フォト
2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 東京地裁に団体さんが現れた! | トップページ | 同種前科2犯の産廃不法投棄 »

2021年7月 7日 (水)

過失運転致死アルコール等影響発覚免脱、道路交通法違反

追突で2人死亡させた疑い 群馬、逃走の28歳男逮捕
 群馬県警渋川署は16日、相手の車が炎上する追突事故で2人を死亡させ、そのまま逃走したとして、自動車運転処罰法違反(過失致死)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで、渋川市渋川、運転代行業、■■■■容疑者(28)を逮捕した。署によると、「怖くなって逃げた」と供述している。

 とは2020年4月16日付け産経新聞の一部だ。 ※伏せ字は私。
 同年12月22日付けの群馬テレビによれば、前橋地裁の判決は懲役8年(求刑7年)。

 その控訴審の第1回が2021年5月26日にあった。傍聴した。 ※前橋地裁を管轄するのは東京高裁。
 そして今日、7月7日、その控訴審判決が言い渡された。傍聴した。
 罪名は「過失運転致死アルコール等影響発覚免脱、道路交通法違反」だ。

 私がオービス裁判に熱中したのは「まともに警察に取材しても出てこないものが法廷へはぼろぼろ出てくる。うひょーっ!」となったからだ。その後、裁判傍聴マニアに相当する者となり、法廷へ出てくるものとメディア報道との“落差”に驚いた。驚いたから傍聴マニアになった、とも言える。

 今回の「過失運転致死アルコール等影響発覚免脱、道路交通法違反」は、えーっ、なんだそれーっ、だった。メディアのぶっ飛び超えぶりがひどかった、って変な日本語ですか?
 これほど悪質な“事故”があるか! まじびっくりした。
 なのに、という言い方はどうかとは思うが、被告人は長身でほどよくスリムで、なんちゅう格好いい野郎! なのであった…。

 メルマガ次号でご報告することになるかと。メルマガとは「今井亮一の裁判傍聴バカ一代(いちだい)」だ。7月は以下の号を発行した。

第2551号 ベッドの女性に放尿し、外へ放り出して1万円札を数十枚投げつけた
 歌舞伎町や六本木のキャバクラで遊び、朝帰りし、1万円札を数十枚投げつける、ヤンキー系と思しきこの男性が、どうしてそんなに金回りがいいのか。もしや…!

 いま購読登録すると、この1号がすぐに送信され、7月末まであと8号が順次送信される。そこまで無料だ。「世の中にこんな読み物があったのか!」となって購読を続ける(=購読解除をしない)と、8月分から月額110円が課金される、そういう段取りになってます~。

 ←7月7日20時50分現在、週間INが60で位。

« 東京地裁に団体さんが現れた! | トップページ | 同種前科2犯の産廃不法投棄 »

「裁判傍聴バカ一代」」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。