フォト
2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

« 元特捜部長、レクサスで暴走、傍聴した! | トップページ | 留置場、拘置所、裁判所で新型コロナウイルスは! »

2020年2月21日 (金)

元検事長のレクサス暴走事故、もしや本当に車両の不具合?

 セレブ風だ! 弁護人を見てそう感じることはある。どこが違うのか。
 服の色合い、布地、デザイン、靴。そのへんがまず違う。指輪、腕時計、ブレスレット、ネックレス、ピアス、イヤリングのセンスもある。

 いっかにも育ち良さそうな坊ちゃん、嬢ちゃんだ! と弁護人、検察官を見て感じることがある。
 なぜそう感じるのか、今回私なりに考えてみた。まず姿勢が良いのだね。表情に恨めしそうなところがないのだね。
 そして、口角(こうかく)が上がり気味なんだね! 口角、これは見た目の印象にけっこう影響を与えるんだなと今回気づいた。

 一方、被告人は、もちろんシチュエーションのせいもあるのだろうけど、口角が下がっている人が多い。への字、を通り越して逆さUの字の被告人がよくいる。目つき悪く上目遣いとか、顔面がのけぞり角度で他者を見下すような感じとか、よくある。あと、多くの被告人は姿勢が悪い。

 姿勢良く、頭部を真っ直ぐ立てて口角を上げれば、人生は好転するんじゃないか。
 そんなことを考えたりしつつメルマガ「今井亮一の裁判傍聴バカ一代(いちだい)」、2月は以下の9号をすでに発行した。

第2373号 元検事長のレクサス暴走事故、もしや本当に車両の不具合?
 前号からの続き。元検事長の供述どおり、右足を挟んで運転席ドアが半開きのまま暴走する様子が、付近の監視カメラ(通称防犯カメラ)に記録されているのだった。高齢ゆえの頑迷さから否認しているだけなのか。あるいはもしやレクサスの電子制御に不具合があった!?

第2372号 元高検検事長のレクサス、時速120キロで320mを暴走!
 倍率約5倍の傍聴券抽選になんと当たった。マスコミ的には元特捜検事として有名な石川達紘氏を被告人とする「過失運転致死、道路交通法違反」。車両はトヨタの高級高性能車、レクサスLS500hで…。

2002124 第2371号 やまゆり園、偏向思想テロリストの事件、傍聴券をもらった!
 横浜地裁。「血で染まり、地獄のような…」、殺されずに済んだ被害職員がそう語るあの重大事件を傍聴した。法廷に入るまでどんなハードルがあったか、傍聴席はどんなだったか、メディアが絶対に報じないことをリアルレポート。

第2370号 テスラXで居眠り運転、自動ブレーキが効かず重大事故に!
第2369号 本邦初の新型オービス裁判、従来と同じテンプレート判決!
第2368号 大津波で孤立した76歳、復興住宅から爆破予告の電話を
第2367号 珍しい「拘留」の裁判2件! 1件はミニスカ&Tバックで…
第2366号 破棄差戻し! その感動の理由は傍聴席ドアの施錠だった
第2365号 加藤綾子さんと待ち合わせしていたと無銭飲食犯は言い

 いま購読登録すると、以上9号がどどっと送信される。プラス、ちょっとした手違いで第2365号がダブって送信される。そして2月末まであと4号が順次送信される。
 痴漢で捕まりそうになり線路へ飛び降り逃走した男はその後どうなったのか、という事件を2月中にはレポートしたいと思っている。

 これは私のアフィリエイト。元検事長のレクサスは「エルエス500エイチ」と裁判に出てきた。

 ←2月21日9時30分現在、週間INが100で4位

« 元特捜部長、レクサスで暴走、傍聴した! | トップページ | 留置場、拘置所、裁判所で新型コロナウイルスは! »

「裁判傍聴バカ一代」」カテゴリの記事