フォト
2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 裁判も刑務所も無力と田代まさしさんは身を捨てて証明した | トップページ | センシスオービスの高性能ぶりをネットで初めて書いた! »

2019年11月11日 (月)

私、29歳ですから

Img_0102  裁判所からの帰りの地下鉄内でのことだ。 ※画像は山口地裁・宇部支部へ行ったとき撮影したもの。福岡市内の電車かも。

 昼の仮眠をしておらずお疲れな私は優先席に座った。
 優先席は進行方向に向かって左右に8席ずつだったかな。2席空いていたうち1席に座った。もう1席もすぐ埋まった。ほとんどみんなスマホをいじっている。東京の地下鉄ではまぁ普通の光景だ。

 次の駅で、高齢の男女が乗ってきた。70歳代の後半か。
 私は禿げの初心高齢者。10歳ちょいしか違わないはず。ま、いいか、と座ったまま本を読み続けた。

 ふと見ると、ご婦人のほうが杖をついていた。
 あっ! 私は弾かれたように立ち上がり、背を向けていたご婦人の腕に軽く手を触れ「気づかず失礼しました。どうぞ(座席へ)」と言った。
 するとご婦人は、軽く眉をしかめて妙な身振りをした。若い人たちが座ってるのに…という身振りだった。

 げっ、弾かれたように立ったとき、そんなことを私は全く考えなかった。しまった、ヤバイことをやらかした。
 追い詰められた私は、にっこり言った、「私、29歳ですから」と。
 ご婦人は「まぁ!」という驚きの笑顔になり、座席に座ってくれた。ほっ、うまくいった(笑)。

 私はドアのほうへ行き、立った。どうせ次で降りるのだ。
 降り際、ご婦人が笑顔で「29歳さん、ありがとう!」と大きな声で言った。
 そんな反応は想像もしていなかった。私は複雑な笑顔でご婦人に会釈し、降車して雑踏に紛れ込んだのだった。

 しっかし、こういうのはヤバイよね~、とあとで思った。
 知らん顔していた若い人たちの中には、席を譲らなかったことを後ろめたく思う人もいるかも。そういう後ろめたさは攻撃に転じやすい。「クソ禿げジジイがいい格好しやがって!」とか。
 そのような人がもしも「今井亮一だ!」と気づけば、ネットで匿名で攻撃してくるかも。
 “悪い奴”を攻撃すれば自分は正義の立場に立てて気持ちいい、後ろめたさは忘れられる、人間にありがちな心理機制だろう。
 とはいえしかし、杖をついてるご婦人を立たせておくわけにもいかず。うーん。

 メルマガ「今井亮一の裁判傍聴バカ一代(いちだい)」、11月は以下の4号をすでに発行した。 

第2331号 芸能系のストーカー事件、弁護人のダメぶりについて少し
 タレントのふかわりょうさんに対するストーカー、けっこう報道された事件の判決。被告人は女性、でもってストーカーとなれば傍聴人が集まるに違いない、ということを多くの弁護人は全く顧慮しない。せっかく来た親御さんが傍聴席に入れなくても知らーん顔。それはひどいと常々言ってるのはまさか私だけ?

第2330号 髪の毛詐欺師の尿かけ事件、来年10月下旬には出所して…
 横浜地裁・相模原支部へ判決を傍聴に行った。東京地裁の傍聴マニアの間でちょっとしたトラブルが! 判決は相場通りの実刑。出所したらまたまっしぐらに東京地裁へ来るだろう。その理由は?

第2329号 外貨購入詐欺、岡山の高齢女性から600、600、800万円!
 外貨購入がネタの特殊詐欺。証券会社から顧客名簿が流れているのかな。被告人の“仕事”は現金入り宅配便の受取り。特殊詐欺は、1度成功すればカモ認定し、何度でも騙す。中国地方のお婆ちゃんは合計2千万円を短期間で失い…。

第2328号 ホテルのテレビに尿をかけた理由を被告人は頑として言わず
 前号からの続き。生活保護を受けて宿泊所にいながら、あちこちのビジネスを利用した。理由はゆっくり風呂に入りたかったからと被告人は言い張るのだった。ならばなぜ偽名で宿泊するのか裁判官から問われ…!

 いま購読登録すると以上4号がどどっと送信される。今月はちょっと手違いがあり、10月に発行した第2232号「児童買春等で10年前に捕まった元巡査長、懲りずにまた」がよけいに送信されるはず。そして11月末まであと9号が順次送信される。そこまで無料だ。
 面白くて購読解除できなくなると、翌12月は月額110円(税込み)が課金される。1号あたりではなく月額110円だ。

 ←11月11日11時11分、と言いたいところだが11時50分現在、週間INが100で2位~!

« 裁判も刑務所も無力と田代まさしさんは身を捨てて証明した | トップページ | センシスオービスの高性能ぶりをネットで初めて書いた! »

「裁判傍聴バカ一代」」カテゴリの記事

コメント

素敵です!
それにしても、今井さんが私と同い年だったとは・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 裁判も刑務所も無力と田代まさしさんは身を捨てて証明した | トップページ | センシスオービスの高性能ぶりをネットで初めて書いた! »