フォト
2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

« 88歳爺ちゃんの万引き、統治者に都合の良い勘違いへ導く報道 | トップページ | 選挙で稼ぐ! ダメですか? »

2020年6月21日 (日)

マジでヤバイ記事だったらしい件

200614c  6月6日付けの当ブログに、「ネットにヤバイ記事を書いてしまった件」として私は要旨こう書いた。
 匿名者による誹謗中傷が予想されるけれども、現在のところコメントはゼロだ。ほっとしている、と。

 6月19日、驚きな話を聞いた。その「ヤバイ記事」(6月3日付け)のコメント欄はまだ自由に投稿できない形なのだという。なんと(笑)。
 そして! その記事は別のサイトに共有されていて、そっちにはもう大変な匿名投稿が300ほどもあるのだという。
 私は怖ろしくてまだ見てないが、大変なことになっているのだろう。

 有名芸能人のスキャンダルじゃない。世間を震撼させた凶悪事件でもない。たかが交通取締りの、それも2019年度末までに60台しか導入されてない可搬式オービスという、狭い狭いネタなのに、なんでそんなに!
 やっぱりねぇ、ヤバイネタだったのだ、おそらく二重の意味で。

 近いうち、可搬式オービスについてびっくりデータをネットにアップする予定だ。ヤバイからヤメとく? いやいや…。

 そのへんの話も編集後記にちらっと書きつつメルマガ「今井亮一の裁判傍聴バカ一代(いちだい)」、6月は以下の8号を発行した。

第2424号 高齢者だけでなく、末端の若者とその親をも特殊詐欺は食う!
 続々と出てくる特殊詐欺の受け出し子。お母さん(または両親等)が被害弁償に210万円も出し、おかげでぎりぎり刑務所行きを免れた。逮捕から半年以上、その間に詐欺団は新たな受け出し子を複数リクルートし、何千万円を稼いだやら。

第2423号 傘で突いて失明させた事件、相手が傘へ突進してきたと!?
 昨年7月に大報道された、目黒駅前での大変な事件。被害者は「うお~」と吠えて突進し、傘の先端に勝手にぶつかった、かのように言うのだった!

第2422号 下腿切断の事故、原判決には論理の飛躍があると破棄差戻し
 女性被告人の「過失運転致傷」の控訴審判決を傍聴してみた。「主文。原判決を破棄する。本件を千葉地方裁判所に差し戻す」! 信号なし交差点での乗用車と原付バイクの出会い頭事故だった…。

第2421号 10年ほど前に痴漢でっち上げで逮捕された男が今度は何を?
 あの事件のあと何があったのか、そもそもあれは報道されたような事件だったのか、興味がわいて傍聴してみた。まさかの意外な展開! ますます興味がわいた。追っかけよう。

 以下の2号は6月12日にお知らせした

第2420号 流行の特殊詐欺、若い「受け出し子」君は懲役3年6月に
第2419号 特殊詐欺の受け出し子、有能者は便利に使われ刑務所へ

 以下の2号は6月6日にお知らせした。

第2418号 約70日間も勾留して未決算入なし。ヤバイ裁判官が現れた?
第2417号 若いストーカー犯、有罪判決にそっくり返ってふてくされ

 いま購読登録すると、以上8号がどどっと送信される。そして月末まであと5号が順次送信される。
 週3号発行のこのメルマガ、かなり時間を食う。いっそ廃刊すれば、いろんなことが楽になる。
 けど、私はこのメルマガが気に入ってるのだ。たぶん私にしか書けない内容で、社会的な意味も小さくないと思っている。1日は24時間、体は1つ、頑張らねば。✨

 画像は、その後いろいろ買い込んでしまった可搬式手動扇風機。どれも1個約200円だ。可搬式っておい(笑)。

 ←6月21日22時40分現在、週間INが80で4位~!


« 88歳爺ちゃんの万引き、統治者に都合の良い勘違いへ導く報道 | トップページ | 選挙で稼ぐ! ダメですか? »

「裁判傍聴バカ一代」」カテゴリの記事