フォト
2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 非常事態宣言下、銀座で生ビールを飲んだ! | トップページ | 方向音痴と社会音痴と »

2021年4月29日 (木)

ゆたぽん氏が「酷評」したひろゆき氏の民事の裁判

 スーパーで、やばいシーンを目撃してしまった。
 箱詰め4個入りのトマトが並ぶコーナーで、中年のご婦人が、1つの箱から小さめのトマトを1個抜いてそこらに転がし、抜いた隙間に、別の箱から抜いた大きなトマトを押し込んだのだ。

 窃盗の構成要件に当たる行為だと思う。1個だけ転がったトマトと、3個入りの箱を遺留して去る、大胆かつ悪質な犯行である。
 いちおう警備員(元警察官風の年配男性)に話しておいた。そういう詰め替え窃盗はときどきあるらしく、警備員は…。

 ほかにも、凄い万引きを目撃したことがある。じーっと見ていたら犯人が恐ろしい顔で私をにらみ据え…。

 この社会にはそういう人たちが一部確実に共存しているのだね、とか実感しつつメルマガ「今井亮一の裁判傍聴バカ一代(いちだい)」、4月は以下の8号を発行し終えた。

第2532号 ゆたぽん氏が「酷評」したひろゆき氏の民事の裁判を過去に5件傍聴した
 「女性裁判長は、汚らしいものを見るように、ちょっと眉をしかめて、ひろゆきを見てる」なんて恐ろしい印象メモが当時の傍聴ノートに。

 以下の2号は4月25日にお知らせした

第2531号  措置義務違反で罰金33万円からある有名医師の根深い盗撮癖まで
第2530号  東大関係に長年勤務、退職金は2千万円、使い果たしてこんにゃくを万引き

 以下の5号は4月18日にお知らせした

第2529号  ストリップ劇場の支配人、公然わいせつ、お客さんも喜んでいただいてたので
第2528号  大麻取締法と東京オリンピック、新型コロナは日本にとって「神風」か!
第2527号  無免許運転で懲役8月の72歳、ガンで余命2カ月、どうするっ?
第2526号  特殊詐欺で刑務所行きのおじさんが、これからの生き方はどうなるのかと
第2525号  駅の地下通路で女性とすれ違いざまいきなり胸を触り、正当防衛を主張

190626-2_20210429140501  いま購読登録すると以上8号がどどっと送信される。そこまで無料だ。急ぎ登録解除しないと、5月分の9号について月額110円が課金される。
 ちょっと分かりにくいでしょうか。火曜、土曜の発行周期の関係から4月は合計8号、5月は合計9号になる。8号でも9号でも月額110円。ただし初月は無料、そういうことです。

※ 画像は農家の直売所のトマト。1袋200円。6月末頃の撮影分。

 ←4月29日14時00分現在、週間INが100で2位。

« 非常事態宣言下、銀座で生ビールを飲んだ! | トップページ | 方向音痴と社会音痴と »

「裁判傍聴バカ一代」」カテゴリの記事