フォト
2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 野菜を総額1600円も買い込んだ件 | トップページ | 被告と被告人 »

2021年6月24日 (木)

特殊詐欺の末端者リクルート掲示板を、大手企業や都議会議員が広告で支える構図

1804271  東京地裁で「詐欺」の判決を傍聴した。 ※画像中央の巨大ビルが東京高地簡裁合同庁舎。

 被告人は身柄(拘置所)。たわしヘアの中年男性だ。40代か。

裁判官 「主文。被告人を懲役1年に処する。未決勾留日数中40日をその刑に算入する」

 平成30年(通訳すると2018年)4月にも同様の「詐欺未遂」で懲役3年、執行猶予4年の刑を食らっており、その執行猶予中にまたしても特殊詐欺の受け子をやり、今回は既遂で100万円を詐取したんだという。

裁判官 「上位の者から脅されるなどした…犯行後すぐに後悔して自首…120万円を支払って示談…被害者も被告人を許すに至っている…そうは言っても執行猶予が相当な事案とはいえない…」

 前刑の執行猶予は取り消され、長く下獄する=犯罪者たちと長く交わることになる。

 帰宅後、超絶マニアックデータに入力しつつ、被告人氏名でネット検索してみた。
 報道ヒットは見当たらなかった。
 しかし例によって、自らは匿名のまま他人の実名をさらしまくる匿名者の、匿名掲示板への匿名投稿がヒットした。

 さらに、なんと、「寄付金」を求めるとかいうアホな掲示板がヒットした。本件被告人と同姓同名者が、受け子、出し子等のリクルートと解される投稿をしていた。
 こんな投稿を本名で? まさか。そのほかの投稿も、犯罪に直結しそうなものばかり。いったいどうなってんの?

 その掲示板には広告がいくつもあった。「PayPay株式会社」や「株式会社オープンハウス」の広告らしきバナーまである。広告はどんどん変わるようで、私が最初に見たときは「××法律事務所」の広告がトップに大きくあった。

 本件被告人と同姓同名者による同じ内容の投稿が、さらに複数の同種の掲示板に発見された。
 いずれも、んもうばりばり、犯罪の使い捨ての末端者を募集し、かつ金に困った者が「仕事」を求める掲示板だ。犯罪の企画者と、末端の実行犯希望者が交流する掲示板というか。
 そこにも広告があった。東京ガスもあれば、都民ファーストの都議会議員の広告も。ほ~、である。

 犯罪者たちのための掲示板を、立派な広告主たちが支える、今どきはそういうことになっているらしい。
 こういう掲示板を野放しのまま、「オレオレ詐欺の“受け子”調達は…ニュース報道が支えている?|裁判傍聴マニアからのひと言|」みたいなことになっているわけだ。

 どうすりゃいいの? いや、こりゃもうどうにもならないでしょ。良い方向にどうにかなる理由を見いだせない。
 ただ…。その先はまた別の機会にしよう。ヒントはこうだ。

 ・高齢者の裁判傍聴ツアー
 ・詐欺の電話をガチャ切りするな

 じゃねっ。  ※刑事裁判は検察官vs被告人、民事裁判は原告vs被告のところ、メディアは必ず刑事裁判の被告人を「被告」と報じる。

 ←6月24日20時30分現在、週間INが70で位。

« 野菜を総額1600円も買い込んだ件 | トップページ | 被告と被告人 »

刑事/その他刑事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 野菜を総額1600円も買い込んだ件 | トップページ | 被告と被告人 »