フォト
2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 私、29歳ですから | トップページ | 裁判傍聴師とは »

2019年11月13日 (水)

センシスオービスの高性能ぶりをネットで初めて書いた!

 「クリッカー」というサイトがある。私もときどき記事を書かせてもらっている(もちろん原稿料あり)。
 現在、そのサイトの下のほうにある「デイリーランキング」で、なんとびっくり、私の記事2本が1位と2位になっている!

300キロまで測定&カラー写真をUSBに保存! スウェーデン製新型オービスの恐るべき高性能【新型オービス否認裁判・後編】
クルコンとオービス、どっちが正しい!? 新型オービス初の裁判は前代未聞の体制に【新型オービス否認裁判・前編】

 その裁判のことはメルマガ「今井亮一の裁判傍聴バカ一代(いちだい)」で都度詳報してきた。

第2211号 新型オービス、たぶん本邦初の裁判、探して狙って傍聴しました!
第2228号 センシス社の新型オービス、本邦初の検察側証人尋問に大興奮!
第2229号 センシスの新型オービス、それって軍事技術じゃないのっ?
第2252号 センシス社の新型オービス、意外なことがいっぱい分かった!
第2271号 センシスの新型オービス裁判、証人はミニスカートの女性で!
第2299号 新型オービスのセンシス、世界シェアは2位か3位って!
第2300号 センシスの新型オービス、世界を股にかける装置の信頼性
第2316号 新型オービス、出版社がネットに写真を載せ刑訴法違反!

 リアル世界の雑誌『ラジオライフ』『ドライバー』でも書いてきた。
 しかし! ネットの無料で読める場所に詳細を書くのは初めてだ。
 ネットでしか情報を得ない人、得られない人は相当多いはず。センシス(Sensys Gatso Group。本社はスエーデン)のオービスの驚異の高性能ぶりが広く知られることとなる。

 今月下旬に発売となる『ラジオライフ』で明かすように新型オービス(※)は、センシスと、日本のオービスの老舗である東京航空計器(TKK)とが競合する形だ。が、警察庁はえげつなく“TKK推し”と思われるフシがある。
 そういうなかで、センシスの高性能ぶりを広く知らせた私は、“TKK推し”の勢力からすれば非常に目障りなはず。
 じゃあどうするか。行政の遂行に目障りな者はことある毎に徹底的に攻撃して評判を落とすという、えげつない手法があるそうだ。
 私は今年中に、遅くとも来年早々には単行本を出すことになっている。そのネット販売サイトのレビュー欄にぼろくそ書いて星をゼロにする、それはあるだろうと覚悟している。なんせ“TKK推し”ぶりはえげつないので。
 困ったときの呪文、「そんなこともあるよね~♪」を唱えて進むしかない。

1812274-2  今日は横浜地裁へ行ってきた。「虚偽の供述させた弁護士 初公判で起訴内容を否認 横浜地裁」(8月30日付け産経新聞)などと報じられた「犯人隠避教唆」の、江口大和弁護士に対する被告人質問があるとマニア氏から情報をいただき。
 こりゃ無罪かも! と思えた。
 ただ、私は途中で二度抜けたのだ。どうしても絶対見逃せない事件を他の法廷に見つけちゃって。メルマガでレポートしよう。

※警察庁の文書では「新たな速度違反自動取締装置」とされている。装置的にも運用的にも確かに「新たな」なので私は新型オービスと呼んでいる。ネットでは固定式も含めて「移動オービス」「移動式オービス」と呼ばれている。

 ←11月13日21時50分現在、週間INが110で2位~!

« 私、29歳ですから | トップページ | 裁判傍聴師とは »

「裁判傍聴バカ一代」」カテゴリの記事

速度取締りの新時代!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 私、29歳ですから | トップページ | 裁判傍聴師とは »