フォト
2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 被告人氏名をネットにアップすることの最も大きな効果は | トップページ | 「板マスク」、サージカルマスクの板状使用 »

2020年11月17日 (火)

非常に特殊なストーカー事件に遭遇した件

 メルマガ第2470号「傘で目を突き眼球破裂、視神経断裂、頭蓋底骨折、脳挫傷!」などでレポートしてきたあの大変な事件の、論告・弁論の期日が11月17日(火)10時から東京地裁であった。
 求刑は懲役7年。いやいや興味深い期日だった! えっ、それって『ナリ検』に出てきた話じゃん? という話も出てきたよ。あとでメルマガで。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ナリ検 ある次席検事の挑戦/市川寛【1000円以上送料無料】
価格:1870円(税込、送料無料) (2020/11/17時点)

 今日の狙いはその事件のみ。終わったらさっさと帰って仕事をすればいいのに、帰れないのが定めの越冬つばめ、午後も次々と傍聴してしまった。

 いくらなんでももう帰ろう、覚悟を決めて庁舎をあとに、する前にちらっと1階のタブレット開廷表を見てみた。そしたら、えっ、こんなのがあったの、となり…。

 16時から「ストーカー行為等の規制等に関する法律違反、脅迫」の新件を傍聴した。
 ある詩人のことがきっかけで知り合った人妻、といっしょに暮らし、破局の後…。年配弁護人の弁護及び冒頭陳述に、私はぶっ飛んだ!
 ちらっとタブレット開廷表を見たおかげで、こんな事件に当たるとは。人生は分かれ道の連続と実感、痛感される。

 被告人は被害女性の氏名入りの文書をあちこちに貼り、Twitterにヤバイことをあげた、というので帰宅後調べてみた。あるキーワードで検索したらすぐに見つかった。「脅迫」の犯行行為そのものであるTweetがばっちり見られるのだった。プライベートな写真も残っている。どうなってんの!?

 ←11月17日21時03分現在、週間INが90で3位

« 被告人氏名をネットにアップすることの最も大きな効果は | トップページ | 「板マスク」、サージカルマスクの板状使用 »

刑事/色情犯」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 被告人氏名をネットにアップすることの最も大きな効果は | トップページ | 「板マスク」、サージカルマスクの板状使用 »