フォト
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 2020年6月 | トップページ | 2020年8月 »

2020年7月の7件の記事

2020年7月27日 (月)

都民の3分の1強が感染! 東京を封鎖せよ?

P1040628  感染者数/検査数。分子と分母。分子については毎日朝から晩までくり返すのに、分母は一切触れないか、たまにちらっと触れるだけ。おかしいでしょ。

 テレビ局へ抗議の電話、メールが殺到し、ニュース、ワイドショーのスポンサーに対し不買運動が…絶対そんなことにはなってないよね。
 国民のほとんどすべては、分子のみの推移で十分に満足なのだろう。それがおかしいと思う私が異端、マイナーなのだろう。

 しかし東京都は検査数を発表している。
 以下は、東京都のサイトからピックアップしたデータだ。左から順に、日付、健康安全研究センターが実施したPCR検査数、医療機関等が実施したPCR検査数、新規感染者数。
 チェックしたつもりだが、私の転載が誤ってたら申し訳ない。丸カッコ内は“陽性率”。私の怪しい計算による。どなたか残りを計算してくれたらうれしいです。

6月28日(日)   84  290  60人 (約16.0%)
6月29日(月) 227 2498  58人 (約2.1%)
6月30日(火)  23 2308   54人
7月01日(水) 168 2165  67人
7月02日(木) 101 2405 107人
7月03日(金) 142 3028 124人 
7月04日(土) 203 1597 131人
7月05日(日) 107  657 111人
7月06日(月) 271 3518 102人
7月07日(火) 115 3072 106人
7月08日(水) 353 3223  75人
7月09日(木) 222 3321 224人
7月10日(金) 208 3751 243人
7月11日(土) 191 2222 206人
7月12日(日)  60  649  206人
7月13日(月) 118 4617 119人
7月14日(火) 344 3607 143人
7月15日(水) 385 3802 165人
7月16日(木) 373 4112 286人
7月17日(金) 421 4206 293人 (約6.3%)
7月18日(土) 365 2467 290人 (約10.2%)
7月19日(日) 176  633 188人 (約20.8%)
7月20日(月)  98 4828 168人 (約3.4%)
7月21日(火) 264 4063 237人
7月22日(水) 238 2507 238人 (約8.6%)
7月23日(木) 350  647 366人 (約36.7%
7月24日(金) 251  613 260人
7月25日(土)       295人
7月26日(日)       239人 
7月27日(月)

 7月23日(木)か24日(金)、東京都の感染者が366人になったと大騒ぎしてたわけだが、じつはそれは分母をがくんと減らしての分子だったのだね。
 分母を明かせば、「都民の3分の1強が感染している! 東京を封鎖せよ!」なーんて騒乱をあおる匿名者が多数出現したかも。
 治安のために分母を明かさない? いやどうかなぁ。私はそうは思わない。理由はめんどくさいのでまた今度。💨

 ←7月27日1時00分現在、週間INが70で4位~! この1週間で7人の方が右のバナーをクリックしてくれた、そういうことらしい。ありがとうございます!

2020年7月25日 (土)

マッチングアプリ、睡眠剤混入、そんな強姦魔がうようよと

200725c  じつは7月20日(月)、裁判所をちらっと抜けて警察庁へ行き、マニア的にはすんげぇ文書をゲットしてきた。

 画像は、毎年公開されている違反別取締り件数、の一部。これをもとに私は、スピード違反は超過20キロ前後がいちばん取締りを受けやすいんだよと、もう何十年書いてきたか。

 超過15キロ未満は毎年、多くても50件に届かなかった。なぜそんなに極端に少ないのか。理由についても言及してきた。
 その超過15キロ未満が、2019年は突然、どかんと増えて340件に。ほ~。

 そして7月20日(月)、その340件の都道府県別の内訳が分かる文書をゲットしてきたのである。
 というか、2008年~2012年のその文書はすでに手元にある。今回、2013年~2019年分をゲットしたわけ。

 2019年の超過15キロ未満は、340件中なんと239件を1つの都道府県が占めている。どこだと思う? すぐにネット記事でご報告しようと思いつつ、もう25日(土)だ。
 この間、別のネット記事を2本書いて送信、ほか2本は書きかけのまま、メルマガを3号書いた。24日(金)にはまた通風発作を得たし。書きたいことが多すぎ、時間が少なすぎ。

 そんなわけでメルマガ「今井亮一の裁判傍聴バカ一代(いちだい)」、7月は現時点までに以下の10号を発行した。

第2439号 マッチングアプリ、睡眠剤混入、そんな強姦魔がうようよと
 「準強制性交等、準強制性交等未遂」を傍聴した。「準」は抗拒不能の相手に対する犯行をいう。今回の被告人は某大手都市銀行の社員(後に解雇)、銀座のお洒落カフェダイニング等で初めて会い…。

第2438号 タイ王国拠点の特殊詐欺、収益アップの頑張りが半端じゃない
 詐欺産業の営業マンたちは、真っ当な営業マンたちに負けず劣らぬ努力をし、1度だまされた者からはとことんむしり取る、剥ぎ取る。稼ぎの大半は氏名不詳の上位者にわたり、末端グループがひとつ捕まってみな刑務所へ行っても、詐欺産業的には平気…。

第2437号 受け子22歳は詳細指示に従い、まさに「リモート詐欺」!
 「あなたの口座、キャッシュカードが不正に利用されている」との電話からスタートする、典型的な特殊詐欺。末端の使い捨ての受け子が続々と法廷へ出てくる。今回、指示役からの指示の内容が明かされた。うわぁ、受け子は遠隔操作されるだけ、リモート詐欺じゃん。

 以下の3号は7月18日にお知らせした

第2436号 暴力男が箱入り娘の高校生と結婚、生まれた被告人は虐待で育ち
第2435号 中1から父親に犯され続けた娘、「妊娠の相手は言えません
第2434号 勾留停止中の逃走犯! メディアに出ない逃走理由に驚いた

 以下の4号は7月12日にお知らせした

第2433号 あおり運転厳罰化の日、まさにそのあおり運転の裁判が!
第2432号 大報道された非道「殺人」、原審は懲役17年、まさか無実?
第2431号 無免許初犯で罰金50万円、その理由がどうやら分かった!
第2430号 元東京地検特捜部長の重大事件、超厳重警備で第3回公判

 いま購読登録すると、以上10号がどどっと送信される。そして月末まであと3号が順次送信される、そこまで無料。初月無料なのだ。
 バックナンバーのタイトル群をちらっとご覧いただくと、なんというか驚かれるかも。💦

 ←7月25日18時00分現在、週間INが80で4位~!

2020年7月24日 (金)

東京都のPCR検査実施数 6月28日~7月21日

 新規感染者が×××人!!! 朝から晩までどんだけくり返されるのか。

 私なんかとしては、何人を検査したら×××人だったのか、検査数が千件か1万件か10万件か、どういう人たちを対象に検査したのか、それによってぜんぜん違うように思うのだが、そこはどうもほとんどタブーらしい。
 絶対おかしい、と思う私の頭がおかしいのか(笑)、あるいは何か意図があって、つまり世論をどこかへ誘導しようとして「新規感染者が×××人」とだけくり返すのか。うーん。
 現場の番組スタッフたちは、よそが扱わない検査数を深掘り取材して視聴率を取りたいのに、上が止めている、ってことはあるかもね。

 しかし東京都は検査数を発表しているのだ。
 以下は、東京都のサイトからピックアップしたデータだ。左から順に、日付、健康安全研究センターが実施したPCR検査数、医療機関等が実施したPCR検査数、新規感染者数。チェックしたつもりだが、私の転載が誤ってたら申し訳ない。
 丸カッコ内は“陽性率”。私の怪しい計算による。どなたか残りを計算してくれたらうれしいです。

6月28日(日)   84  290  60人 (約16.0%)
6月29日(月) 227 2498  58人 (約2.1%)
6月30日(火)  23 2308   54人
7月01日(水) 168 2165  67人
7月02日(木) 101 2405 107人
7月03日(金) 142 3028 124人 
7月04日(土) 203 1597 131人
7月05日(日) 107  657 111人
7月06日(月) 271 3518 102人
7月07日(火) 115 3072 106人
7月08日(水) 353 3223  75人
7月09日(木) 222 3321 224人
7月10日(金) 208 3751 243人
7月11日(土) 191 2222 206人
7月12日(日)  60  649  206人
7月13日(月) 118 4617 119人
7月14日(火) 344 3607 143人
7月15日(水) 385 3802 165人
7月16日(木) 373 4112 286人
7月17日(金) 421 4206 293人 (約6.3%)
7月18日(土) 365 2467 290人 (約10.2%)
7月19日(日) 176  633 188人 (約20.8%)
7月20日(月)  98 4828 168人 (約3.4%)
7月21日(火) 264 4063 237人
7月22日(水)        238人
7月23日(木)        366人

 ちなみに東京都の人口(推計値)は、2020年6月1日現在、約1400万人だそうだ。

 ご存知のとおり、私は昔、劇画・漫画の原作者を目指していた。いろんな習作を書いたもんだ。
 今ならこんなシチュエーションを思いつくね。

Kc3n0005  グローバルなリゾート開発企業が、深い深いジャングルの奥深くに、自然保護団体の反対を金と暴力で押しつぶして、ヘリコプターでしか行けないリゾート施設をつくる。
 贅沢の限りを尽くしたその施設へ、大富豪たちが自家用高速ヘリで次々やってくる。
 ジャングル探検ツアーの大富豪家族が、妖精のような小動物を見つける。孫娘が「可愛い~」と抱き、ペットにする。
 ところが、その小動物の体内に共存していたウイルスは、人間にとって悪魔のウイルスだった。
 ウイルスはたちまち世界に広がり、人類をパニックに陥れる。

 一方その頃、宇宙探査機が火星から帰還する。
 持ち帰った小さな石ころには、凶悪な生命体が何億年にわたり閉じ込められていた。
 その生命体が、地球環境の中で爆発的に巨大化する。

 そしてそして、深海探査艇が超深海から持ち帰った海底鉱物の中に、なんとゴズィーラの卵が。数万気圧(ってどんだけ深海やねん)から解放された卵は…!
 ゴジラ対モスラ対キングギドラ! 嗚呼、わけ分かんなくなりました。💦

 ←7月24日17時50分現在、週間INが80で4位~!

2020年7月23日 (木)

特殊詐欺、コンビニで見破られないよう「ガヤ役」を立て

 「パソコンのセキュリティーが…詐欺の手口だ 鴻巣のコンビニ3店、詐欺見破り被害防ぐ 鴻巣署が感謝状」と7月18日付け埼玉新聞。記事中にこうある。

 コンビニエンスストア3店は、いずれも電子マネーがからんだ特殊詐欺を見破った。
 セブンイレブン鴻巣本町店には6月19日午後6時半ごろ鴻巣市の60代男性が訪れた。「パソコンのセキュリティー契約が切れて、契約するのに電子マネー7万5千円が必要などと言われた」と話したことから、金田さんが詐欺と見抜いた。
 ファミリーマート片山北本店には7月1日午後3時半ごろ北本市の80代男性が訪れ、「パソコンがウイルスに侵された。修理代で電子マネー4万円が必要と言われた」と話したことから、服部さんが詐欺師が使う手口だと見破った。
 ミニストップ鴻巣松原店には7月3日午後7時ごろ鴻巣市の70代男性が訪れた。「セキュリティーのサービスが切れている。契約するのに電子マネー5万円を購入する必要があると言われた」と説明したため、成塚店長と安藤さんが詐欺だと疑い、未然に防止した。

 コンビニへ入店していきなりそんな的確な説明を自らおっぱじめる者がいるとは考えにくい。
 耳に携帯電話を当てながら、電子マネーの売り場を尋ねたお客に対し、店員がもしやと思って声をかけたのだろう。その声かけ、会話のなかで、じつはこれこれの理由で電子マネーが必要、という話が出たんじゃないか。

200723  そういう形で発覚、被害が未然に防がれることが最近よくあるようだ。
 被害といってもたかが数万円じゃない。1度ひっかかってだまされた者は、詐欺グループからカモ認定され、とことん全財産を剥ぎ取られる。
 お客らは地獄への入口で救われたのである、すっごいことだ。

 しかし、特殊詐欺は今や日本の(世界でも?)大きな産業のひとつだ。第1次産業、第2次産業といわれるが、特殊詐欺は第何次産業か。職種の選択肢には、製造業やサービス業と並んで特殊詐欺業も入れるべきかも。

 彼らも収益向上のため努力しており、コンビニ店員に邪魔されないためのマニュアルもある。
 数カ月前、タイ王国に若いかけ子をたくさん集めて大がかりに稼いでいた特殊詐欺の、1つの拠点が摘発された。
 そのかけ子たちが今、東京地裁の法廷へ続々と出てきている。1つの裁判を私は傍聴した。業務の効率化、収益の増加に非常に熱心だったようだ。
 検察官の長い冒頭陳述にこんな部分があった。

検察官 「支払い…電子マネー…ガヤ役がコンビニへ電話…クレームを言う…被害者の行動に不審を与えないよう…」

 だから、コンビニの店員さん、店長さんよ、クレームの電話があったときこそ店内を見渡しましょう! 特に電子マネーの棚、ATMを!
 それで見破って警察から感謝状をもらったときは、私にもなんかください。カップ焼酎がいいな。えへへ。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

酒好き医師が教える もっと!最高の飲み方 [ 葉石かおり ]
価格:1540円(税込、送料無料) (2020/7/23時点)

 某女性がこの本を貸してくれた。読み始めてみた。なんと、私のような酒飲みのために書いてくれたかのような、知りたかったこと、知らなかったことがどんどん、非常に分かりやすく詳しく出てくる、素晴らしい本だ。飲酒に対する愛がある。著者の葉山かおりさんの肩書きは「酒ジャーナリスト」。ほ~!

 ←7月23日14時40分現在、週間INが80で4位~!

2020年7月18日 (土)

中1から父親に犯され続けた娘、「妊娠の相手は言えません」

2007022c  東京の新型コロナ感染者(PCR検査で陽性者)が200人を超えたときだっけ、タブーかと思っていた「検査数」が報道され、びっくりした!

 だが、過去の検査数を検証するわけでもなく…。ああ、そうか! と私は思った。記者クラブメディアは、東京都のことについては都知事が発表したことのみ報道を許されており、それをこえて検証など許されないのだなぁ、と。
 いやべつに非難してるわけじゃない。誰にも制約はあるのだ。

 以下は、東京都のサイトからピックアップした、左から順に、日付、健康安全研究センターが実施したPCR検査数、医療機関等が実施したPCR検査数、新規感染者数だ。
 チェックしたつもりだが、私の転載が誤ってたら申し訳ない。

6月28日(日)   84  290  60人
6月29日(月) 227 2498  58人
6月30日(火)  23 2308   54人
7月01日(水) 168 2165  67人
7月02日(木) 101 2405 107人
7月03日(金) 142 3028 124人 
7月04日(土) 203 1597 131人
7月05日(日) 107  657 111人
7月06日(月) 271 3518 102人
7月07日(火) 115 3072 106人
7月08日(水) 353 3223  75人
7月09日(木) 222 3321 224人
7月10日(金) 208 3751 243人
7月11日(土) 191 2222 206人
7月12日(日)  60  649  206人
7月13日(月) 118 4617 119人
7月14日(火) 344 3607 143人
7月15日(水) 385 3802 165人
7月16日(木) 373 4112 286人

 諸外国からすると日本の検査数は極端に少ないようだ。極端に少ない検査を、どこに絞ってやったのか、絞ったところ以外での陽性数はどれぐらいなのか、そこが分からないまま「感染者数」の数字だけであれこれ言うのは危ないような気もする。
 気になるのは7月8日(水)だ。どこに絞って検査をやったんだろ。

 さて、99.9%除菌の(笑)メルマガ「今井亮一の裁判傍聴バカ一代(いちだい)」、7月は現時点までに以下の7号を発行した。

第2436号 暴力男が箱入り娘の高校生と結婚、生まれた被告人は虐待で育ち
 前号の続き。こんなクソ鬼畜野郎にどんな情状立証があるんだ、と正直思ったが、いやいや聞いてびっくり。証人は2人。被告人の父親の従兄弟と、被告人の妹(上品セクシー女性)と、真逆のことを証言し…。

第2435号 中1から父親に犯され続けた娘、「妊娠の相手は言えません
 娘たちが小学生の頃から胸や陰部を触り、中学校1年生になると性交を。避妊具をつけず射精して妊娠させ…。なんというか“反省の色”が全く見えないのだった。私は思わず「こいつ死刑でいい!」と傍聴ノートに書いた。ところが…!!!

第2434号 勾留停止中の逃走犯! メディアに出ない逃走理由に驚いた
 病気治療のため3時間、勾留停止を受けた男が、逃走。メディア報道はそこまでだが、なんとじつはそんな裏側があったとは! たとえば北朝鮮の監獄はどうなってるんだろう、恐怖を覚えてしまった。

 以下の4号は7月12日にお知らせした

第2433号 あおり運転厳罰化の日、まさにそのあおり運転の裁判が!
第2432号 大報道された非道「殺人」、原審は懲役17年、まさか無実?
第2431号 無免許初犯で罰金50万円、その理由がどうやら分かった!
第2430号 元東京地検特捜部長の重大事件、超厳重警備で第3回公判

 いま購読登録すると、以上7号がどどっと送信される。そして月末まであと6号が順次送信される、そこまで無料。初月無料なのだ。
 来週の発行号で、速度違反取締りについてびっくりデータをご紹介できるはず。お楽しみにっ。

 ←7月18日1時40分現在、週間INが90で4位~!

2020年7月12日 (日)

オービス乱世、新潟県警がヤバイというか

200712c  当ブログ、ご無沙汰してしまった。
 忙しかったのだよぅ。何本も締切り原稿があるなか、「今回遅れると厳しいことになります」と担当編集者氏から言われ、ブログ記事を書いてるわけにいかないじゃないの。ひどく消耗した。頭髪に良くないはず。頭髪緊急事態宣言だ。💦

 「可搬オービス未配備は新潟県だけに 本年度当初予算案計上、自民の反対で削除」と7月12月付け新潟日報。こっりゃおっもしろい記事だ!

 「県議会で自民はオービスの効果を疑問視し、導入費用を削除した修正案を提出。導入は実現しなかった」とは、私のネット記事「速度取り締まりの最終兵器が使い物にならない? 可搬式オービス「LSM-300」が“カカシ”化するであろう深いワケ」(6月3日付け)の5ページ目に出てくるやつだ。

 警察は「可搬式」と発表してるのに、なぜわざわざ「可搬型」と呼び変えるのか、ってそこじゃなくて…。
 今回の新潟日報さんの記事で最も興味深いのは、「20年度末までに1~2台導入する予定だ」と新潟県警は回答しなかったという部分だ。警察庁は新潟にも導入させると宣言してるのに、なんだそれ。記者さんもたぶん驚いたはず。
 新潟県は2019年の固定式オービスの取締り件数がまさかのゼロってとこも考え合わせると、非常に興味深い。

 警察庁は「半固定式オービス」なるものを思いついたり。6月下旬発売の『ラジオライフ』の連載原稿の最後に私は「今は“オービス乱世”といえそうだ」と書いた。まさに乱世。こんなことはなかなかないですぞ。警察庁および都道府県警警察内の方々は、“いずれ沈む泥船”はどっちなのか、こっそり見極めつつ、あとで“泥船派”の恨みを買わないよう、淡々と日々の業務をこなしていく、そのへんがいいんじゃないですかね。

 メルマガ「今井亮一の裁判傍聴バカ一代(いちだい)」のほうは、週に3号、毎度遅れつつもがっちり発行してきた。7月は現時点までに以下の4号を発行した。

第2433号 あおり運転厳罰化の日、まさにそのあおり運転の裁判が! 
 あおりあおられ妨害運転、どっちもどっちのとき、先に110番通報したほうが勝ち、少しでもケガをしたほうが勝ち、という刑事司法の鉄則…。

第2432号 大報道された非道「殺人」、原審は懲役17年、まさか無実?
 元交際相手の女性(25歳)に睡眠薬を飲ませて絞殺、埋めたとされる事件。法医学のエキスパートが証言するには…。ピンク歯、遷延死、屍蝋化、そのうち刑事ドラマ、鑑定医ドラマに出てくるかも。

第2431号 無免許初犯で罰金50万円、その理由がどうやら分かった!
 言語表現の能力に大いに問題のある男性だが、高齢者のデイサービスの送迎運転手として充実して働いていたようだ。ところが違反を重ねて30日の免許停止処分とされ、停止期間を1日に短縮する講習の費用、1万1700円が足りなかったばかりに…!

第2430号 元東京地検特捜部長の重大事件、超厳重警備で第3回公判!
 レクサスLS500hのアクセルを間違えてベタ踏みし、狭い商店街を時速120キロで300m以上も暴走、重大死亡事故を起こしたとされる事件。被告人(元特捜部長、81歳)はじつにお洒落だった。今日は弁護側立証で…。

 いま購読登録すると、以上4号がどどっと送信される。そして月末まであと9号が順次送信される、そこまで無料。初月無料なのだ。
 面白くて、あるいはめんどくさくて購読解除しなければ、8月分から月額110円(税込み)が課金される。私の取り分は6割だ。おかげさまで、裁判所への往復交通費と、情報公開法・条例による開示請求の手数料の、少なからぬ助けになっている。ありがとうございます!

 画像は、農家の直売所のB品のトマト。畑で完熟も完熟、熟しすぎて割れちゃってる。ずっしり重くて、熟しすぎたトマトの味、最高だ。これが1袋200円(税なし)。自転車で1時間の圏内にこういう直売所があるって幸せ、だと思う。髪がごわごわ生えてきたらいいな。トマトじゃ生えない? 決めつけるのは良くないと思いますっ。✨

 ←7月12日21時40分現在、週間INが50で4位~!

2020年7月 4日 (土)

東京のPCR検査数は極秘じゃなかった!

20200704-2  メルマガ第2430号「元東京地検特捜部長の重大事件、超厳重警備で第3回公判!」の編集後記で、要旨こんなことを書いた。

 「東京都で新たに○人が感染!」とテレビはどうやら朝から晩まで、緊迫感あるナレーション&BGMで報じているようだが、いつ見ても「○人を検査したところ…」とは絶対に報じない。
 検査人数はタブーなのか。うむ~。
 思いついて、都庁に電話してみた。
 なんと、検査人数は普通に発表しているのだという、ええーっ!!! ※ https://stopcovid19.metro.tokyo.lg.jp/

 以下、左から順に、日付、健康安全研究センターが実施したPCR検査数、医療機関等が実施したPCR検査数、新規感染者数だ。

6月28日(日)  84 290 60人
6月29日(月) 227 2498 58人
6月30日(火)  23 2308 54人
7月01日(水) 168 2165 67人

 日曜は検査数が極端に少ない。土曜もかなり少ない…。
 要旨そこまでをメルマガ第2430号の編集後記に書いた。専門外の雑感を書くことはよくあるのだ。
 そして今日、7月2日分が分かった。

7月02日(木) 101 2405 107人

 168+2165=2333件。101+2405=2506件。
 つまり、2日は1日より検査を173件増やし、そしたら感染者数が40人増えたわけだ。
 こうしたことから私がコメントするなら、
「検査数が驚異的に少ないうえ、なぜどういう人たちを選んで検査したのか、そこが見えないんで、なんとも言えませんねえ」

 なぬ、今井のコメントなんぞ誰も求めない? あそっか~(笑)。

 ←7月4日19時50分現在、週間INが70で4位~!

« 2020年6月 | トップページ | 2020年8月 »