フォト
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« 銀座777は天国だった! | トップページ | 裁判員制度ってなんなの? »

2019年12月 5日 (木)

ヒットするのは広告費稼ぎのパクりサイトばかり

 刑事裁判の開廷表には被告人の氏名(戸籍名)が記載されている。 ※メディアは被告人を必ず「被告」と誤って表記する。絶対慣習であり正される見込みはない。
 その被告人氏名でネット検索する、ということを日々やっていると、どうしようもなく気づくことがある。

 テレビ、新聞の犯罪報道はほとんどが警察の逮捕発表の速報といえる。起訴(公判請求)されれば、だいたい逮捕発表から2カ月ぐらいで刑事裁判の法廷へ出てくる。
 その時点でネット検索すると、速報はもうネットにないのに、速報にあった被疑者(起訴されれば被告人)の氏名をタイトルの頭に掲げ、事実関係としては速報から一歩も出ないネット記事、の匿名サイトが大量にヒットする、ということが非常によくある。
 なんでそんなネット記事がそんなにも大量にあるのか。
 広告費稼ぎじゃないのかな。そうしたネット記事を1人で複数アップする者が、複数いるように思われる。
 パソコンの前に座ったまま、テレビ、新聞の記事をパクって適当にいじって広告費で稼ぐ、そういうビジネスモデルがあるのだなぁ、と思う。

 12月4日(水)、東京地裁で、まさにそういう事件である「詐欺」を傍聴した。
 被告人は逮捕時20歳。テレビ、新聞は記事を削除したが、広告費稼ぎの匿名サイトには、たぶん永遠に残る、こういうことはあまりに多い。そのうち、匿名サイトの者を元被告人が殺害する事件が起こるんじゃないか。起こってぜんぜんおかしくないと思う。

 某医科大学の卒業生で研修医(?)の「準強制性交等」も傍聴した。特殊な手口の珍しい“1人詐欺”の事件も傍聴した。
 いずれも報道されており、上述のネット記事ではボロクソに言われているが…。

 12月5日(木)も裁判所へ行ってしまった。
 報道された事件としては「ストーカー行為等の規制等に関する法律違反」を傍聴した。
 報道されてないびっくりな事件も複数傍聴した。1件は海上自衛隊の護衛艦勤務の若者で…。

Dsc_0628-2  そんなのも含めいろいろ傍聴して週3回発行のメルマガ「今井亮一の裁判傍聴バカ一代(いちだい)」を、これは書かねばなるまいよ、と書いているわけだ。もう何カ月も発行部数が伸び悩んでいるが、記事を書くモチベーションはちっとも下がらない! だぁって、誰も知らないあれこれを(もちろん被告人等のプライバシーには十分配慮して)書けるのは私だけかも?

※ 画像は、先日弁護士会館に掲示されていたもの。行きたいけど、裁判傍聴マニアにとって18時ってはどうも。16時30分頃から銀座の晩杯屋で軽く飲んで、それから弁護士会館へ行くか? 寝ちゃいそうだな~。どうしよう。でも私は行きそうだ。

 ←12月5日22時10分現在、週間INが90で3位~!

« 銀座777は天国だった! | トップページ | 裁判員制度ってなんなの? »

刑事/その他刑事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 銀座777は天国だった! | トップページ | 裁判員制度ってなんなの? »