

 てぇことは? 1件目は「氏名不詳者」が犯行の中心でM(52歳)は末端の運び役、2件目でM(52歳)は「氏名不詳者」を出し抜いてH(24歳)を運び役に仕立て、独自でやった、のかもしれない深読みすれば。
 M(52歳)は「古い交通前科」があるのみ、H(24歳)は前科なしだという。

 2018年11月27日に朝日新聞が「コツメカワウソ密輸容疑で男ら逮捕 人気高まり転売横行」と報じている。
 その記事に出てくる22歳の男が、前出の相被告人■■■■と同姓同名だ。
 なぜ分離されたのか。普通に考えれば■■は否認したのだろう。
 2件目でM(52歳)が「中心的な役割」と出てきたところからすると、1件目では■■が中心的だったのか?

 んなこたどうでもよくて、朝日新聞の記事にこんな部分がある。

(第1の犯行について)2匹は回復したが、持ち込まれた3匹のうち、残る1匹の行方はわかっていない…(第2の犯行について)2匹はすでに死んでおり、さらに2匹もすぐに死んだという

 1頭1万円とかで多数頭を仕入れ、1頭でも生き残れば大儲け! というビジネスモデルなのかな。
 コツメカワウソちゃん、きゃ~、かっわゆぃ~、とかテレビが騒ぐのを見て、外道たちが金を儲けようとする、そういう社会モデルか。うーん。

 なんて気取ったことを言ってる場合じゃない。これって密輸入したコツメカワウソを買う者がいる、少なくとも確かにいると思えるからこそ成り立つ犯罪でしょ。
 そういうところは是非、テレビのワイドショーにやってもらいたいと思います。
 もちろんテレビは大いに制約があるわけだが、私がいくつものワイドショーのスタッフと話してきた限りでは、その取材力というか調査力は大したもんだと思う。コツメカワウソちゃんがらみなら視聴率もとれるはず。よろしくお願いします。

190505-3_20190827210001  ま、そんな感じでやっとります。
 さて明日は、某裁判所へすっごいのを傍聴に出かける。もう楽しみでしょうがない。
 ところが! よりによってこんなときに、久しぶりの痛風発作を得てしまった。右足のくるぶしの関節に。
 ちょと事情があって毎日旨いビールを飲み、昨夜は「こてっちゃん」だっけホルモンをタマネギとピーマンと赤唐辛子2本で炒め、うっまい旨いと1人で全部食べた、あれがまずかったか。
 明日朝、症状は軽くなっているか重くなっているか、どんなに重くてもあの事件を見逃すわけにはいかない。ゆかねばならぬ男がひとり、とはこのことである。
 今夜はめちゃめちゃ水を飲もう。黒酢も多めに飲もう。

 ちなみにこのミツカンの純玄米黒酢を飲み始めてから、私においては明らかに血圧が下がった。食後の血糖値の上昇もだいぶ抑えられるようだ。通風にも効くとは思えないが、藁をもつかむってやつで。

 ←8月27日21時00分現在、週間INが140で3位~。

« どぶろくにしびれた! | トップページ | 新型オービス、スエーデンの可搬式、恐るべき性能が判明! »

「裁判傍聴バカ一代」」カテゴリの記事

コメント

あぁそうでしたか。こういう年齢になるとこういう話に花が咲きまね、わはは。そのうち前立腺肥大についてご報告することになりそうです~。

私も血圧が高めで医者から降圧剤が出て何年も飲んでましたが、降圧剤はメーカーと医者を儲けさせるだけだという本を読んで止めようかと思っていたところ、今井さんの記事で黒酢に興味を持ちました。
スーパーで今井さんお勧めの黒酢を探していたところ同メーカーのこの商品を知りとりあえず飲んでます。あまり効き目がないようなら純米黒酢も試したいと思います。
私も痛風までは行ってないのですが、健診で尿酸値の数値が範囲を超えたので気になっております。発作はかなり痛そうですね、お大事にして下さい。

 ありがとうございます。私の場合、セールの日にふと思いついてミツカンの純玄米黒須を買い、ちらっと飲み始めた、そしたら血圧が有意に下がって驚いた、という感じです。
 純玄米黒酢は高いので少し安い黒酢(銘柄は失念)に一時期変えたところなぜか血圧が上がり、怖くなって純玄米黒酢も戻し、おおむね低い血圧を維持している、そんな次第です。
 他の黒酢に変えたらどうなるのか、怖くて試せません~。
 ちなみに痛風発作は、8月28日の朝はまだだいぶ痛かったのですが、さいたま地裁で裁判傍聴をするうちぐんぐん良くなり、その夜は居酒屋をはしごしました。ただしビールは飲まず、臓物関係も食べてません!
 明日朝、また痛風発作が再発したらめちゃめちゃバカにされるでしょう(笑)。

ミツカン黒酢シリーズに下記の商品がありますが、純米黒酢とどちらが血圧に効きますかね?
血圧が高めの方へ そのまま飲める食酢ドリンク
マインズ<毎飲酢>黒酢ドリンク

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« どぶろくにしびれた! | トップページ | 新型オービス、スエーデンの可搬式、恐るべき性能が判明! »