フォト
2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 警視庁職員のひき逃げ、じつは無罪? | トップページ | 報道された「違法判決」を私は傍聴していた »

2021年2月15日 (月)

本当の犯罪者は“匿名警察”では?

 2月15日(月)、午前から裁判所(東京高地簡裁合同庁舎)へ行った。数えれば合計8事件を傍聴した。

 「道路交通法違反」を2件傍聴したら、2件とも首都高のオービス事件。超過80キロ台だった。可搬式オービスが取り沙汰されるなかで、もしかして従来型の固定式オービスは地味に誤測定をやってるのか? と思えた。

 「私はコロナだ」とかTwitterに書き「威力業務妨害」で逮捕、実名報道された事件の、今日は論告弁論。
 被告人(IT界では有名人らしい)のTweetに業務を妨害するような意図も効果も何らなく、業務妨害をやったのは匿名通報をした1人、“匿名警察”では!? とばりばり思えた。

 たまたまちらっと傍聴した「暴力行為等処罰に関する法律行為違反」で、精神障害の被告人が大変なことを述べた。

被告人 「弟が殺されて、死体確認…私と妹が…腐乱死体を見て…臭いが、この世のものとは思えない…臭いと、腐った死体が、頭にこびりついて離れないんです。今も鮮明に残ってます」

20210215  その後、「予告なしに熊が現れたり、黒い男がナイフを持って現れたり…」幻覚、幻聴が出てくるようになったのだという。
 「弟が殺されて」も幻覚かもしれないが、なんであれ大変な中に生きてる人がいるのだなと。

 以上4事件は、まったくたまたま傍聴したのであって、その日の私の狙いは別にあったのだ。裁判所を出たのは17時を回っていた。疲れた~。

※ 画像は東京都のデータ。一時期は1万件を超えていた検査数がだいぶ減った。しかも2月1日分でストップしている。どしたんだっ? こういうところから陰謀論が生まれてくるんですかね~。

 ←2月15日21時50分現在、週間INが50で3位~。

« 警視庁職員のひき逃げ、じつは無罪? | トップページ | 報道された「違法判決」を私は傍聴していた »

刑事/その他刑事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 警視庁職員のひき逃げ、じつは無罪? | トップページ | 報道された「違法判決」を私は傍聴していた »