フォト
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« 朝日新聞にだけ、新型オービスの大展開記事が! | トップページ | まさかの『ゴルゴ13』がヒット! »

2020年4月15日 (水)

新型コロナウイルス吸引器で大儲け?

2004141  新型コロナウイルス感染症(COVID-19)は、感染しても回復すれば抗体ができるんでしょ?
 回復後の再感染ということもあるらしいが、「抗体ができたらもうばっちり大丈夫」だとすれば…という話をメルマガの編集後記に書いた。

 こういうポップ、ありでしょ。

新型コロナ 抗体保有者 急募! 高給優遇!
抗体保有のお客様限定 全品半額セール!

 それを予測して「抗体保有者養成所」ができるかも。
 密室に生徒を千人とか詰め込み、感染者を数人放り込んでゲホゲホ、ハクション、盛大にさせるのである。生き抜いて抗体を勝ち取った者だけがプロレスのリングにのぼる。 ←虎の穴に謝れっ(怒)。

2004143  あと、「新型コロナウイルス吸引器」、これは売れる!
 ゲホゲホ、ハクションはもちろん、呼気も吸引するのである。

咳やくしゃみにより、また呼気によりせっかく排出したコロナウイルスを、自分が吸い込むから重症化するのです。排出したコロナウイルスをすべて強力に吸引し、殺します、滅殺します。モーター部分、吸引部分にはダイソンのウルトラサイクロンSystemを採用!

 どうです、イケルでしょ!
 最初は業務用、次は家庭用の据え置きタイプ。最後は「ウエアラブル吸引器」だ。
 見た目は防毒マスク的なものになるのかな。すぐにお洒落なデザインに改良しよう。
 医療者は安心。「ウエアラブル吸引器」を付けたミュージシャンとお客だけのライブもありだ。

 商品名は「コロナキラー」「コロコロリ」? そのへん、大阪のほうですでに全部、商標登録してるかも。
 ま、自宅に閉じこもっていると、いろいろ妄想がつきないってことで。

 ちなみに私は、外出時は常にガムを噛み、必要に応じてマスクを着用し、就寝時は必ずマスクで、喉の粘膜を湿らせている。あと免疫力、その話はまた今度。

※ 画像は、某氏が最近撮影した靖国神社。木々の影から、午後の早い時刻と推察される。なんだこれ! 愕然とする光景だ。
 手水舎(ちょうずや)は、水の溜まりも柄杓もなく、竹の筒から水がちょろちょろ流れ落ちるスタイルだったという。コロナは人間たちに大きな影響を与えている。

 ←4月14日23時55分現在、週間INが90で4位~。

« 朝日新聞にだけ、新型オービスの大展開記事が! | トップページ | まさかの『ゴルゴ13』がヒット! »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 朝日新聞にだけ、新型オービスの大展開記事が! | トップページ | まさかの『ゴルゴ13』がヒット! »