フォト
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« 裁判員制度ってなんなの? | トップページ | 駅前の“突き飛ばし魔”事件等々 »

2019年12月16日 (月)

副校長が退学生徒の親を脅迫、ちょっとあり得ない逆転無罪!

190307-2  ブログのほう、ご無沙汰してしまった、申し訳ない。
 この間、雑誌の連載原稿を2本書き、メルマガ原稿を次々書き、ネットの記事を少なくとも2本書き、元警察官氏へのインタビューに出かけ、裁判所へ行き、農家の直売所をまわって旬のブロッコリーやネギを買い、その他諸々忙しくってもう。

 ブロッコリーは大きいのが150円。小さいのは2つで100円。いずれも税ナシだ。
 4分20秒ほど蒸し、頭の部分を水道水で冷やし、よく水気を切って皿に並べる、これがいちばん旨いね。ぶっとい根本というか芯の部分も、内側を蒸すと旨い。ブロッコー独特の甘さがある。砂糖や合成甘味料とは異なる甘さが。

 メルマガ「今井亮一の裁判傍聴バカ一代(いちだい)」は、この12月で11年目に突入した。12月は以下の6号をすでに発行した。

第2346号 前科14犯のおっさんを前に、AKBにいそうな可愛い娘さんは
 前刑は強盗等々で懲役12年。出所後間もなく、泥酔してコンビニで缶ビールを万引き。しかしその供述に私は感動した。検察官(可愛い娘さん)がみっともなく見えて…。

第2345号 副校長が退学生徒の親を脅迫、ちょっとあり得ない逆転無罪!
 栃木力裁判長は、原判決の有罪認定をボロクソのクソボロに非難した。これほどのボロクソ非難は前代未聞ではないか。もしや「道徳の貯金」か?

2344号 17歳が自転車で信号無視、そこから始まったデッチ上げ事件?
 いわゆるひき逃げとされておかしくない事件なのだが、なぜか被害者側が「傷害」の被告人に。こういう「交通トラブル」もあるのだ!

第2343号 不倫で飲酒し重大事故、警察官は真水でうがいをさせず?
 10文字でまとめれば「調子にのりすぎていた」ってことになるのか。検察官も裁判官も、如何にもお役人らしい突っ込みをして。終わって弁護人が被告人に話した内容が…。

第2342号 色情事件の最高裁事務官、罪を償ったらぜひ最高裁長官に!
 最高裁事務官による下着盗撮等の事件。こんなことをやらかして逮捕、勾留され有罪判決を受けた者は、もう法律の世界へ戻れない、旨を裁判官は述べたが、私は全く違う考えだ。こういう人にこそ、お勉強エリートばかりの司法に風穴を開けてほしい!

第2341号 芸能系の覚せい剤事件、メディア報道について言わせてもらえば
 某「セレブタレント」の姉の覚せい剤事件。スポーツ紙が異例の詳細長文記事を載せた! 「逮捕歴7回」となっているがそれはどうも誤りかと。ほか、詳細記事にはない驚きのシーンについて。

19121310-2  いま購読登録すると以上6号がどどっと送信される。そして12月末まであと7号が順次送信される。そこまで無料だ。有料ならいくら? まぐまぐ!のサイトを見てびっくりしないでください。
 次号は、カルト系の「傷害致死」も不倫系の「殺人」も先送りし、自衛官による電車内精液かけの追起訴になるかも。

 画像は、東京地裁(高地簡裁合同庁舎)の地下の書店、至誠堂で買った『黙殺』だ。隣にあるのはタコの刺身か何か、180円だっけ。グラス2つの左側はゴールデン酎ハイ、右側は酒の常温。場所は銀座。店名は晩杯屋である。


 

 ←12月16日10時00分現在、週間INが80で4位~!

« 裁判員制度ってなんなの? | トップページ | 駅前の“突き飛ばし魔”事件等々 »

「裁判傍聴バカ一代」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 裁判員制度ってなんなの? | トップページ | 駅前の“突き飛ばし魔”事件等々 »