フォト
2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 津田大介さん、香山リカさんらの書類送検、たぶん世間が知らない話 | トップページ | 新型コロナ、東京の検査数が明らかに減ってる! »

2021年9月17日 (金)

マスク等の規制及び装着の適正化等に関する法律

20210916-3  初めて気づいたのは9月10日(金)だった。
 東京地裁の529号法廷(刑事)の、開廷表の下に1枚、ドアに1枚、「不織布マスクの着用に御協力をお願いします」との大きな文字が目立つ、A4サイズの貼り紙が掲示されていた。

 1枚はカラー、1枚は白黒。最初はカラープリンタで印刷したが、インクを惜しんであとはレーザープリンタにした? 今井じゃあるまいし(笑)。

 上記大きな文字の下に興味深いことが書かれていた。「不織布マスクはウイルスの飛散を抑止する効果が高いため…」と。へ~!  ※画像は内閣官房の特設サイトより

 9月16日(木)、東京地裁の刑事の法廷で、中年の検察官が黒の不織布マスクをあごまで下げ、裁判官が「マスクしてもらえますか」と言う場面があった。私はそんなこともしっかりメモっているのだ。ひ~。
 同日、別の法廷では、次回以降の証拠調べをどう進めるか三者で話す間ずっと、裁判官は白の不織布マスクを“鼻マスク”にしていた。

 「マスク等の規制及び装着の適正化等に関する法律」とかいう特別法ができれば、マスクに係るトラブルの事件は「マスク法違反」として法廷へ出てくる。
 けど今は、「暴行」や「傷害」や「暴力行為等処罰に関する法律違反」や「威力業務妨害」等々を手当たり次第に傍聴するしかない。諸君、頑張りまっしょい。

 とはメルマガ「今井亮一の裁判傍聴バカ一代(いちだい)」、第2572号の編集後記の一部である。9月は以下の4号を発行した。

第2572号 「慰安婦」関係の映画上映禁止請求等、原告被告のマスク状況を観察!
 双方のマスク状況に明らかな差異が。これは主義主張に関係するのかどうか。 プラス、大型自二と中型トラックの右直事故、無罪判決を傍聴!

第2571号 盗撮常習の元教員、監視カメラの録画をもとに3カ月後に逮捕って
 コンビニ店内で黒色スーツの女性に追従し、周囲を見回して背後にしゃがみ込み…。 編集後記は、嫌疑なしと承知で警察は検察に書類送検することもあるという話。

第2570号 猫殺しの男が今度は「強制わいせつ致傷、迷惑条例違反」で逮捕?
 ぜんぜん無名の事件なのに「あっ、傍聴券抽選だってさ、何だなんだ?」と人が集まってくる。おかげで、ずっと注目し追っかけていた者があぶれる。それを「傍聴券抽選効果」という…。

第2569号 「傷害」3件、バイクに飛び回し蹴り、アウト老、そして教会内の!
 法廷に出てくる「傷害」の中身はじつにさまざまだ。今回、印象的な3件を。

 いま購読登録すると、以上4号がどどっと送信される。そして9月末まであと4号が順次送信される。そこまで無料(初月無料)。購読解除しなければ、翌月分から月額110円となる。1号110円じゃなく月額110円だ。
 無料と変わらない? いやいやネットにおいて、たとえ11円でも有料は超高いハードルだ。そこ、大事だと私は思っている。

 ←9月17日21時30分現在、週間INが60で2位。

« 津田大介さん、香山リカさんらの書類送検、たぶん世間が知らない話 | トップページ | 新型コロナ、東京の検査数が明らかに減ってる! »

「裁判傍聴バカ一代」」カテゴリの記事