フォト
2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 2021年4月 | トップページ | 2021年6月 »

2021年5月の10件の記事

2021年5月30日 (日)

電磁波攻撃、集団ストーカー被害、テクノロジー犯罪

20210530-3  政府統計コード00130002番の提供統計名「交通死亡事故の発生状況及び道路交通法違反取締り状況等について」を開き、「表1-3 交通事故発生状況の推移(昭和23年~令和2年)」を見た。

 昭和23年から始まり、平成元年~平成30年を経て令和2年に至る、大きなデータだ。ありがたい。
 ただ、50年前と比較しようと思っても、50年前って昭和何年? 直ちに分からない!
 もっといえば、これって何よ。

  2018年1月1日~2018年12月31日=平成30年
  2019年1月1日~4月30日=平成31年
  2019年5月1日~12月31日=令和元年
  2020年1月1日~12月31日=令和2年

 2019年はまとめて令和元年だろ? 違います。2019年1月~12月の累計なんかは令和元年だけど、犯行日なんかは元号をきっちり分ける。
 本起訴分の犯行は令和元年5月1日、追起訴分の犯行は平成31年4月30日、という具合に。

 私はね、皇室の行事等に元号を使うのはぜんぜんオッケーと思う。皇室の行事を西暦でやるのは違和感がある。
 だけど、こういう統計で頑なに元号に固執するのは、はっきり言ってバカだと思う。

 どんだけバカか、優秀な官僚諸氏は当然に分かっているだろう。でも変えられない。政治家が変えねば。でも政治家の本分(本来の仕事)は選挙の勝利だし、現在の政権党にはまだまだ大日本帝国愛のご高齢者が多かったりして…。
 そんならいっそ皇紀でやってほしい。
 「皇紀2681年、ジョー・バイデン氏がアメリカ大統領に就任しました」とかちょっと違和感があるけど、50年前は何年かすぐ分かる。

 などと言いつつメルマガ「今井亮一の裁判傍聴バカ一代(いちだい)」、5月は以下の8号を発行し終えた。 

第2541号 電磁波攻撃、集団ストーカー被害を受け、心身をコントロールされ万引き!
 電磁波攻撃、集団ストーカー被害、テクノロジー犯罪という言葉が刑事裁判の法廷へがんがん出てきた!

 以下の3号は5月29日にお知らせした

第2540号 統合失調症者の自宅「放火」、しかし刑事責任能力ありとするための特殊論法
第2539号 量刑は「横領」で公訴時効は「業務上横領」、反逆の「免訴」判決は散った
第2538号 前科13犯の露出魔、女性たちはキャーキャー喜んでいると思っていた

 以下の2号は5月18日にお知らせした

第2537号 52歳、「公然わいせつ」で前科11犯、幼少期に厳格な父親の性的虐待を見た?
第2536号 シャブ密輸の受取人、懲役7年、罰金200万円を破棄して懲役3年のみ、なぜ?

 以下の3号は5月12日にお知らせした

第2535号 執拗に狙い定めた強盗・強制性交等、性交は未遂なのがせめてもの救い
第2534号 おそらくは自転車事故の控訴審、なんと原審に違法な証拠採用があり!
第2533号 放火は無罪→逆転実刑。知的障害者を多目的トイレに連れ込んだ事件は

 5月末までに購読登録すると、以上8号がどどっと送信される。そこまで無料、初月無料だ。
 面白くて購読解除できなくなると、6月分から月額110円となる。無料と110円、あんまり変わらない? いやいやたかが110円でもネットにおける有料は超高いハードルだ。金額の問題じゃない。超高いハードル、そこが大事なのだ。

 ←5月30日17時30分現在、週間INが70で2位。

2021年5月29日 (土)

前科13犯の露出魔、女性たちはキャーキャー喜んでいると

Img_1234  この年になって初めて発見した。
 自転車のペダルを、踏み下ろすんじゃなく、前へ蹴り出す、これ、やってみ、びっくりするほどぐいっと推力を得られるよ。

 競輪選手の協力を得て、自転車工学の先生に筋肉のエネルギー消費量と推力を測定してもらうとか、情報バラエティ番組でやればいいのに。

 あと、赤茶色に錆びたチェーンだと電動アシスト自転車の場合はバッテリーが無駄に消耗するとか、ブレーキの効きが悪くなったとき、ここをちょいといじればあらびっくりとか。

 そういう分かりやすい動画を、実家が自転車店の「自転車芸人」さんがやったら、儲かるんじゃないか。

 要らぬことも妄想しつつメルマガ「今井亮一の裁判傍聴バカ一代(いちだい)」、5月は以下の7号を発行した。 

第2540号 統合失調症者の自宅「放火」、しかし刑事責任能力ありとするための特殊論法
 明らかにおかしいでしょ、病気でしょ! という事件はよくある。しかし「刑事責任能力は完全にあり」として有罪にするのだ。病気は治らず…。

第2539号 量刑は「横領」で公訴時効は「業務上横領」、反逆の「免訴」判決は散った
 高裁でひっくり返されると分かっている「免訴」判決を、地裁の日野浩一郎裁判官はなぜ書いたのか、問題はそこである

第2538号 前科13犯の露出魔、女性たちはキャーキャー喜んでいると思っていた
 前号の露出魔が、約6年後に、さらに約3年後に、また東京地裁の法廷へ出てきた。再犯を絶つ意思は固いのに、なぜまたやってしまうのか。

 以下の2号は5月18日にお知らせした

第2537号 52歳、「公然わいせつ」で前科11犯、幼少期に厳格な父親の性的虐待を見た?
第2536号 シャブ密輸の受取人、懲役7年、罰金200万円を破棄して懲役3年のみ、なぜ?

 以下の3号は5月12日にお知らせした

第2535号 執拗に狙い定めた強盗・強制性交等、性交は未遂なのがせめてもの救い
第2534号 おそらくは自転車事故の控訴審、なんと原審に違法な証拠採用があり!
第2533号 放火は無罪→逆転実刑。知的障害者を多目的トイレに連れ込んだ事件は

 いま購読登録すると、以上7号がどどっと送信される。そして5月末までにあと1号が送信される。そこまでが5月分だ。

 ←5月29日9時10分現在、週間INが50で2位。

 

2021年5月25日 (火)

刑法第248条、準詐欺って!

 げげっ、そんなのがあったのっ!? 
 仕事で刑法を眺めてて、びっくりなのを発見した。

(準詐欺)
第二百四十八条 未成年者の知慮浅薄又は人の心神耗弱に乗じて、その財物を交付させ、又は財産上不法の利益を得、若しくは他人にこれを得させた者は、十年以下の懲役に処する。

 「知慮浅薄」という四文字熟語を初めて知った。「ちりょせんぱく」と読むのだろう。
 知慮浅薄は年齢には関係ないと思うが、刑法的には未成年者のみを問題にするのだ。なるほど。
 未成年者の間抜けに乗じて、では威厳を損なうので「未成年者の知慮浅薄に乗じて」とした、いいね。

 「人の心神耗弱に乗じて」。認知症のお年寄りを騙すのなんか、ばりばりこれは当たりそう。
 認知症のお年寄りの成年後見人となった弁護士や何かが、お年寄りの財産を横領する、その裁判はときどき法廷へ出てくる。罪名は「業務上横領」だ。

210520-2  詐欺も準詐欺も業務上横領も法定刑は「10年以下の懲役」だ。
 傍聴マニアになって今年で19年目。開廷表に「準詐欺」の罪名を見たことがない。うーん、どうなってんだろ。

 成年後見人については業務上横領で扱えるし、知慮浅薄とか心神耗弱とか立証がめんどくさい、そういことなのかなぁ。
 被害者には申し訳ないけども、裁判傍聴マニアとしては「準詐欺」をいっぺん傍聴してみたい!

 画像は最近のリモート飲み(独り宴会)の酒肴。メインは、昼間にスーパーで定価で買ったチキンカツ(約200円)と、昨夜の残りのエビ唐揚げと、ブロッコリ。あと、きうりとワカメの酢の物と、長いもをすったやつ。
 純銅の細カップは黒霧島の水割り(5:5)用。最高だよねっ。

 ←5月25日22時40分現在、週間INが70で2位。

2021年5月21日 (金)

今はネットが悪魔の遊び場所

 じつは左足の小指を骨折してしまった。タンスや柱の角のぶつけたんじゃない。思い出すのも恐ろしい傷害を負ったのだ、自分のせいで。
 それもあり、締切原稿もあり、コロナ変異株とやらにちょとびびったこともあり、3週間or more、裁判所行きを休んだ。

 そして21日(金)ひっさしぶりに裁判所へ出かけた。

 非常事態宣言、うそでしょ? って感じ。電車は、3週間or more 前よりずっと、がっつり混んでた。

 10時と10時半から、絶対どうしても傍聴したい事件が、2つともなかった!
 1件は期日取消、1件はなんと私が手帳メモをミスったのだ。ま、そんなこともあるよね。

210519-2  やっぱりねぇ、裁判所へ行くとねぇ、いろいろ大変なのを傍聴してしまう。一部拾えば…として9件を簡単に説明したのだが、ぜんぶ削除するっ。
 開廷表の被告人氏名等を執拗に、匿名掲示板に匿名投稿し続ける匿名者がいる。事件名を書けば、被告人氏名を特定されてしまうおそれがあるので。
 その匿名者については、いずれ何らかのご報告ができるかと思う。

 とにかくメルマガ次号は、「電磁波攻撃」と「集団ストーカー被害」を徹底主張する大変な事件、あれにしようかと。

 平成18年(2006年)の「警察白書」に「インターネット社会が生み出した新たな犯罪」というのがある。
 半世紀ほど前、貧しさゆえの犯罪が多く「空腹は悪魔の遊び場所です」なんて言われたが、今はネットが悪魔の遊び場所か 。昔は相手にされなかった誹謗中傷者に活躍の場を与え、昔は相手にされなかった迫害妄想者たちに確信と結束の場を与えた、とも言えるんじゃないか。

 いろんなことを抱えて人間社会は転がっていくのだ。どこへ? 現時点での私の予想は「滅びへ」だ。そんななかで、私はあなたはどう生きていくか、そういう問題だと思う。言ってること分かりますかね。私は分かんな~い(笑)。

 画像は2日前の酒肴=夕食。茄子焼きと、きうりとワカメの酢の物と、蒸しブロッコリ、スーパーで2割引きだったエビ揚げ、無塩せきハムのハムエッグ。豪華でしょ~。黄金に輝くのは純銅のカップだ。これで芋焼酎の水割りを飲むのですよ、旨いのですよ。

 ←5月21日22時10分現在、週間INが90で2位。

2021年5月20日 (木)

血中酸素濃度計、買った!

 昨年(2020年)の春頃、新型コロナで店頭から消えたのは何だっけ。

 いちばんはマスクだよね。体温計と、体温計の適合電池も消えた。忘れちゃならないのはトイレットペーパーだ。カップラーメンや乾麺も消えたっけ?

 海藻や玄米や黒酢やにんにく、自己免疫を高めそうなものも消えるかと私は焦ったが、そっちはTVのワイドショーはあんまり興味を持たなかったみたいだ。そういうのを常食としている者としては助かった。

 あそうそう、もひとつ消えたのが、血中酸素濃度を測るパルスオキシメーターだ。
 2021年5月中旬、ドラッグストアで「あっ、そういえば!」となり、血圧計などの売り場を見てみた。

2105133-2  あった、ありましたよ、パルスオキシメーター、とはうたわない、スポーツ用とか称する血中酸素濃度計が。
 2種類あり、いずれも1980円(+消費税)。1つ買いました! それが左の画像だ。

 待てよ? と思って楽天のアフィリエイトのページを見てみた。なんと、パルスオキシメーター、いぃっぱいあるじゃないか! 上掲はその中のひとつだ。

 国には頼れず、自助で頑張らねばならないようだ。無症状感染者(国はほぼ野放し方針)を避け、万が一の感染時に備えよう。

 ←5月20日22時30分現在、週間INが90で2位。

2021年5月18日 (火)

公然わいせつで前科11犯、幼少期に厳格な父親の性的虐待を見た?

20101926_20210518044601  2014年7月29日発行のメルマガ第1329号「「ネットの借金のサイト」は詐欺師の誘蛾灯か」の編集後記で、「原発再稼働は止めたほうがよい――福井地裁の大飯原発運転差し止め判決文に原発問題の核心はすべて書いてある」というYahoo!ニュースの記事を一部引用した。こうだ。 ※記事本体はすでにリンク切れ。

原発稼働は電気を生み出すための一手段たる経済活動の自由(憲法22条1項)に属するもので、憲法上は人格権の中核部分よりも劣位に置かれる

本件原発の安全技術や設備は万全ではないのではないか、という疑いが残るというのにとどまらず、むしろ確たる根拠のない楽観的見通しのもとに初めて成り立つ脆弱なものと言わざるをえない

被告は原発稼働で電力供給の安定性、コストの低減につながるというが、きわめて多数の人の生存そのものに関わる権利と電気代の高い低いの問題を並べて議論したり、議論の当否を判断すること自体、法的には許されない

コスト問題に関して国富の流出や喪失の議論があるが、豊かな国土とそこに国民が根を下ろして生活していることが国富であり、これを取り戻すことができなくなることこそが国富の喪失であると、当裁判所は考える

 すんごいことを書いたもんだ!
 行政の追認機関としての地位を放棄し、法と良心にのみ従って裁判をしたかに読める。絶対許されない! 控訴審でさくっとひっくり返されることは必至。福井地裁の裁判官らも当然承知だったろう。承知のうえで、こんな判決を書いてのける、そこがすごいっ!

 「【速報】大飯原発運転差止請求事件判決要旨全文を掲載します」によれば、当時の裁判長は樋口英明さん、右陪席は石田明彦さん、左陪席は三宅由子さん。「お三方の“移動履歴”が今度どうなるのか注目だ!」と、2014年7月29日発行のメルマガに私は書いている。 ※2018年7月、名古屋高裁金沢支部が原判決破棄とした。

 今、新日本法規の裁判官検索で調べてみた。
 樋口英明裁判官は2015年4月、名古屋家裁へ送られ、2017年8月、定年退官。
 石田明彦裁判官は、2015年4月、東京地裁へ。2018年4月、札幌高裁へ。
 三宅由子裁判官はその後、大阪へ行き、2019年4月、大阪地裁の「事務官」に。ん?

 なーんてことも気にしつつメルマガ「今井亮一の裁判傍聴バカ一代(いちだい)」、5月は以下の5号を発行した。 

第2537号 52歳、「公然わいせつ」で前科11犯、幼少期に厳格な父親の性的虐待を見た?
 刑務所を出て11日後、電車内において不特定多数が容易に覚知し得る状態で自己の陰茎を露出して示し「こすった」…。

第2536号 シャブ密輸の受取人、懲役7年、罰金200万円を破棄して懲役3年のみ、なぜ?
 検察で弁解録取書をとられるときの録画映像が法廷で再生された。被告人(当時は被疑者)はでっかい声でしゃべりまくり…。いやいやなかなか珍しい裁判を傍聴させてもらいましたよ。

 以下の3号は5月12日にお知らせした

第2535号 執拗に狙い定めた強盗・強制性交等、性交は未遂なのがせめてもの救い
第2534号 おそらくは自転車事故の控訴審、なんと原審に違法な証拠採用があり!
第2533号 放火は無罪→逆転実刑。知的障害者を多目的トイレに連れ込んだ事件は

 いま購読登録すると、以上5号がどどっと送信される。そして5月まであと4号が順次送信される。そこまで無料、初月無料だ。
 画像は本文と関係ないです。前橋地裁の裏手の前橋公園で昨年撮影したもの。

 ←5月18日4時50分現在、週間INが60で2位。

2021年5月12日 (水)

強制性交等は未遂なのがせめてもの救い

 いつも締切りを過ぎてしまう。焦って必死に原稿を書いていたところ、強い嘔吐感を覚えた。寝ても治らない。

 もしやコロナ!? 東京都のコロナ相談室へ電話してみた。症状は人さまざまだが、発熱や味覚異常等々が一切なく嘔吐感だけってのは、ないらしい。
 肩こりが、これまで経験したことのない形であらわれた、のかもしれない。

 2度寝てもダメ。パソコンとベッドと台所とトイレの四角形から出て、買い物がてら自転車で走り回れば治るかも。

P1050109 そうして走り回る途中、ごく低速で、あまり思い出したくないのでさらっと言おう、下駄ばきの左足の小指を、コンクリート壁にがりがりっとやった。
 痛いなんてもんじゃない。小指が半分ほど削れてなくなったかと思った。 ※今回着装していたのは画像いちばん右側の下駄である。撮影時から比べればだいぶすり減ってぼろぼろだが。

 翌日、家人から言われてお医者へ行った。
 挫傷の治療のつもりで行ったのに、念のためレントゲン撮影と言われた。めんどくせーな、との気持ちを秘して従った。そしたらなんと小指の先に骨折が発見された! お医者には従うもんだね。てか骨折ってどんながりがりだったのか、嗚呼、思い出したくない。

 あれから5日目。だいぶ良くなった。諸君もひとつひとつ注意深く行動したまえ。などと偉そうに言いつつメルマガ「今井亮一の裁判傍聴バカ一代(いちだい)」、5月は以下の3号を発行した。 

第2535号 執拗に狙い定めた強盗・強制性交等、性交は未遂なのがせめてもの救い
 裁判員裁判の色情事件を珍しく傍聴した。外傷は加療2週間の切り傷だが、心の傷は重大な後遺障害を伴い全治不能かも。判決の量刑は軽すぎるのではないかと。

第2534号 おそらくは自転車事故の控訴審、なんと原審に違法な証拠採用があり!
 原審の弁護人も検察官も裁判官も気づかなかったのだ! いや書記官が公判調書の記載を誤ったとか? 珍しいケースに遭遇しました。

第2533号 放火は無罪→逆転実刑。知的障害者を多目的トイレに連れ込んだ事件は
 罪を憎んで人を憎まずというが、その者の人格からにじみ出た犯罪、人格由来の犯行ってあるんじゃないか。

 いま購読登録すると、以上3号がどどっと送信される。そして5月まであと6号が順次送信される。そこまで無料だ。
 無料だからと試しに読んでみると、面白くてやめられなくなる、そういう仕掛けになってます、うふふ。ただ、仕掛けは素晴らしいのに、試しに読んでみる人が非常に少ない。困った。💦

 ←5月12日10時10分現在、週間INが50で3位。

2021年5月 9日 (日)

ネットショップにランキング付け、1回500円~950円

20210508-2 2021年5月7日、私としてはお初の受信になるのかな、新たなタイプの詐欺メールをゲットした。

 差出人として表示されているのは、

湛滨 <erhwdb@kbf.biglobe.ne.jp>

 漢字風の2文字は表示されてますかね。メールのタイトルはこうだ。

こんにちは、あなたがネットショッピングの記録が良いので、私達のネットショップにランキングを付けに来てください。一回500円から950円をあげます。給料は今決済します。

 長いタイトルだ。メールの本文はこうだ。

こんにちは、あなたがネットショッピングの記録が良いので、私達のネットショップにランキングを付けに来てください。一回600円から950円をあげます。給料は今決済します。時間制限がないです。携帯電話一本でいいです。毎日の収入は約8500円です。顧客サービスLINE:yc8080

 どこからどこまで詐欺っぽい。タイトルでは「一回500円から」が本文では「一回600円から」になっている。微笑ましいというか。

 こういう詐欺に引っかかる人は、普通いない。
 だが、10万も100万もメールを送信すれば、1人か2人、無知で純朴な人=人として良い人が引っかかる。
 まれに引っかかった人から、数十万円、数百万円、うまくすれば1千万円超、とことんむしりとるのだろう。
 オレオレ等の特殊詐欺は、引っかけ率はもっと高いと思われるが、むしりとりに関しては同じビジネスモデルかと。

 詐欺師はプロ。騙しが商売。甘く見てはいけない。軽くちょっと引っかかると、とことんむしりとられますぞ、と私がここでいくら言っても何の役にも立たないわけだが。

 ←5月9日0時10分現在、週間INが50で2位。

2021年5月 8日 (土)

無症状感染者野放し政策

 なぜ会食がダメなのか。

 マスクを外してしゃべることになりやすい。多人数で酒が入ると大声になりやすい。
 そこに感染者がいたら、非感染者に感染する可能性が高くなる、だからでしょ?

 熱があって咳をして息苦しそうにしている人がいたら「おいおい!」となる。
 無症状感染者は分からない。皆といっしょにマスクを外してわいわい会食…ヤバイ!

 仮に、もしも、全員が非感染者なら、三密の小部屋に多人数で集まってギャーギャー騒いでもOKなわけだ。店が営業自粛とか不要なわけだ。

 そしたら、誰だって思うでしょ、どんどん検査して感染者を見つけよう、隔離しよう、と。
 結局、感染症対策の基本は検査と隔離なんだそうだ。なるほど。

 ところが! 日本ではそれはダメなんだね。

20210508-4  日本で検査を受けられるのは、ヤバイ症状があって医師により「感染者である可能性が高いぞ」と診断された人と、その人の申告により濃厚接触者(1m以内で会話15分以上とか)と認められた人、だけなのだね。
 日本で検査を受けられるのは、ある意味エリートだ。

 そんなレアな検査を、私は昨年、受けたことがある。数日前に打合せしたTVディレクター氏の感染が判明し、私の氏名等を保健所に告げてくれたから。PCR検査、良い経験だった。 ※ディレクター氏はその後回復したそうだ。

 なぜ検査を絞るのか、制限するのか。

 感染者が次々発見されると医療が崩壊するから?
 無症状感染者(濃厚接触者と認められた人以外の多くの無症状感染者。以下同)が野放しになり、いま医療は崩壊してるらしいんですけど。

 PCR検査の信頼性は7割だから?
 3割が漏れるのは良くないので、10割を漏らす。それはイチゼロ論法といって、バカが使うやつじゃん。

 とかいうふうに私は考えるわけだが、私みたいなのは少数派なのだろう。
 「偉い先生(国会議員)と優秀なお役人が国民のために考えてくださってこうしてるんだから…」が多数派なのだろう。
 「御上がなさることに真っ向からケチをつけるとは、今井は極左だ!」なんて人も、いやマジでいるでしょ。

 かくして、死ななくていい人たちが死んでいく。交通事故と非常に似た面があるね、という話を、交通事故からの面について、5月下旬に発売の『ドライバー』のコラムで書きました。

 

20210509-2  無症状感染者野放し政策をとっている我が国で、無症状感染者の脅威から如何に自分を守るか、そこである。

 まずはマスクの不装着者を警戒したい。だって不装着者は、ウイルスをたくさん取り込みやすく、存分に吐き出すわけでしょ。
 しかも、マスク不装着という分かりやすい形で、無症状感染者である可能性が高いぞとアピールしてくれてるわけだ。ありがたい。

 先日の連休中、つまり非常事態宣言下、大規模商業施設へ行った。家族連れなどで普通に大混雑。その中に、マスク不装着者を2.5人見かけた!
 中年女性1人と、別の中年女性&その連れの小学生ぐらいの女児だ。
 家族以外のナマ顔を見ることは滅多にないので、つい見とれてしまった。

 ご婦人お2人は、コロナ陰謀説論者なのだろうか。女児が可哀想と私は思った。ああいうのも虐待の一種か。

※ 画像は「都内の最新感染動向」より。1月と比べて検査数がおおよそ半分になっちゃってるのが興味深い。「連休だから少ないんだろ」と思う方は、「都内の最新…」を見てみてね。ちなみに検査数(分母)をメディアは滅多に言わない。なぜだろう。

 ←5月8日6時00分現在、週間INが40で2位。

2021年5月 3日 (月)

方向音痴と社会音痴と

210426 「環境の問題とか、新しいことが出てくるわけで、時代に合わせて憲法も変えていくのがいいんじゃないすかね」

 なーんて街頭インタビューをテレビ各局が流すんだろうか。
 おっそろしい社会音痴ではないかと私は思う。
 方向音痴の人が、目指す場所とは違う、とんでもない場所へたどり着いてしまうように、社会音痴の国民はどこへたどり着くのか。

 社会音痴という言葉、私は故・和田兌(『警察の盗撮・監視術』などの著者。筆名は浜島望)さんから昔聞いた。なるほど~、と思ったもんだ。
 今、ネット検索すると『社会音痴はじめました』なるものがたくさんヒットする。楽曲らしい。「冷やし中華はじめました」的な?
 ほかに「四国経済新聞【難関大学・社会音痴症候群】」という、やたら力強い感じの文書がヒットしたり…。

 たまにそんな検索もしつつメルマガ「今井亮一の裁判傍聴バカ一代(いちだい)」、5月の初号を発行した。以下だ。 

第2533号 放火は無罪→逆転実刑。知的障害者を多目的トイレに連れ込んだ事件は
 罪を憎んで人を憎まずというが、その者の人格からにじみ出た犯罪、人格由来の犯行ってあるんじゃないか。

 あと、「Webドライバー」に「反則金稼ぎの一面も? 韓国が一般道の制限速度を50キロに引き下げ」というコラム記事を書きました~。

※ 画像は、満月の夜に、おお、これぞ「月に叢雲(むらくも)花に風」かなと思ってスマホで撮った手ぶれ写真。「月に叢雲花に風」、良い言葉だと思う。清酒にしめ鯖、私はどこへたどり着くのか。痛風発作へたどり着く? そんなぁ。💦

 ←5月3日11時30分現在、週間INが50で2位。

« 2021年4月 | トップページ | 2021年6月 »