フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 最高裁事務官の盗撮事件 | トップページ | 立花孝志議員が有罪を避けるには »

2019年10月 1日 (火)

お漏らし新時代!?

 Img_1271メルマガ第2312号「11カ月の女児がズボンの裾をつかんだからと腹を立て」は、いわゆる児童虐待、ちょっと考えられない暴力により女児を死なせた(殺した)事件だ。
 メルマガの編集後記は、傍聴しての余談や関連データ等を書くこともあるが、まったく関係ないこともよく書く。以下は第2312号より。若干の加除訂正をする。 ※画像は警視庁。奥に見えるのが合同庁舎2号館、警察庁などが入っている。警視庁はいわば東京都警察本部、警察庁はいわば全国警察の総元締め。

 いや~、凄い話を聞いた。ネットじゃなくリアルで。
 ある女子が電車に乗車中、座席に座ったら、おしっこでぐっしょり濡れており…!
 女子は外出をあきらめ、帰宅してシャワーを浴び、衣服をぜんぶ洗濯したという。

 その話を家人にしたら、怒られてしまった。なに言ってんの、あんたほんとに何も知らないのね、と。
 家人は、東京の高級デパートのエスカレーターそばで、休憩用の椅子に座っている男性がじゃーっとお漏らしするのを見たという。床はたちまち水びたし、というか尿びたしになったという。
 また、駅のエスカレーターを降りたところに大量に脱糞があり、通行人(女性)が気づかずに滑って転んだという。
 駅等の雑踏の通行人の中に、お漏らししている高齢者は珍しくないんだという。へーっ!!!

 惚けると、女性は雲古をもてあそび、男性はちんちんといじるのだという。
 女性と男性のその違い、何かあるはずだ。心理学者、脳科学者は学術誌に論文を書いてたりするんだろうか。

 私は駅等の雑踏で、「警察官が職務質問したくなるのはこういうタイプかな?」「通り魔殺人とかしそうな奴はいるか?」とは注意して見ているけれども、お漏らしには全く考えが及ばなかった。不覚だ!
  
 そのうち、裁判所の傍聴席が尿でぐっしょりってことが起こるのかもねぇ。気づかず座ることのないよう、気をつけましょう。って今井が漏らすな? えーっ、いやいや漏らさないよう頑張ります!

 メルマガ「今井亮一の裁判傍聴バカ一代(いちだい)」は、以下をすでに発行登録した。

第2314号 結婚を確信、謝罪して関係を修復したかったとストーカー
 被害女性からすれば恐怖で許されないが、身勝手で強固な思い込みに支配され抜けられないのは、人間として普通のことなのかもねぇ。その判決はなんと…!  もう1件、犯行時少年の、やたら長い事件名の控訴審第1回。「強盗致傷」もあり原判決はかなり重い。これは見届けなければ。

 次号はたぶん間違いなく、新型オービス(ネットでは特に根拠なく移動式オービス、移動オービスと呼ばれている)の否認裁判のレポートになる。この本邦初の重要裁判を私は追っかけているのだ。
 詐欺と生活保護の不正受給(詐取金を申告しなければ不正受給になる)で稼ぎ、毎日裁判傍聴に通っていた男、その男が自らまた被告人となる裁判が、間もなく始まる可能性がある。
 裁判所は裸の王様か! というべきその事件と新型オービスの事件、期日がダブったらどうしよう。
 悩むまでもない。新型オービスの事件は、くり返すが本邦初の重要裁判。これを見逃しては裁判傍聴マニアも交通違反マニアもやってられない。全国の警察官諸氏が許してくれない!
 通風発作を起こさないよう、また腐ったものを食べて腹を壊さないよう、万全の注意を払いたい。

 ←10月1日22時40分現在、週間INが120で2位~。

« 最高裁事務官の盗撮事件 | トップページ | 立花孝志議員が有罪を避けるには »

刑事/色情犯」カテゴリの記事

「裁判傍聴バカ一代」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 最高裁事務官の盗撮事件 | トップページ | 立花孝志議員が有罪を避けるには »