フォト
2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 実名さらしは別スレッドで継続! | トップページ | YouTuberが執行猶予なし懲役刑に »

2021年1月30日 (土)

「あなたたちは人を愛したことがないのですか!」とストーカー犯は叫び

 メルマガ「今井亮一の裁判傍聴バカ一代(いちだい)」は、1月は以下の8号を発行し終えた。

第2507号 「あなたたちは人を愛したことがないのですか!」とストーカー犯は叫び
 有罪は間違いない。実刑だろう。被告人の言い分を鵜呑みにはできない。分かっちゃいるが! 感動を禁じ得ないのだった。40年ほど前の映画、トリュフォー監督の『隣の女』を私は思い出し…。

第2506号 いっくらなんでもぶっ飛んだ弁護人に、冷徹な裁判官がハアと小さく苦笑した
 躁うつ病でもピック病でもなく、睡眠薬と精神安定剤の大量服用を長期間続けての薬物性精神崩壊なのでは? と思える女性。その弁護人がまたぶっ飛んでいるのだった。こういうのを見張るのが裁判傍聴師の役割だ、うむ!

第2505号 DVで妻子が警察へ駆け込み秘匿避難、夫は銃砲所持関係の資格が不認定に
 運転免許の行政処分についての取消請求訴訟かと傍聴した。証人は生活安全課の警察官。んん? 運転免許にどう関係するんだ? なんと…!

 以下の2号は1月23日にお知らせした

第2504号  芸能系のストーカー事件、執行猶予中の再犯。「今も相思相愛なんですか?」と検察官
第2503号  ガス点検を装い高齢者宅を襲ったのは、氏名不詳者が操るリモート強盗だった!

 以下の3号は1月15日にお知らせした

第2502号  中等少年院歴ありの若い女性が明け方のバーでヤクザの長財布を盗んだ
第2501号  「私はコロナだ」「濃厚接触の会」とTweet、“匿名警察隊”が事件に仕立て上げた?
第2500号  女子校時代のイジメがらみの民事裁判、当事者らの実名を匿名でさらす卑怯者!

201810  1月末までに購読登録すると、以上8号がぜんぶどどどっと送信される、のだろうと思う。

 1月も、重要な事件をいろいろレポートしそびれた。2月は2月で重要な傍聴予定が詰まっている。
 結局このメルマガは。どうしてもレポートしたい事件のごく一部を、ということになっている、ならざるを得ない。

 たくさん積み残して駅を出て、積んだ荷物がぼろぼろこぼれ、先へ先へと進みます、だいせんじがけだらなよさ。ま、そんな感じか。

 ←1月30日22時00分現在、週間INが60で3位~。

« 実名さらしは別スレッドで継続! | トップページ | YouTuberが執行猶予なし懲役刑に »

「裁判傍聴バカ一代」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 実名さらしは別スレッドで継続! | トップページ | YouTuberが執行猶予なし懲役刑に »