フォト
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 「な〜ちゃん(17歳JK)」さんと巡査長 | トップページ | どぶろくにしびれた! »

2019年8月20日 (火)

あおり運転、ロードレイジ、特定危険運転行為

1908171-2 「ストップ!あおり運転!シンポジウム」が8月17日(土)東京は新宿であり、メディア取材もだいぶあったようだ。私は残念ながら参加できなかった。

 「あおり運転」についてひとつだけここで言っておきたい。
 昔はあれを「交通トラブル」と呼んでいたかと思う。交通トラブルから傷害事件、殺人事件なんて報道もあった。

 いま、なぜか「あおり運転」で統一されているようだ。
 ちょっと待ってくれと私は言いたい。
 「あおる」というのは、前車に後続車がぴったり追走してパッシングやクラクション(ホーン)を浴びせる、といった行為をさすのである。
 追い越して前に回り込み急減速したり、高速道路の本車線上に停止を余技なくさせたり、そういうのを「あおり運転」と呼ぶのは如何なものか。
 いま「激しい抵抗の末 あおり運転で逮捕、男の“異様”な行動」などと日本中を騒然とさせているあれなんか、「あおる」の範疇から大いに外れている。「あおり運転」という語はほんわかしすぎ、生ぬるいようにも思う。

 実態に合わない呼称をいつまでも使い続けるのは良くないんじゃないか。
 振り込む場面が一切ないのに「振り込め詐欺」と総称され、詐欺と気づかず受け子に現金を渡したお年寄りもいるんじゃないか。
 だから、新しい適切なネーミングが必要と私は思う。
 英語には「Road Rage」という語があるそうだ。Rage(レイジ)とは爆発的な憤怒というような意味だ。けっこう適切な気がする。
 ロードレイジ、攻撃運転、危険運転、モンスター運転…。
 モンスタードライビング、略してモンドラ、なんて。
 道路交通法に新しい禁止行為(罰則付き)が設けられるときは「特定危険運転行為」かな?
 まとりあえずそんなことで。


 

 メルマガ「今井亮一の裁判傍聴バカ一代(いちだい)」、8月は現時点で以下の8号を発行した。 

第2295号 もう1つのあおり運転、裁判官は暴走車の存在を認めない
 高速道路を運転中、後続車が猛然と接近し、パッシングを浴びせてきた。隣の車線は車が連なっていて逃げられない。怖くなってアクセルを踏んだ。直後、オービスの赤いストロボが! よくあるケースに相場どおりの罰金刑を科す論法とは。

第2294号 車の前に折りたたみ傘を投げ、道路を横断しようとしたら
 酔った歩行者と車の運転者との交通トラブル。どっちもどっちな気もする事件。110番通報したほうが被害者となり、されたほうが被告人となり…。

 以下の3号は8月15日にお知らせした

第2293号 保護観察のプログラムで、痴漢は捕まりにくいと教わった
第2292号 猿の駆除で猟銃を発砲、78歳男性の頭部に命中した事件
第2291号 最高裁、検察庁、内閣府のペンキ事件、まさかの同一犯!

 以下の3号は8月7日お知らせした

第2290号 自殺を決意してうまくいかず、勢いをつけるため覚せい剤を
第2289号 無免許運転1件、罰金50万円! 正式裁判を請求したら…
第2288号 覚せい剤の文科省キャリア官僚、省内のイジメを暴露!

 いま購読登録すると以上8号がどどっと送信される。そして月末まであと6号が順次送信される。発行部数的にここんとこちょっと苦戦している。よろしくお願いします~。

 ←8月20日19時50分現在、週間INが40で5位~!

« 「な〜ちゃん(17歳JK)」さんと巡査長 | トップページ | どぶろくにしびれた! »

「裁判傍聴バカ一代」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「な〜ちゃん(17歳JK)」さんと巡査長 | トップページ | どぶろくにしびれた! »