フォト
2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 警視庁職員のひき逃げ、冤罪か? | トップページ | 本当の犯罪者は“匿名警察”では? »

2021年2月12日 (金)

警視庁職員のひき逃げ、じつは無罪?

 忙しい忙しい、と私はいつも言っている。『不思議の国のアリス』に出てくる白うさぎ、White Rabbitかよ(笑)。
 そこんとこ、はっきりさせておきたい。

 現在、私は月刊誌3誌に連載を持たせてもらっている。2誌は1ページ、1誌は2ページだ。
 メルマガ「今井亮一の裁判傍聴バカ一代(いちだい)」(有料)は現在は週2号の発行、月に約8本だ。
 筆が速い人もいるだろうけど、私は遅い。合計11本であっぷあっぷだ。

 加えて、3つのWebサイトにどんどん原稿を書かせていただけることになっている。書きたいネタは一杯ある!
 そんなに多くはないが、週刊誌等からコメントを求められたりする。たまにラジオやテレビからも。たった10数行、数十秒のコメントでも、ただしゃべればいいってもんじゃない。データとか準備しなきゃ。時間を食う。

 そうして! どうしても傍聴せねばならぬ公判期日がある。裁判所へ行けば、あれこれ次々傍聴してしまう。
 朝から行けば、傍聴ノートの整理も含め1日が終わってしまう。

 その他、農家の直売所へ野菜を買いに行ったり、有酸素散歩をしたり、風呂に入ったり、免疫力を維持するため十分な睡眠も取らねばならない。ああ忙しい!

 メルマガは、2月は以下の3号を発行した。

第2510号 警視庁職員のひき逃げ事件を傍聴、実況見分がじつに不可解、まさか無罪?
 午前4時頃、前をふらふら走る原付を注視しながら走っていたら、道路に横たわる男性(21歳)をひいてしまった。ドライブレコーダーの録画があった。ところが警察は、ドラレコに基づかず、バイクなしで「見通し状況」の見分を…。なんでっ? 

第2509号 サービスデザイン推進協議会にすべて委託、100万円の給付は電通ワークスが
 中小企業庁の新型コロナ持続化給付金100万円、あれを不正受給した若者たちの裁判。どうやら特殊詐欺グループの仕業ではないらしい。

第2508号 芸能人のストーカーもYouTuberも実刑判決、でもネット検索ではヒットなし
 判決を3件、控訴審第1回を1件、手短にレポート。新聞、テレビ、ネットに出ない事件は普通にあるのだ。

210212-2  いま購読登録すると以上3号がどどっと送信される。そして月末まであと5号が順次送信される。

 次号は、「法定刑超える違法判決 東京地裁、地検がミス」と報じられた事件にしよう。あの判決を私は傍聴していたのだ! ここでちらっと言っていくと、あのぽかミスで井下田英樹裁判官を左遷させることには私は反対だ。

 画像は今夜の酒肴(夕食)。さつま揚げとちくわ。厚揚げ焼きにネギ&生姜、ほうれん草のおひたし、まいたけ&小松菜&ネギ&ちくわの煮浸し。左下は、農家のおじさんから買ったふきのとう。軽く茹でて酢味噌で食べた。苦い~! 春の訪れはじつは苦いものと初めて知った。頑張っていきましょう。

 ←2月12日22時30分現在、週間INが70で2位~。

« 警視庁職員のひき逃げ、冤罪か? | トップページ | 本当の犯罪者は“匿名警察”では? »

「裁判傍聴バカ一代」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 警視庁職員のひき逃げ、冤罪か? | トップページ | 本当の犯罪者は“匿名警察”では? »