フォト
2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« オービス踏査の旅から帰ったら! | トップページ | くり返される犯罪の背後にあるもの »

2021年8月 3日 (火)

コロナ感染者を劇的に減らす方法

20210803-2  2回目のワクチン接種を私は終えた。
 副反応は、1回目より弱かった。副反応が弱いのはワクチンが効いてないからだ、なんて言う人もいて、うーん。

 新型コロナウイルス感染症は、感染がもっと広がる理由はあっても、感染が減少へ向かう理由は見出せないように思われる。
 どうすりゃいいのか。
 たかが自称「交通利権コンサル」が、身の程知らずにも政権運営に口出しさせてもらえば、まじめな話、検査数を減らすのがベストだと思う。

20210803-3  そもそも国民は(特にテレビは)、検査数(分母。以下同)を全く気にしてない。新規感染者数(分子。以下同)の数字だけに一喜一憂することでこの1年半、ずっとやってきた。
 分母は無視、分子だけで盛り上がる、面白い構図だ。

 なので、検査数さえ減らせば「新規感染者が劇的に減った!」と国民は歓喜し、政権の支持率はハネ上がるでしょ。

 問題は、各自治体がWebサイトで、検査数を、または検査数がうかがえる数字(陰性者の数)を出していることだ。画像はいずれも東京都のWebサイトより。

 これを改ざんするのは得策ではない。
 じゃあどうするか。

 全自治体がばらばらに運営しているWebサイトを、統合し、大きくリニューアルし、その際、分母(検査数や陰性者数)はしらっと消してしまう、どうですかね。
 その全国統合を、お友達企業に高額受注させ、作業はぜんぶ下請けに丸投げさせる、ばっちりじゃん。
 ほんと私は「利権コンサル」の才能があると思う。うんうん。

 なんてことも脳裏をかすめつつ、大事なのはメルマガ「今井亮一の裁判傍聴バカ一代(いちだい)」である。8月の初号は以下だ。すでに発行した。

第2560号 京都地裁で11件を傍聴三昧、あの被告人はもしや超有名歌手の…?
 京都地裁は私は初めて。いろんなことが東京地裁とは違っていた。ただ、報道された事件、有名な方の事件はけっこうあった…。

 いま購読登録するとすぐこれが送信され、8月末まであと8号が順次送信される。

 ←8月3日22時20分現在、週間INが50で2位。

 

 

 

« オービス踏査の旅から帰ったら! | トップページ | くり返される犯罪の背後にあるもの »

「裁判傍聴バカ一代」」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。