フォト
2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 電磁波攻撃、集団ストーカー被害、テクノロジー犯罪 | トップページ | 有識者会議の本来の役割とは »

2021年6月 3日 (木)

SEALDsの女性らに対する中傷裁判、なぜか被告(中傷した側)だけが匿名

Img_0675  昔、インターネットとかなかった時代、職場で、居酒屋で、床屋(理髪店)で、あんまり無茶苦茶なことを言えば、しらーっとなり、鼻つまみ者(もん)とされた。だから、あんまり無茶苦茶なことは言えなかった。

 ところがインターネットの匿名性により、無茶苦茶がヤリ放題になった。
 でもこれ、ネットが匿名性が悪いんじゃなく、人間自体がそもそも邪悪であり、何かにつけ邪悪さを解放したがるというか、そういうことじゃないのかな。
 理性でもって何とか頑張ろうとするのだが、「理性で平和を」と「ぶっ殺せ」とカチ合ってどっちが勝つか、自明だ。

 そのへんから、人類が生き延びる道、「ぶっ殺せ」の力が弱まる方法を、学者さんには研究してほしいと思う。

 とかちらっと言ってみたりなんかしつつメルマガ「今井亮一の裁判傍聴バカ一代(いちだい)」、6月の初号をすでに発行した。 

第2542号 SEALDsの女性らに対する中傷裁判、なぜか被告(中傷した側)だけが匿名
 
大変な本人尋問を一部傍聴したというマニア氏から情報をいただき、判決を傍聴した。報道では匿名の被告氏名で私はネット検索してみた…。

 いま購読登録すると、これが送信される。そして6月末まであと8号が順次送信される。今月は、全国の警察官諸氏(のうちマニアな諸氏。笑)が注目の裁判をレポートでき、ると思う。

 画像は、日比谷公園で東京地裁の傍聴件抽選に並ぶ人たち。2016年5月に撮影したものだ。あのとき何があったんだっけ。
 念のため言っておくと、行列のほぼすべてはメディアに雇われた並び屋さんだ。1並び2千円だったり、もしも当選したら高額ボーナスが出たり、何度か並ぶと人気TV番組の観覧権がゲットできたり、いろいろあるそうだ。私はその“傍聴券抽選祭り”を観覧に行ったのだ。1回くらいは見ておこうょと。

 ←6月3日0時10分現在、週間INが50で2位。

« 電磁波攻撃、集団ストーカー被害、テクノロジー犯罪 | トップページ | 有識者会議の本来の役割とは »

「裁判傍聴バカ一代」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 電磁波攻撃、集団ストーカー被害、テクノロジー犯罪 | トップページ | 有識者会議の本来の役割とは »