フォト
2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 尾身会長の施設を襲撃、スコップで叩いた瞬間に火花が散った | トップページ | 自民党勝利の理由 »

2021年10月27日 (水)

肛門に指を突っ込まない!

 夜中に何度も小用に起きる。平均2時間おきだ。
 ま、前立腺肥大だろ。これが大人の階段ってやつか。そのうちお医者へ、と思いつつぐずぐずしていた。

 家人にちらっと告白したら、良い泌尿器科クリニックがあるから行きなさい、という話になった。
 家人はそのクリニックを、某有名病院の婦長さん(って今は言わないの?)から教わったんだそうだ。

 人生、巡ってきたきっかけに任せるべきときもある。ご指示どおり私は都心のそのクリニックへ行った。

 驚いたねぇ。私が怖れていたあれ、肛門へ乱暴に指を突っ込む触診(「美人女医が容易に覚知し得る状態で」参照!)は、なかった。
 なんと、今どきは超音波で調べるんだね。膀胱内の残尿も超音波で調べる。
 尿の量と勢いをグラフ化する素敵なトイレもあった。素敵な看護士さんが目視でチェック? なわきゃねーだろ! 機械式、Automaticなのだ。世の中、こんなことになってたのか、と。

2110127  結果、中程度の前立腺肥大と診断された。
 血液検査では、HDLもLDLもコレステロールは正常。糖尿病の気もなし。前立腺ガンもなし。
 ただ中性脂肪と尿酸の値が高かった。

 診察代、検査代、薬代、国保で合計1万円弱か。
 もう覚悟を決め、尿酸値(いつも9.0前後)を下げる薬を飲み続けることにした。痛風発作ならなんとか乗り切れるが、尿酸が腎臓や尿管で悪さをするとヤバイので。

 諸君もお医者へ、行くときは行こう。

※ 画像はある夜の夕食(=酒肴)。おくら、きうりとワカメの酢の物、枝豆、しめ鯖、おでんの昆布とこんにゃくと卵、キムチ、鶏ももとインゲンのニンニク炒め。この夜は珍しく茄子焼きがない。

 ←10月27日2時40分現在、週間INが30で2位。

« 尾身会長の施設を襲撃、スコップで叩いた瞬間に火花が散った | トップページ | 自民党勝利の理由 »

日記」カテゴリの記事