フォト
2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 裁判官、検察官、真っ先に殺しますよ | トップページ | 万引きで執行猶予中にまた万引き、その裁判中にまた万引き »

2021年3月25日 (木)

弁護人の主張は論外、検察官の主張も採用できず、ならばどうする?

 3月24日(水)14時、東京高裁805号法廷で「殺人、殺人未遂」の控訴審第1回があった。2019年1月22日に産経新聞が「口論で父親を包丁で刺す 55歳無職男を逮捕 茨城」と報じた事件と思われる。

 私はそっちへ行かず、同時刻、東京高裁820号法廷、「道路交通法違反」の控訴審第1回へ行った。当然というか一般傍聴人は私1人。
 非常に珍しい事件だった!
 無免許運転を重ねて懲役8月とされ、量刑不当で控訴、そこまではあるあるなのだが、本件被告人は高齢者、ガンの進行が止まらず、為すべき治療はもうなくあとは緩和ケアだけ、今年1月の診断書では余命4カ月、この状態で刑務所へ行けば…。
 裁判所はいったいどうするのか。5分間の休廷ののち、判決が言い渡された。

裁判長 「主文…」

 そんなのも傍聴しつつメルマガ「今井亮一の裁判傍聴バカ一代(いちだい)」、3月は以下の7号を発行した。

第2522号 まったく異なる方面の“有名人”の、民事の本人尋問を2つ傍聴した件
 東京地裁のタブレット開廷表は、民事の尋問の期日だけだーっと抜き出して閲覧することができる。ある日、閲覧してみたら…。 

第2521号 弁護人の主張は論外、検察官の主張も採用できず、ならばどうする?
 目黒駅前で会社員が会社員の目を傘で突き失明させた、と大報道された事件。求刑は懲役7年。判決はその半分を大きく割る2年6月。いったいなぜ!

 以下の2号は3月20日にお知らせした

第2520号 僕が独裁者だったら裁判官、検察官、真っ先に殺しますよと被告人は言い
第2519号 大報道された殺人の、その男の12年前のトンデモ裁判を私は傍聴していた

 以下の3号は3月12日にお知らせした

第2518号 根拠のない思い込みや理不尽な怒りから、ガラスを割ったり女性を襲ったり
第2517号 「♯キメセク、遊べる人いませんか」、家出少女の投稿に50代とび職が応じ
第2516号 YouTuber氏はまさかの前科2犯、酒が弱いのに飲んでしまい刑務所へ

21032410-2  いま購読登録すると、以上7号がどどっと送信される。そして月末まであと2号が順次送信される。

 24日(水)16時頃から晩杯屋の銀座店へ行った。前回はあんなに混んでたのに、今回なんと先客は3人のみ。この落差は何なのか。
 非常事態宣言が解かれたので、こういう15時から営業の立ち飲み屋ではなく、17時から営業の普通の居酒屋へ久しぶりに普通に行くか、ということになったのかどうか。
 晩杯屋も17時を過ぎて混み始め…。

 画像は晩杯屋の店内。大きなグラスは新商品「マカハイ」290円。小さなグラスは酒常温の飲みかけ。

 ←3月25日12時40分現在、週間INが60で2位。

« 裁判官、検察官、真っ先に殺しますよ | トップページ | 万引きで執行猶予中にまた万引き、その裁判中にまた万引き »

「裁判傍聴バカ一代」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 裁判官、検察官、真っ先に殺しますよ | トップページ | 万引きで執行猶予中にまた万引き、その裁判中にまた万引き »