フォト
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 実母が築き上げた資産を食いつぶして万引き老人に | トップページ | 大麻取締法と味噌醤油取締法 »

2020年9月 8日 (火)

特殊詐欺の若い受け子がまた刑務所へ

「あなたの銀行口座が不正利用されています」

Img_1247_20200908201701  と電話をかけて騙し、受け子を派遣、キャッシュカードを“すり替え”の手口で騙し取り、すぐにコンビニATMなどで限度額まで現金を引き出す、という基本パターンがある。特殊詐欺の基本パターンだ。

 一方、電話をかけて、なんだかんだとまぁ多彩な詐話(さわ)で騙し、受け子を派遣して現金を受け取る、という基本パターンがある。これは「オレオレ詐欺」が有名だ。

 後者の場合、いっぺん騙されたお年寄りからはとことんむしり取る。何度でも受け子を派遣する。
 受け子に「もうヤメたい」とは言わせない。それでヤメさせる詐欺組織はない。

 当然、いずれバレる。
 しかし詐欺組織はとことん受け子を派遣する。
 いずれ受け子は「騙されたふり作戦」で捕まる。

 そうして捕まった受け子の裁判を私はたくさん傍聴してきた。起訴状の冒頭は必ずこう始まる。

検察官 「被告人は、氏名不詳者らと共謀し…」

 末端の使い捨ての受け子は、どんな詐話をもとに自分が派遣されるのか知らない。
 知らなくても、裁判的には「共謀」とされるのである。
 記者クラブメディアは、受け子が詐話を全部知っていたかのように、また騙しの電話を自らかけたように報道する。
 でも受け子は末端の使い捨て、んなこた知らないのである。

 しかし! 裁判的には共謀共同正犯とされ、 数百万円を詐欺ったなら数百万円全部の責任を問われる。
 そうして! 前科なしの若者でもさくっと実刑判決を食らう。
 詐欺組織は「氏名不詳者」、安泰だ。次の受け子を次のお年寄りのもとへ派遣する。 

 その典型の裁判を今日、ちらっと傍聴した。近いうちにメルマガでご報告しよう。

 「闇バイト」「高額バイト」「書類を受け取りに行くだけだから」、そういう誘いにのったら、のった瞬間、刑務所行きは決まり! 義務教育で教えないのは悪質な不作為と、傍聴席からは思える。

 ←9月8日20時20分現在、週間INが40で4位~!

« 実母が築き上げた資産を食いつぶして万引き老人に | トップページ | 大麻取締法と味噌醤油取締法 »

刑事/その他刑事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 実母が築き上げた資産を食いつぶして万引き老人に | トップページ | 大麻取締法と味噌醤油取締法 »