フォト
2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« たぶん知的障害のおじさんを若い試験エリートらがいたぶり | トップページ | 銀座777は天国だった! »

2019年11月26日 (火)

センシスオービス裁判が結審、相場を外れた求刑をどう読む!

1911052-2_20191125224501  消費税とは、昔絶対にやらないと自民党が言ってた大型間接税の、やったあとの名称である。
 スーパー等で買う食品は8%のままだそうだが、しかし税抜き値段がいろいろ上がったね!
 増税に対抗する手段として最も有効なのは、「1品買わない運動」「我慢運動」かと思う。特売の安い菓子とか、どんなに旨そうでも我慢するのだ。これにより衝動制御能力も鍛えられる。腹ぺこのときに旨そうなシュークリームが山積みになっている前を素通りする、鍛えられるよう! その意味で、スーパーは衝動制御能力を鍛えるためのジムだ(笑)。

 画像は、2週間ほど前に農家の直売所(庭先販売)を自転車で忙しく巡って買い集めたもの。白菜は200円。ほかは100円。よって合計900円だ(すべて税なし)。白菜の隣はあしたば。今はもうない。
 あしたばと大根の葉っぱといんげんとネギと白菜、それにスーパーで買った各種キノコと油揚げと、鰹節に鯖節に昆布を大鍋にぶち込んでスープをつくり、毎朝どんぶり1杯ぶんを小鍋で温め麦味噌を溶いて食べる、旨いのだよう。

 メルマガ「今井亮一の裁判傍聴バカ一代(いちだい)」、11月は以下の10号をすでに発行した。

第2337号 焼身自殺に2度失敗した放火犯は試験エリートたちに囲まれ
 若い女性検察官が、テンプレートの論告を高らかに読み上げた。被告人席で左右を刑務官に固められて座る被告人は、両腿の間に両手を挟み、叱られた少年のような、うらめしそぉ~な顔で上目づかいに見つめていた。明らかにある“特性”の持ち主と思われる。しかし刑事裁判にそんなことは関係ないのだ…。

第2336号 センシスオービス裁判が結審、相場を外れた求刑をどう読む!
 新型オービスのうちセンシス(Sensys Gatso Group)の固定式、の否認裁判のとうとう論告・弁論! 本邦初のリーディングケースゆえ、他の検察官、裁判官が共有することとなる。だからがっつり書こうと思ったのだろう、判決は3カ月後となった。終わって被告人から、裁判には出なかった衝撃の事実を聞いた!

第2335号 自衛官が満員電車で精液かけ、傍聴席には小学生がいるのに
 最高裁事務官の盗撮を後回しに、自衛官のほうを傍聴した。傍聴席には、もろ自衛官と思われる男たちが。そこへ可愛い男子小学生と素敵なお母さんが入ってきた。傍聴見学なのだ。あれ~。

 以下の11月19日にお知らせした

第2334号 2歳から16歳まで入院、1度も学校へ行かず読み書きできず
第2333号 ある有名女性の不倫裁判、男とラブホテルへ入った理由は
第2332号 法廷で刑務官を刺し警察官を殴った事件、厳重警備態勢は!

 以下の4号は11月11日にお知らせした。 

第2331号 芸能系のストーカー事件、弁護人のダメぶりについて少し
第2330号 髪の毛詐欺師の尿かけ事件、来年10月下旬には出所して…
第2329号 外貨購入詐欺、岡山の高齢女性から600、600、800万円!
第2328号 ホテルのテレビに尿をかけた理由を被告人は頑として言わず

 いま購読登録すると以上10号がどどっと送信される。そして11月末まであと3号が順次送信される。月額(1号につきではなく月額が)110円、初月は無料だ。
 次号は、保育園のプールで女児が死亡という痛ましい事件で浮き彫りになった、裁判所と記者クラブのクソな“取り決め”について書く。こんなことに問題意識を持ち、かつ書いて出すのは私だけかと思う。第2336号の事件とか、私の評判を下げてつぶしたいと思う人たちはいるはず。どうしよう。

 ←11月26日0時20分現在、週間INが100で3位~!

« たぶん知的障害のおじさんを若い試験エリートらがいたぶり | トップページ | 銀座777は天国だった! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« たぶん知的障害のおじさんを若い試験エリートらがいたぶり | トップページ | 銀座777は天国だった! »