フォト
2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 前科13犯の露出魔、女性たちはキャーキャー喜んでいると | トップページ | SEALDsの女性らに対する中傷裁判、なぜか被告(中傷した側)だけが匿名 »

2021年5月30日 (日)

電磁波攻撃、集団ストーカー被害、テクノロジー犯罪

20210530-3  政府統計コード00130002番の提供統計名「交通死亡事故の発生状況及び道路交通法違反取締り状況等について」を開き、「表1-3 交通事故発生状況の推移(昭和23年~令和2年)」を見た。

 昭和23年から始まり、平成元年~平成30年を経て令和2年に至る、大きなデータだ。ありがたい。
 ただ、50年前と比較しようと思っても、50年前って昭和何年? 直ちに分からない!
 もっといえば、これって何よ。

  2018年1月1日~2018年12月31日=平成30年
  2019年1月1日~4月30日=平成31年
  2019年5月1日~12月31日=令和元年
  2020年1月1日~12月31日=令和2年

 2019年はまとめて令和元年だろ? 違います。2019年1月~12月の累計なんかは令和元年だけど、犯行日なんかは元号をきっちり分ける。
 本起訴分の犯行は令和元年5月1日、追起訴分の犯行は平成31年4月30日、という具合に。

 私はね、皇室の行事等に元号を使うのはぜんぜんオッケーと思う。皇室の行事を西暦でやるのは違和感がある。
 だけど、こういう統計で頑なに元号に固執するのは、はっきり言ってバカだと思う。

 どんだけバカか、優秀な官僚諸氏は当然に分かっているだろう。でも変えられない。政治家が変えねば。でも政治家の本分(本来の仕事)は選挙の勝利だし、現在の政権党にはまだまだ大日本帝国愛のご高齢者が多かったりして…。
 そんならいっそ皇紀でやってほしい。
 「皇紀2681年、ジョー・バイデン氏がアメリカ大統領に就任しました」とかちょっと違和感があるけど、50年前は何年かすぐ分かる。

 などと言いつつメルマガ「今井亮一の裁判傍聴バカ一代(いちだい)」、5月は以下の8号を発行し終えた。 

第2541号 電磁波攻撃、集団ストーカー被害を受け、心身をコントロールされ万引き!
 電磁波攻撃、集団ストーカー被害、テクノロジー犯罪という言葉が刑事裁判の法廷へがんがん出てきた!

 以下の3号は5月29日にお知らせした

第2540号 統合失調症者の自宅「放火」、しかし刑事責任能力ありとするための特殊論法
第2539号 量刑は「横領」で公訴時効は「業務上横領」、反逆の「免訴」判決は散った
第2538号 前科13犯の露出魔、女性たちはキャーキャー喜んでいると思っていた

 以下の2号は5月18日にお知らせした

第2537号 52歳、「公然わいせつ」で前科11犯、幼少期に厳格な父親の性的虐待を見た?
第2536号 シャブ密輸の受取人、懲役7年、罰金200万円を破棄して懲役3年のみ、なぜ?

 以下の3号は5月12日にお知らせした

第2535号 執拗に狙い定めた強盗・強制性交等、性交は未遂なのがせめてもの救い
第2534号 おそらくは自転車事故の控訴審、なんと原審に違法な証拠採用があり!
第2533号 放火は無罪→逆転実刑。知的障害者を多目的トイレに連れ込んだ事件は

 5月末までに購読登録すると、以上8号がどどっと送信される。そこまで無料、初月無料だ。
 面白くて購読解除できなくなると、6月分から月額110円となる。無料と110円、あんまり変わらない? いやいやたかが110円でもネットにおける有料は超高いハードルだ。金額の問題じゃない。超高いハードル、そこが大事なのだ。

 ←5月30日17時30分現在、週間INが70で2位。

« 前科13犯の露出魔、女性たちはキャーキャー喜んでいると | トップページ | SEALDsの女性らに対する中傷裁判、なぜか被告(中傷した側)だけが匿名 »

「裁判傍聴バカ一代」」カテゴリの記事