フォト
2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 条件反射制御法学会オンライン研修会 | トップページ | 野菜を総額1600円も買い込んだ件 »

2021年6月19日 (土)

ヤバイことを教えない縦割り行政

19112813-2_20210619050001  6月20日(日)をもって、新型コロナの緊急事態宣言は、沖縄を除き解除らしい。

 こりゃもう、21日(月)は沖縄を除き全国一斉大宴会でしょ!
 傷害、公務執行妨害、器物損壊、強制性交等、準強制性交等、等々、今年1年間の犯罪件数の何%が6月21日(月)だけで起こるか。

 酒のアルコールで前頭葉の一部が壊れるんだろう、とんでもないことをやらかし、被告人として法廷に立たされ、しゅーんとなる、どんなに後悔しても取り返しがつかない、そういう人が続々といる。

 …と、長年裁判傍聴をやってれば否応なく分かる。でも、傍聴マニアよりもっと分かっているはずの裁判官、検察官が社会に対し何か言うことはない。粛々と相場どおりの刑に処していくだけだ。これも一種の縦割りか。

 そんなことも考えながらメルマガ「今井亮一の裁判傍聴バカ一代(いちだい)」、6月は以下の5号を発行した。

第2546号 とうとう傍聴した、可搬式オービス、TKKのLSM-300の否認裁判を!!!
 北海道でも沖縄でも行く! 何がなんでも傍聴したい! と常々言ってきたLSM-300の否認裁判を、なんと東京地裁で傍聴しちゃいました~。

 以下の2号は6月15日にお知らせした

第2545号 珍しい「住居不退去」、裁判官から何度注意されても淡々と長々と…
第2544号 井下田裁判官がミスった事件、なぜか双方控訴の控訴審を傍聴した

 以下の2号は6月8日にお知らせした

第2543号 執行猶予中に別件で起訴状の送達を受け「出奔」、6年以上も…!
第2542号 SEALDsの女性らに対する中傷裁判、なぜか被告(中傷した側)だけが匿名

 いま購読登録すると以上5号がどどっと送信される。そして6月末まであと4号が順次送信される。
 次号は、特殊詐欺ならぬ特殊強盗、強盗ビジネスのおそるべき実態を垣間見た! という話にしようかと。これもまた、裁判官、検察官が社会に対し注意を呼びかけるなどあり得ず、何も知らないお年寄りたちが襲われ続けるというパターンか。

 ←6月19日5時00分現在、週間INが60で2位。

« 条件反射制御法学会オンライン研修会 | トップページ | 野菜を総額1600円も買い込んだ件 »

「裁判傍聴バカ一代」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 条件反射制御法学会オンライン研修会 | トップページ | 野菜を総額1600円も買い込んだ件 »