フォト
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« 破棄差戻し! その感動の理由は傍聴席ドアの施錠だった | トップページ | 本邦初の新型オービス裁判、従来と同じテンプレート判決の理由 »

2020年2月10日 (月)

ミニスカート&Tバックで女装徘徊

 当ブログのアクセス数がこの土日、普段の3~4倍になった。
 かつ、メルマガ「今井亮一の裁判傍聴バカ一代(いちだい)」の購読者数が普段ありえない増え方を見せている。

20200210-2  いったい何が起こったのか!

 江口大和弁護士の有罪判決はどうもおかしいことについてメルマガに書くはずだから? ごめんなさい、すぐ書こうと思ってまだ書いてないのです。
 あるいは、テスラXが日本で起こした死傷事故のことを詳しく知りたくて?
 新型オービスのうちSensys Gatso Groupの固定式、その否認裁判の判決を、あの今井がどうレポートするか、見張るため?
 はたまた、私がLSM-200の文書を大量にゲットしたことが全国都道府県警察に知られ…?
 いや、そんなんじゃなくて、有名などなたかが当ブログまたはメルマガにちらっと言及してくれたのかも。

 ま、そんなこともありつつメルマガ「今井亮一の裁判傍聴バカ一代(いちだい)」、2月は以下の4号をすでに発行した。

第2368号 大津波で孤立した76歳、復興住宅から爆破予告の電話を
 都庁爆破予告で逮捕などと報じられた事件。背景にそんなことがあったとは! ただ住宅をあてがえばいいってもんじゃないようだ。  プラス、仮想通貨マイニング事件の、メディアはたぶん絶対報じないこと。

第2367号 珍しい「拘留」の裁判2件! 1件はミニスカ&Tバックで…
 刑罰は懲役や罰金のほかに拘留、科料がある。そっちが法廷へ出てくることは滅多にない。珍しい「拘留」の裁判を2件ご報告。1件は、消えた年金問題で総務省の庁名板を汚損した事件。もう1件は女装徘徊で…。

 以下の2号は2月7日にお知らせした

第2366号 破棄差戻し! その感動の理由は傍聴席ドアの施錠だった
第2365号 加藤綾子さんと待ち合わせしていたと無銭飲食犯は言い

 いま購読登録すると、以上4号がどどっと送信される、ほかに第2365号がダブって送信されるはず。どうしてそうなったのか、まぐまぐ!さんに問い合わせている。
 そして2月末まであと9号が順次送信される。2月11日(火)の号は48時間弱遅れる可能性あり。いまどうしようもなく忙しいのだ。じゃねっ。

 ←2月7日0時00分現在、週間INが110で3位

« 破棄差戻し! その感動の理由は傍聴席ドアの施錠だった | トップページ | 本邦初の新型オービス裁判、従来と同じテンプレート判決の理由 »

「裁判傍聴バカ一代」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 破棄差戻し! その感動の理由は傍聴席ドアの施錠だった | トップページ | 本邦初の新型オービス裁判、従来と同じテンプレート判決の理由 »