フォト
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »

2020年3月の8件の記事

2020年3月26日 (木)

スーパー買い占めクラスター

 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)でテレビにめっちゃ出ている岡田晴恵さん、あの人がいつだか生放送で不機嫌そうにした瞬間を私はたまたま視聴した。
 お気持ち、憔悴ぶりが私はちらっと分かる気がする。2006年6月1日、駐車監視員が登場した頃、駐車監視員資格者証を持つ交通ジャーナリストである私も各番組に呼ばれまくり、憔悴した、痩せた。

 岡田晴恵さん、本を出してるんじゃないか。調べてみたらいっぱい出してた。たとえば…。 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

キャラでわかる!はじめての感染症図鑑 [ 岡田晴恵 ]
価格:1320円(税込、送料無料) (2020/3/26時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

人類vs感染症 (岩波ジュニア新書) [ 岡田晴恵 ]
価格:902円(税込、送料無料) (2020/3/26時点)

 なーんて書いているうち家人から速達を出してこいと命じられ、郵便局へ。ついでにお買い物。
 そしたら大変っ! スーパーがだだっ、大繁盛! 山盛りのカゴをカートに2つ載せた主にご婦人、お年寄りたちがレジへ向かって大行列! 
 昨日都知事が「感染爆発 重大局面」と発表したもんだから、ひきこもるための食料を、というか「買い占められる前に買っておこう」的な心理なのかも。

 換気が良いとはいえないところに集団が密集。スーパーがクラスターとやらになるなら、なんという皮肉。私は、いったんカゴに入れた椎茸を戻し、退散したのだった。 

 引きこもる方にお勧めなのがメルマガ「今井亮一の裁判傍聴バカ一代(いちだい)」だ。犯罪と人間&司法というものについて、全く新しいものが見えるんじゃないかと思う。3月は以下の10号をすでに発行した。

第2387号 配送の軽貨物と2人乗りバイク、あおり運転の果てに!
 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)、裁判所、警察庁、警視庁の厳戒態勢はどうなっているのか。それを見たいこともあって出かけました。傍聴したのは、あおり運転がらみ、逮捕容疑は「殺人未遂」だった事件。いやはやこれは大変な事件で!

第2386号 色情事件で懲戒免職の巡査長、10年たってまた同種犯行を
 28歳で巡査長だったとき、女子中学生に金を払って水着姿や裸体の写真を撮り、逮捕されて懲戒免職となり、執行猶予付き懲役系の判決を受けた男性が、また同じようなことをやり…。10年前の事件は実名報道されたのに、トレンドブログはノーヒット!

第2385号 ADHDの息子に対する体罰が、刑事裁判の法廷へ出てきた!
 1階のタブレット開廷表では被告人氏名が秘匿されていた。もしや? 当たりだった。父親が娘を強姦したとかじゃなく、こう言ってはなんだがシンプルな体罰の裁判は、私は初めてだ!  プラス、駅前の“ぶつかり魔”の判決。

 以下の2号は3月19日にお知らせした

第2364号 火災報知器の点検装い窃盗、後先の想像は「ちっとできない」
第2383号 職場のパワハラ暴力を相談できず、電車内で精液かけを

 以下の3号は3月13日にお知らせした

第2382号 15歳少年が父母を殺害、虐待され続けてきた事実に検察は抵抗
第2381号 病識を持ち始めた病者に、裁判官は病識を捨てさせた!
第2380号 元警察官の女社長、JRの女性駅員と警察にハメられた?

以下の2号は3月8日にお知らせした

第2379号 銀座の数寄屋橋交番前で、人を殺して自分も死ぬと包丁を
第2378号 本籍はありません! 起訴状記載の生年月日もちがいます!

 いま購読登録すると、以上10号がどどっと送信される。そして月末まであと3号が順次送信される。そこまで無料。
 面白くて購読解除できなくなると、4月分から月額110円が課金される。1カ月分で110円だ。毎月の購読解除率はおかげさまで2~3%にとどまっている。バックナンバー(1カ月分110円)もけっこうお読みいただいてるようで、ありがたいことです。

 ←3月26日11時40分現在、週間INが70で4位~。

※追記: 午後に散歩がてらそのスーパーを見に行ったら、お客は平常程度だった。午前の人出は、朝のニュースを見てあわてた人たちだったのかも。駅から遠いスーパーやドラッグストアとか食料品を置いてるとは思えないような小さめのドラッグストアは、食パン、米、パスタ等、まぁまぁ残っていた。

2020年3月24日 (火)

警視庁で体温測定された!

 ほぼ3週間ぶりで裁判所(東京高地簡裁合同庁舎)へ行ってきた!
 玄関入り口に、手にかけるアルコール除菌のアレが複数個置かれていた!
 刑事も民事も開廷数は普通だった。どんどん処理しなければ事件が滞留する。しょーがないよね。

 しかし庁舎内は人が少なく、法廷階は閑散としていた!
 生徒、学生、成人の傍聴見学、団体傍聴がなくなったのだ。
 法廷内は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策の傍聴制限が尋常じゃなかった!

 いわゆるあおり運転がらみの事件を傍聴した。
 それ1件のために行くかね、どうしよう、と悩んでいたのだが、行ってよかった!
 あおり運転、おそるべし、こんなの絶対、私しかレポートしないだろ! という事件だった。

 それから警察庁と警視庁へ寄った。
 警視庁では、手にかけるアルコール除菌のアレを使ったうえ、なんていうの、おでこに向けて計る体温計で測定された!
 なんと私は34.2度。この装置による測定はこんなもんなのだそうだ。んもぉ、びびりましたよう(笑)。
 そして、駐車監視員関係でマニア大喜びの文書の開示を受けた。

2003122  ほぼ3週間、裁判傍聴ダイエットをせず、ぷくぷく太っていた。
 意を決し、昼も炭水化物を抜いた。半額の揚げ物を漁るのをヤメた。1日おきに有酸素散歩をした。
 しかし、太るは易(やす)く、痩せるは難(かた)し。なかなか…。
 今日、早起きして原稿を書き、少し仮眠して裁判所へ出かけ、重い鞄を持ってあちこち歩いてたら…。
 ズボンのベルトの穴がもとに戻った! こんなうれしいことはない。
 さぁ今夜は早寝して、明日朝一でメルマガ次号を書こう、上記あおり運転がらみの事件について。
 おやすみなさい~。

※ 画像は散歩中に発見したもの。これ、白菜では? 白菜は畑で放っておくとこんなんなっちゃうの!?


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【熊本産】干し野菜(乾燥野菜)白菜 110g
価格:648円(税込、送料別) (2020/3/24時点)

 上は私のアフィリエイト。乾燥白菜、なんだそれ!

 ←3月24日23時30分現在、週間INが100で4位~。

2020年3月20日 (金)

新型オービス、警察庁は撤退を決めた!?

 ぎゃおう!!! である。ととっ、とんでもないことが起こった!!! 激震だ!!!
 尋常じゃなく忙しくてあっぷあっぷな私だが、こればっかりはどうしようもないでしょといろんな方面に言い訳して、ちらっと言及させてもらいたい。どうか許してほしい。
 以下は3月19日付け新潟日報の一部だ。太字は私だ。

20年度新潟県予算 修正案可決へ 戦後初 19日本会議で採決
 2020年度の新潟県当初予算案を巡り、知事与党で県議会最大会派の自民党が提出した交通安全に関する予算の一部を削る修正案が、19日の2月定例会最終日に開かれる本会議で可決される見通しとなった。県議会の過半数を占める自民と、一部の無所属議員が賛成する「賛成多数」で可決されるとみられる。県の当初予算案が原案通りに成立しない戦後初の事態となる。
 修正案は、持ち運びできる速度違反自動取り締まり装置(可搬型オービスの導入を取りやめ、その経費1100万円を減額する内容。県警の新規事業で、花角英世知事による20年度予算案の柱の一つ「安全で安心なまちづくり」の重要施策に位置付けられている。

 警察庁は、表立っては2013年6月から「新たな速度違反自動取締装置」の導入へ向けて、というかおそらくは放置違反金と同種の「速度違反金」制度の導尿じゃなくて導入、そして速度取締りの民間委託、新たな巨大市場の創設へと動きだした。
 その新たな装置は装置的にも運用的にもまさに「新たな」なので私は新型オービスと呼ぶ。ネットでは、新型オービスのうち固定式も含めてなぜか「移動式オービス」「移動オービス」と呼ばれる。

20191231-2  それでだ、忙しいので詳細は省くけども、警察庁がえげつなく推していると解される、東京航空計器の可搬式、LSM-300は、使い勝手か信頼性がどうもヤバイんじゃないか、と思える事情がいっぱいあった。

 そうして今年、警察庁は、新型オービスの導入にケチをつける(としかマニア的には解されない)通達を発出した!
 うわあ、こりゃ大変なことだぞ! と震撼して私は3月の頭に車雑誌『ドライバー』(八重洲出版)に原稿を書いた。もう間もなく発売されるはずだ。

 でもって3月19日、新潟日報のこの記事なのである! BSN新潟放送も報じている
 よりによって自民党が警察庁主導でいちおう決まった予算案に、戦後初の反対をするはずがない!
 なぜっ!?
 こりゃあ、警察庁内ですごい暗闘があったな? LSM-300の(速度違反金、速度取締りを民間委託、新たな巨大市場の)一派はつぶれたな?
 どういう意味か、『ドライバー』をお読みいただければと。

※ 画像は警察庁のWebサイトより。「可搬式」の右側がLSM-300だ。

 これは私のアフィリエイト。売れ筋商品なんだそうだ。私は買わないけどね。 ←お前が買うのは焼酎と、閉店間際で半額のお惣菜ばっかだろ(笑)。

 ←3月20日0時10分現在、週間INが110で4位~。

2020年8月24日追記: 「LSM-300の(速度違反金、速度取締りを民間委託、新たな巨大市場の)一派はつぶれたな?」と興奮して書いたが、その後、そりゃ違うんじゃないかと気づいた。警察庁内には、高性能なオービスで粛々と速度違反金制度へ向かおうとする勢力(いわば改革派)と、とにかくLSM-300でいこう、東京航空計器の装置を地方警察に買わせようとする勢力(いわば利権派)があり、ふたつの勢力がせめぎ合っているんじゃないか。常識的に考えれば、利権派が勝つはず、だってここは日本だもの。どうなるのか…。

2020年3月19日 (木)

電車内の精液かけ、原因は職場のパワハラ暴力と

2001162_20200319003401  いろいろ事情はあるのだが簡単にいえば、新型コロナウイルス(COVID-19)が恐くて、もう2週間以上電車に乗ってない、すなわち裁判所へ行ってない。

 おかげで、太った! 風呂に入って石けんで顔を洗うと、明らかにほっぺがふくらんでいる。靴下の着脱が苦しくなった、腹が邪魔になって。

 朝から裁判傍聴に出かけるときは、多くて6時間睡眠。4時間は珍しくない。満員電車でまずは消耗する。次々傍聴するのが忙しく、間食する暇はない。
 東京地裁(東京高地簡裁合同庁舎)の中央廊下は私の目測で約100m。そこを北へ南へ、南へ北へ歩き、エレベータはめっちゃ遅いので非常階段をよく上り下りする。自宅にいれば昼食後は1時間ほど眠ってしまうのだが、裁判所ではそうはいかない。居眠りしても数分、半睡半覚だ。そうして腹ぺこで帰宅…。
 翌日もそれをやると、ベルトの穴がひとつ減る。裁判傍聴ダイエット、実感できる。

 来週は東京地裁へも警察庁へも警視庁へも行かねばならぬ。みなさんから「ぷぷっ」と笑われそう。嫌だ~!

 ようし、明日から数日、自作のおいしい炒飯(画像)とか、つけ汁に生姜をといたおいしいざるうどんとか、安いからとつい買った菓子パンとか、食べません!

裁判官 「もう食べないと誓えますか?」
被告人 「誓います!」
裁判官 「刻みネギたっぷり、おいしいだしつゆに生姜をといたざるうどんも食べないのですか?」
被告人 「たっ、たたっ、食べっ…」
裁判官 「今、のどをごくりと鳴らしましたね。大丈夫ですか?」
被告人 「だっ、大丈夫です!」
裁判官 「弁護人、検察官、よろしいですか? それでは結審して、検察官、ご意見を」

 固く誓いつつメルマガ「今井亮一の裁判傍聴バカ一代(いちだい)」、3月は以下の7号をすでに発行した。

第2364号 火災報知器の点検装い窃盗、後先の想像は「ちっとできない」
 被告人は証言台のところの椅子に、股をかぱっと開き、背もたれに背を預けてのけぞるように座り、全く悪びれた風もなく「そですね」などとストレートに答えるのだった。被告人席に戻ると、寝そべるように座り、ぽーやんと天井を見上げた。なるほど…。

第2383号 職場のパワハラ暴力を相談できず、電車内で精液かけを
 職場でのパワハラ暴力を内側に溜め込んで夫婦仲が悪くなり、かつこの事件もあり離婚。しかし元妻は証人出廷してくれた。その証言を聞いて私は胸が熱くなったね! 新型コロナウイルスと傍聴制限について編集後記で。

 以下の3号は3月13日にお知らせした

第2382号 15歳少年が父母を殺害、虐待され続けてきた事実に検察は抵抗
第2381号 病識を持ち始めた病者に、裁判官は病識を捨てさせた!
第2380号 元警察官の女社長、JRの女性駅員と警察にハメられた?

以下の2号は3月8日にお知らせした

第2379号 銀座の数寄屋橋交番前で、人を殺して自分も死ぬと包丁を
第2378号 本籍はありません! 起訴状記載の生年月日もちがいます!

 いま購読登録すると、以上7号がどどっと送信される。そして月末まであと6号が順次送信される。そこまで無料。面白くて購読解除できなくなると、4月分から月額110円が課金される。1カ月分で110円である。その6割が私の取り分となり、裁判所へ通うための交通費等になる。助かっております、ありがとうございます!


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

炊き込みわかめ 58g
価格:248円(税込、送料別) (2020/3/19時点)

 三島の「炊き込みわかめ」、これは私のアフィリエイト。暖かいご飯にこれを混ぜ込み、そこそこ高級な海苔半枚に適宜のせ、半分に折った「おにぎらず」を2つ。それがだいたい私の裁判所でのお弁当だ。2個で数十円だ。腹ぺこだから十分旨い。かつ朝食と晩酌の、繊維質たっぷり旨い酒肴を自作してると、食堂へ行く気になれなくて。ショーウインドウを見て「カツカレー、いいなぁ」とか思うのだけど。

 ←3月19日0時10分現在、週間INが90で4位~。猫のバナーをお1人がぽちっとクリックしてくれると、週間INが10ポイントとなって1週間残る、そういうシステムらしい。だから過去1週間に9人の方がクリックしてくれた、そういうことになるのかと。ありがとうございます!

2020年3月13日 (金)

副校長のちょっとあり得ない逆転無罪!

 「脅迫の罪問われた元副校長 控訴審で逆転無罪が確定」と3月10日付けのFNNPRIME。ええっ?
 他にも報道されているかと軽くネット検索してみた。なんと2月27日付けの共同通信の記事がヒットした。ええっ? 以下はその一部だ。

保護者脅迫、副校長に無罪 千葉の高校、東京高裁が逆転判決
 生徒の退学処分に不満を述べた父親に対し、暴力団の仲間がいると脅したとして、脅迫罪に問われた私立文理開成高(千葉県鴨川市)の元副校長の控訴審判決で、東京高裁が、罰金20万円とした一審千葉地裁判決を破棄して無罪を言い渡し、確定していたことが27日、分かった。高裁は父親の供述などから罪を認めた一審判決には事実誤認があると判断した。

 2月27日に通信社が報じたネタを、3月10日になってテレビ局が、その後の展開とかなしに報じる、うーん、そんなこともあるんだぁ。
 てかそもそもこの控訴審判決「主文。原判決を破棄する。被告人は無罪」、言渡しは2019年12月13日なのだ。ええっ? なぜ今頃? なのである。

 12月13日、私は傍聴した。すっごい逆転無罪だった。さっそくメルマガ第2345号副校長が退学生徒の親を脅迫、ちょっとあり得ない逆転無罪!」で詳しくレポートした。
 あり得ないってのは、無罪はおかしいという意味じゃない。その逆だ。以下、第2345号から一部拾って構成する。

 一審判決を、栃木力裁判長はボロクソのクソボロに言った。たとえば…。

裁判長 「信用性の判断は不合理と言わざるを得ない」
裁判長 「いくつもの…があり、道理にかなっていない」
裁判長 「(被害者供述は)脅迫された者として不自然…説示の内容は理解に苦しむ」
裁判長 「原判決の説示は曲解と言わざるを得ず、明らかに無理がある」
裁判長 「不合理…むしろ整合しない」

 一審裁判官の顔を少しも立てることなく、一方的に激しく“断罪”する、こんな控訴審判決は滅多にあるもんじゃない。
 被告人は弁護人と握手し、泣いた。それから傍聴席の年配男性と握手し、声を出して泣いた! 私も握手したかったが、さすがにそれは控えた。

 まさか検察が上告し、その結果が出たのが2月27日頃だったとか? 確認してみた。上告はなかった。2019年中に、または年明けすぐに確定したわけだ。どうなってるんだろう。

 そんなこともありつつメルマガ「今井亮一の裁判傍聴バカ一代(いちだい)」、3月は以下の5号をすでに発行した。

第2382号 15歳少年が父母を殺害、虐待され続けてきた事実に検察は抵抗
 んまあひどい虐待を少年は受け続けてきた、という内容の弁護人冒頭陳述に、検察官は頑なに抵抗するのだった。裁判長は苦笑。こういうシーンを目撃するのが裁判傍聴の醍醐味、裁判が公開であることの意義だと私は思う。

第2381号 病識を持ち始めた病者に、裁判官は病識を捨てさせた!
 万引き病のお婆ちゃん、71歳。10年ほど前に夫から病気だと言われ、怒って否定したのだそうだ。しかし今回、ようやく病識を持ち始めた。ところが裁判官は…! 嗚呼、このお婆ちゃん、きっとまたやるだろう。

第2380号 元警察官の女社長、JRの女性駅員と警察にハメられた?
 交通係、防犯係、留置場係を13年間やってきたという女性(現在は社長)が被告人なのだった! 暴行の故意を否認。しかしこの罠に墜ちたらもう助からないだろうなぁ、と思えた。

 以下の2号は3月8日にお知らせした

第2379号 銀座の数寄屋橋交番前で、人を殺して自分も死ぬと包丁を
第2378号 本籍はありません! 起訴状記載の生年月日もちがいます!

 いま購読登録すると、以上5号がどどっと送信される。そして月末まであと8号が順次送信される。新型コロナで閉じこもりの方に是非お勧め、と言いたいのだが、このメルマガはたぶん他に例のない変わった読み物であり、合わない方には合わないだろうと思う。でもまあ、毎月の購読解除はだいたい2~3%でしかない。好評をいただいているようだ。ありがたいことです。

 これを今日、たまたま立ち寄ったドラッグストアで買った。税抜き950円だった。「学童・子供用」ではあるのだが、孫のために欲しがってるお婆ちゃんがいるので。

 ←3月13日19時10分現在、週間INが100で4位~。

2020年3月 8日 (日)

銀座の数寄屋橋交番前で、人を殺して自分も死ぬと包丁を

 午前9時頃、農家の野菜直売所でブロッコリを買うため自転車を走らせていたところ、たまたま通りかかったドラッグストアで、ほんとたまたまマスクを少し買うことができた。
 でかした、よくやった! 家人から珍しく褒められたっす(笑)。

 デマでトイレットペーパーやティッシュペーパーが店頭から消えた。デマだデマだとテレビがさんざん言ったせいか、もうほとんど普通に戻っている。
 次に買い占められるのは何か。
 私はアレだと見ている。アレが必要なのは明らか。気づいてる方もおいでだろう。
 いずれテレビが毎日言うはず。そしたらたちまち店頭から消えるかも。やばい。今日、雨が上がったら出かけ、少し多めに買っておこう。芋焼酎か? ちがーうよっ(笑)。買い占め&ネット転売に加担したくないので、こういうところでは言いません。

 さてメルマガ「今井亮一の裁判傍聴バカ一代(いちだい)」、3月は何とか以下の2号まで発行した。

第2379号 銀座の数寄屋橋交番前で、人を殺して自分も死ぬと包丁を
 匿名報道された事件をたまたま傍聴した。クリスマスイブの夕方、地味にマジメそうな65歳男性が、2本の包丁のうちなぜ錆びて小さいほうの包丁を、なぜ交番相談員へ向けたのか。  編集後記は新型コロナウイルスについて政府もメディアも触れない疑問について。

第2378号 本籍はありません! 起訴状記載の生年月日もちがいます!
 もしや、と思ったらビンゴ。「暴行」の被告人は、駐車監視員に対する公務執行妨害で前科3犯の男性だった。今回、氏名も生年月日も犯人性も否認! 個性的な深野英一裁判官はどう裁く(捌く)か。

 いま購読登録すると以上2号がソク送信され、7日(土)発行予定だった第2380号が今日中に送信され、そして月末までさらに10号が順次送信される。そこまで無料。
 しかし面白すぎて購読解除できず、すると4月号から月額110円が課金される、その6割が私に入って裁判所への交通費等になる、そういう仕掛けになっております~。 


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

検事失格【電子書籍】[ 市川 寛 ]
価格:1078円 (2020/3/8時点)

 裁判傍聴を深めるため、これは必読だと思う。

 ←3月8日13時40分現在、週間INが130で4位~。

2020年3月 4日 (水)

人気裁判の法廷は集団感染しやすい密室空間

19032810  3月3日(火)、裁判所(東京高地簡裁合同庁舎)へ行ってきた。
 朝9時頃の電車はめっちゃ混んでた。いつもより混んでた。なんでっ? 時差通勤の影響だろうか。

 刑事裁判の開廷は普通にあった。
 この日は色情裁判がやたら多かった。私は1件も傍聴しなかった。が、「準強制わいせつ、準強制性交等」の審理をドアの小窓から覗いたところ、半分も埋まってなかった。おお~!
 「準強制わいせつ、準強制性交等」や「準強姦未遂」や「強制わいせつ」や「公衆に著しく迷惑をかける暴力的不良行為等の防止に関する条例違反」や「児童買春,児童ポルノに係る行為等の規制及び処罰並びに児童の保護等に関する法律違反」や「未成年者略取」や「殺人未遂」を傍聴せず、じゃあ何を傍聴していたかというと…

 「窃盗」。ばりばり窃盗症(クレプトマニア)らしいお婆ちゃん。いつもの司法の罠に嵌められ、きっとまたやるだろう。

 「暴行」。元警察官の女性。JRにモンスター駅員がいた?

 「重過失傷害」。自転車事故の判決。なぜか求刑より2月(にげつ)下げた。

 「暴行」。どうも被告人氏名に見覚えがあると思ったらビンゴだった! 駐車監視員に対する公務執行妨害で執行猶予判決を受け、約4カ月後にまた同じことをやって実刑、両方とも徹底的に争った人物だ。今回も人定質問から非常にややこしいことになり…!

 ところで、以下は3月3日付け毎日新聞。太字は私。

新型コロナ理由に3人が裁判員辞退 判決期日が取り消し 裁判やり直し 名古屋地裁
 名古屋地裁は3日、覚せい剤取締法違反などの罪に問われた被告の裁判員裁判で、新型コロナウイルスの影響などで裁判員3人が辞退し、4日の判決期日を取り消した。裁判はやり直しとなる。
 補充裁判員が2人いたが、3人辞退で裁判員が定数の6人を下回り継続不能となった。不足する裁判員を再び選定し、審理をやり直す。辞退した3人は、感染が確認されておらず、濃厚接触者でもないという。【川瀬慎一朗】

 あとは判決のみ。たぶん長くて30分程度。記念撮影して記念品をもらって帰るだけ…。その段階で3人も辞任って異様だ。よっぽど我慢がならないことがあり、「など」で隠したのか。
 あるいは本当に、新型コロナウイルスの感染者、濃厚接触者がいたのか。もしそうなら、それも隠さざるを得ないんじゃないかな…。

 ←3月4日12時28分現在、週間INが100で3位~。

2020年3月 2日 (月)

新型コロナ、東京地裁の傍聴人は4割程度に減ったと!

1904013  2月の最終週は、私は裁判所行きを休んだ。全休した。

 マニア氏によれば、東京地裁の傍聴人は半分以下、4割程度に減っているそうだ。
 しかし刑事裁判の開廷は普通にあったそうだ。どんどん処理しなければならないし、身柄の被告人をそう長く勾留しておくわけにもいかない。仕方ない。

 ある集団から感染がひろがるのを専門の片仮名用語でなんといったっけ、拘置所や留置場や、東京地裁の地下の仮監、また裁判員裁判の評議室が…。いやそれはしっかり隠蔽するのかな。安倍政権のもとでは隠蔽、改ざんは普通のことになってしまったようなので。

 裁判所へ行かない1週間、自転車または徒歩で運動に出て、スーパーやドラグストアをいくつか回った。
 マスクの棚はもう長く空っぽだけども、「あれっ? いつも山と積まれてるトレペーとティッシュが、低くなってる」と思った翌日、その売り場はすっからかん。はは~、何かデマのせいだな、でもさすが女性の生理用品の棚は大丈夫だ、と思って翌日、ほぼすっからかん。米、カップラーメン、袋麺の棚も…。

 製造は日本でも原材料は中国産、今のうちに買っておかねば! ということなんだろうか。
 今日は大丈夫だった乳幼児および成人の紙おむつも、もしかしてヤバイのかも。

 そしたら、次は何だ!? である。タピオカドリンク…そりゃもうダメ古いですか(笑)。

「メルマガ「今井亮一の裁判傍聴バカ一代(いちだい)」を読むと、従来なかった脳の思考部位が活性化され、新型コロナに対する免疫が生まれる、CDCの研究員がSNSでそう漏らしてたよ!」

 なーんてデマが流れたら、とかバカな夢をみたりみなかったり(笑)。
 ともあれ、私としては、風邪方面の菌とかウイルスは荒れた喉から入り込む、よってガムを噛み、喉方面の粘膜をいつも湿らせておく、頻繁に水やお茶を飲んで、口腔内にあるものを強酸性の胃液がどろどろしている胃袋に流し込んでしまう、とりあえずそんな考え方でいる。
 かつ、栄養のあるものを食べ、よく寝て、適度に運動して、免疫力を高める、とりあえずはそれでいいんじゃないのかな。

 ってそんな話じゃなくて!
 「新型オービスの将来を占う超重要裁判!45キロ超過のスピード違反取り締まり、その測定値は正しかったのか!?」という私の記事である。
 クリッカーというサイトで、その記事が数日間、現在もランキングのトップだ。

 そして! 私の記事としては珍しく、匿名コメントがけっこう表示されている。多くは否定的なコメントだ。
 はは~、センシスの新型オービスの優秀性を私が明かしたもんだから、東京航空計器の新型オービスを推す勢力が、こきおろしのコメントをさせたのかな、と推認される。皮肉とかじゃぜんぜんなしに、たいへんですねぇと思う。すべてのコメントに対し、しっかりお答えすることはできるのだが、私がコメント欄に書いてもなんかしょぼいので、まとめてクリッカーの記事として書くべきか、ちょと悩んでます。

※ 画像はマニア氏の撮影による。元号が令和になって号外が配布されたときの新橋駅前か。ご覧のとおり全員、髪が濃い! 髪濃い族はヤバイですぞと、薄毛族、禿頭(とくとう)グループの私は言いたいっ。

 ←3月2日01時10分現在、週間INが70で4位~。

« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »