フォト
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« 江口大和弁護士はハメられたか? | トップページ | ミニスカート&Tバックで女装徘徊 »

2020年2月 7日 (金)

破棄差戻し! その感動の理由は傍聴席ドアの施錠だった

 今週は月曜から全部裁判傍聴に通っている!
 狙いの事件を傍聴できないことがなぜかけっこうありつつ、ええっ! となる事件を偶然に傍聴、そんなことが続いている。
 東京地裁(東京高地簡裁合同庁舎)の地下の書店、至誠堂さんで『背中の蜘蛛』を買い、読み始めた。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

背中の蜘蛛/誉田哲也【合計3000円以上で送料無料】
価格:1760円(税込、送料別) (2020/2/6時点)

 どなたかによる「メチャメチャ面白い」旨のTweetを見て買ったのだが、確かに!

 毎日裁判所へ通うと、いろいろ押せ押せのあっぷあっぷになる。しかし雑誌の連載原稿とメルマガの締切りは伸ばせない。伸ばすにしても限度がある。
 メルマガ「今井亮一の裁判傍聴バカ一代(いちだい)」は、現時点でなんとか以下の2号を発行した。

第2366号 破棄差戻し! その感動の理由は傍聴席ドアの施錠だった
 無名の「住居侵入、窃盗」の法廷前に記者氏が1人いた。さらに1人きた。あれっ、何か重要な事件なのか? 一般傍聴人はゼロのその事件を、狙いの事件を後回しに傍聴してみた。驚いた、いやはやこんな破棄差戻しは前代未聞でしょ!

第2365号 加藤綾子さんと待ち合わせしていたと無銭飲食犯は言い
 いちばん仲が良いのはアムロナミエさん、カトウアヤコさんとは交際していてEXILEのナオトとの交際発覚には頭にきて、ミライザカ、フジワラノリカさん、シノダノリカさん、有名芸能人と飲食店で待ち合わせたが来ず、腹が減って喉が渇いたので…。

 いま購読登録すると以上2号がすぐ送信される。そして月末まであと11号が順次送信される。今月は、というか今月も、そうとう濃いですよ。本邦初のあの重大オービス事件のほかに、自動運転車として有名な「テスラX」の死傷事故もレポートできるかも。

 ←2月7日0時00分現在、週間INが70で4位。直近の1週間に7人の方が猫のバナーをぽちっとしてくれた、そういう意味かと。ありがとうございます。

« 江口大和弁護士はハメられたか? | トップページ | ミニスカート&Tバックで女装徘徊 »

「裁判傍聴バカ一代」」カテゴリの記事