フォト
2022年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« ネットショップにランキング付け、1回500円~950円 | トップページ | 公然わいせつで前科11犯、幼少期に厳格な父親の性的虐待を見た? »

2021年5月12日 (水)

強制性交等は未遂なのがせめてもの救い

 いつも締切りを過ぎてしまう。焦って必死に原稿を書いていたところ、強い嘔吐感を覚えた。寝ても治らない。

 もしやコロナ!? 東京都のコロナ相談室へ電話してみた。症状は人さまざまだが、発熱や味覚異常等々が一切なく嘔吐感だけってのは、ないらしい。
 肩こりが、これまで経験したことのない形であらわれた、のかもしれない。

 2度寝てもダメ。パソコンとベッドと台所とトイレの四角形から出て、買い物がてら自転車で走り回れば治るかも。

P1050109 そうして走り回る途中、ごく低速で、あまり思い出したくないのでさらっと言おう、下駄ばきの左足の小指を、コンクリート壁にがりがりっとやった。
 痛いなんてもんじゃない。小指が半分ほど削れてなくなったかと思った。 ※今回着装していたのは画像いちばん右側の下駄である。撮影時から比べればだいぶすり減ってぼろぼろだが。

 翌日、家人から言われてお医者へ行った。
 挫傷の治療のつもりで行ったのに、念のためレントゲン撮影と言われた。めんどくせーな、との気持ちを秘して従った。そしたらなんと小指の先に骨折が発見された! お医者には従うもんだね。てか骨折ってどんながりがりだったのか、嗚呼、思い出したくない。

 あれから5日目。だいぶ良くなった。諸君もひとつひとつ注意深く行動したまえ。などと偉そうに言いつつメルマガ「今井亮一の裁判傍聴バカ一代(いちだい)」、5月は以下の3号を発行した。 

第2535号 執拗に狙い定めた強盗・強制性交等、性交は未遂なのがせめてもの救い
 裁判員裁判の色情事件を珍しく傍聴した。外傷は加療2週間の切り傷だが、心の傷は重大な後遺障害を伴い全治不能かも。判決の量刑は軽すぎるのではないかと。

第2534号 おそらくは自転車事故の控訴審、なんと原審に違法な証拠採用があり!
 原審の弁護人も検察官も裁判官も気づかなかったのだ! いや書記官が公判調書の記載を誤ったとか? 珍しいケースに遭遇しました。

第2533号 放火は無罪→逆転実刑。知的障害者を多目的トイレに連れ込んだ事件は
 罪を憎んで人を憎まずというが、その者の人格からにじみ出た犯罪、人格由来の犯行ってあるんじゃないか。

 いま購読登録すると、以上3号がどどっと送信される。そして5月まであと6号が順次送信される。そこまで無料だ。
 無料だからと試しに読んでみると、面白くてやめられなくなる、そういう仕掛けになってます、うふふ。ただ、仕掛けは素晴らしいのに、試しに読んでみる人が非常に少ない。困った。💦

 ←5月12日10時10分現在、週間INが50で3位。

« ネットショップにランキング付け、1回500円~950円 | トップページ | 公然わいせつで前科11犯、幼少期に厳格な父親の性的虐待を見た? »

「裁判傍聴バカ一代」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ネットショップにランキング付け、1回500円~950円 | トップページ | 公然わいせつで前科11犯、幼少期に厳格な父親の性的虐待を見た? »