フォト
2022年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 新年初傍聴、あの事件の判決がなんと…! | トップページ | 肩書き「陰謀家」、かっこよくね? »

2021年1月15日 (金)

鼻出し男とノーマスク女

20042827  出る出る出そうだ、一部の自治体が勝手に出した、別の自治体も出したいらしい、出した、国も出したんだっけどうだっけ、もう分かりません、非常事態宣言(笑)。

 今日の電車はけっこう空いてたね、私が乗ったときは。
 ただ、洟垂れ(はなたれ)小僧ならぬ鼻出しマスクの乗客がけっこう目立った。主には30~50代ぐらいの男性かな。

 洗って縮んだアベノマスクなのか、小さな布マスクで鼻出しのおっさんもいた。鼻を隠したら下唇が出そう。
 ゆるゆるの布マスクで鼻出しのおっさんは、ほんとゆるゆるで、斜め後ろから口元が丸見えだった。
 ああいう人は、「コロナはただの風邪だ」「コロナは存在しない。××の陰謀だ」「トランプ万歳」とかなんだけども、ノーマスクまでの勇気はなくて、、、ということなのかな。

 完全ノーマスクは今日は1人しか見つからなかった。それはお洒落な中年女性で、地下鉄のホームを颯爽と歩いていたよ。
 完全ノーマスク、鼻出しマスクの人たちに突撃インタビューして理由を尋ねる、そんなYouTuberが出そうだよね。

 画像は昨年4月28日に新宿で撮影したもの。50枚2800円だ。「マスク入荷した」というところが良い(笑)。

 メルマガ「今井亮一の裁判傍聴バカ一代(いちだい)」は、1月は以下の3号を発行した。

第2502号 中等少年院歴ありの若い女性が明け方のバーでヤクザの長財布を盗んだ
 表題の事件と、傘で目を突き失明等させた事件の判決。そっちは十分な有罪判決が書けないことが分かったようで、弁論からやり直すことになった、しぇーっ。こういうのをレポートするのが私の社会的役割かと。

第2501号 「私はコロナだ」「濃厚接触の会」とTweet、“匿名警察隊”が事件に仕立て上げた?
 「俺はコロナだ」などと口頭かネットで発言して逮捕されたという報道がたくさんあった。その1件が東京地裁の法廷へ出てきた。例によって、報道からは想像もできない事件だった!

第2500号 女子校時代のイジメがらみの民事裁判、当事者らの実名を匿名でさらす卑怯者!
 お洒落なお嬢さんたちがどんどん法廷へ入っていく…なんだっ? 傍聴してみた。うわぁ、な事件だった。帰宅後、当事者の氏名でネット検索、とんでもないものがヒットした。いずれヤバイ事件になるんじゃないか。

 いま購読登録すると以上3号がどどっと送信される。そして月末まであと5号が順次送信される。そこまで無料。面白くて購読解除できなくなると、2月から月額110円が課金される。1号ではなく1カ月分が110円である。うそじゃない。

 今日は東京地裁で、執拗かつ無茶苦茶なストーカーを傍聴した。最初から恋愛等々の感情はなかった、あれやこれやは公益目的だったと弁護人は高らかに無罪主張。
 被害女性のダメージは尋常じゃないと思われるが、相場的には執行猶予だ。弁護人によって自らの正当性に自信を持った被告人は、半年ほどの勾留を解かれ、いったいどうなるのか! でもそこは裁判官、検察官、弁護人の知ったことではないのだ。

 もう1件、ガス点検を装った強盗事件を傍聴した。いやはやびっくり、特殊詐欺の使い捨ての末端の受け子、出し子、のことを私はよく言っていたが、今や強盗も、氏名不詳の(=捕まらない)上位者が、使い捨ての末端にやらせるんだね~!
 受け子、出し子、買い子に続くこれはナニ子だろう。警察庁は名称募集をやったらいいと思う。

 名称募集に応募するときは、私のメルマガを読んでおくといいです。よしっ、今回はうまく宣伝できたな~(笑)。

 ←1月15日22時20分現在、週間INが60で2位~。

« 新年初傍聴、あの事件の判決がなんと…! | トップページ | 肩書き「陰謀家」、かっこよくね? »

「裁判傍聴バカ一代」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 新年初傍聴、あの事件の判決がなんと…! | トップページ | 肩書き「陰謀家」、かっこよくね? »