フォト
2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 2021年10月 | トップページ | 2021年12月 »

2021年11月の8件の記事

2021年11月25日 (木)

「刑務所は矯正施設」の大うそが暴かれた!

 裁判所の庁舎内で、裁判(主に刑事)の法廷で、何がおこなわれているか、メディアには出ない大変なことを、こっそり書き続けている。ネットにおいては高いハードルである「有料」の陰に隠れて、マイナーといわれるメルマガの形で。

 おかげさまでだいぶ認められてきたのかどうか、検察官が裁判手続きの中で私のメルマガ(のプリントアウト)を読むことになる、という事態が起こった。びっくりしたろうねえ。
 いやはや、世の中いろんなことがあるわさ。

 そんなメルマガ「今井亮一の裁判傍聴バカ一代(いちだい)」、11月は以下の6号を発行した。

第2593号 なんとテレビの盗聴発見番組で暴かれた電波法違反、傍聴しました!
 盗聴器発見番組で犯人を問い詰めるシーンは、うわあ、そうやってつくるのですか。非常に珍しい裁判を傍聴した。

第2591号 病的な女子トイレ侵入犯、「刑務所は矯正施設」の大うそが暴かれた!
 万引きでも盗撮でも病的な犯罪者は「矯正施設」に長期間収容し、徹底した「矯正教育」を行う必要があると検察官はいつも強弁する。だが…!

第2590号 中学校の女子トイレに侵入、有罪判決の2日後、高校の女子トイレに侵入
 椅子や机を重ねて女子トイレの天井裏へ入り、遠隔操作できる盗撮カメラを設置。なんという執念、強固な意志。だが…。

第2589号 背後から襲って乳房をわしづかみ、このあるあるを世間は知らない!
 同種前科4犯。病者は何度刑務所へ入れてもまた同じ犯罪をやらかす。また被害者が生まれ、被告人の人生もダメになっていく。でもちぃとも痛みを感じない者たちがいる。それは…。

第2587号 覚醒罪、一部無罪! そしてスピード違反、知らない者は損をする!
 覚醒罪の一部無罪を、法廷の外で傍聴した話。続いてスピード違反の判決。知らない者は損をする、これはもう泣きたいほど真実だ!

第2586号 どうやらこれがLSM-300の、初めての否認裁判? 証人尋問に大興奮!
 Sensys Gatso Groupのトラッキングレーダー式と、東京航空計器のスキャンレーザー式、双方の初めての否認裁判を傍聴できるとは、なんという幸運、くらくらしちゃう!

211125  いま購読登録すると、この6号がどどっと送信される。そして月末まであと2号が順次送信される。そこまで無料(初月無料)だ。

・これが月額110円、信じられない。次月も読みたい。
・LSM-300の否認裁判がどうなるか、知っておきたい。
・あの傍聴人が被告人となる裁判を今井は傍聴するはず。読みたい。
・あっ、忘れた。

 といったことで11月末までの購読解除をしなければ、引き続き12月の発行号が順次全部送信され、12月分の月額110円が課金される。そんな仕掛けになっております。

 画像は今朝、農家の直売所数カ所をまわって買い集めた野菜だ。ブロッコリの右側は、あしたば。珍しい。全品100円ぽっきり、合計800円、朝から金遣いが荒い?

 ←11月25日18時20分現在、週間INが90で2位。

2021年11月22日 (月)

裁判員ガチャ

 いま期日メモの整理をしている。
 11月18日(木)、東京地裁の3つの法廷で10時~17時、それぞれ裁判員裁判の審理の期日があった。

20211122-1  刑事第18部、713号法廷で「保護責任者遺棄(変更後の訴因 保護責任者遺棄致死)」。
 第1回公判は11月17日(水)だったようで、TBSニュースが「「一生懸命育てた」赤ちゃん置き去りで死亡させた母が起訴内容否認」と報じている。右の画像はそのスクリーンショットだ。

 刑事第1部、531号法廷で「殺人」。
 メルマガ第2519号「大報道された殺人の、その男の12年前のトンデモ裁判を私は傍聴していた!」の、あの被告人の事件だ。

 刑事第7部、815号法廷で「覚せい剤取締法違反(変更後の訴因 覚せい剤取締法違反、関税法違反)」。
 報道は見当たらない。被告人の氏名は中国籍風だ。
 ちなみに「覚醒罪」ではなく「覚せい剤」とあるところから、本件の起訴は2020年4月1日より前とわかる。
 起訴から1年半以上経ってようやく法廷に出てくる、裁判員裁判のあるあるのひとつだ。

 同じ日の同じ時間帯に、3つの法廷に、各6人の裁判員と、通例各2人の補充裁判員が座っているわけだ。

「中国人のシャブ密輸なんて興味ねえよう。中国語の通訳がやたら長くて眠くなる。くっそう、どうせなら殺人がよかったなぁ」
「なんだこの殺人、勘弁してくれ! 関わりたくないよ。どうせなら赤ちゃん置き去りがよかったなぁ」
「この女性、可哀想すぎる。どう裁いていいかわかんない。シンプルな殺人のほうがよかったなぁ」

 なーんてそれぞれ思ってたりして。
 自分は自分の庭で咲く、他人の庭を気にするな。
 ではあるがしかし、「どうせならあっちが」と思っちゃう人もいるだろう。

 裁判員は、どの事件に当たるか選べない。
 流行語でいえば、まさに“裁判員ガチャ”だ。

 同時にまた、被告人のほうも裁判員を選べない。こっちも“裁判員ガチャ”だ。
 こないだ、裁判員6人も補充裁判員2人も全員女性! しかも、明らかに若いか若く見える女性ばかり! てことがあった。びっくりしたよ。

 ←11月22日11時00分現在、週間INが60で2位。

2021年11月20日 (土)

どうしたらいいのか、若い女性っぽい文体のメール

 私はね、以前は、全国の運転者の方々からネットの掲示板で、また電子メールで、交通違反・取締りについてのご質問、ご相談を受けてきた、対応してきた。完全無料で。
 何年続けたんだっけ、新規としてエクセルの表でデータ化したものだけで約4200件になる。

 現在はもう、やってない。きっぱりやめた。理由を語れば少し長くなる。省略。

 先日、妙なメールを受診した。
 内容は交通違反関係のご相談の体(てい)なのだが、宛先名なし、差出人名なし、そして文体が若い女性っぽい。新手の詐欺メールか?

 罰金払えない、どうしたらいい、と要約できる内容だった。
 その答えはもう、上記掲示板等でさんざん、さんっざんっ、書いてきた。こりゃきりがない!

 と気づいて、ありがちなご質問、ご相談を百数十、集めて出版したのが『なんでこれが交通違反なの!?』(恒友出版)だ。おかげさまでだいぶ版を重ねた。

 最後の版からもう何年経ったか。最新版を書かせてくださいと恒友出版さんにお願いする手もある。
 が、あれこれデータとか、可搬式オービスとか、書き足し分がだいぶ多くなりそう。私は年を食って集中力が薄れたようだ。単行本はきついかなぁ。

 とりあえず、「罰金払えない。どうしたらいい」についてはWeb記事として書かせてもらおうかな、と。
 その前に書かなきゃいけないことがたくさんあるが、なんとか、できれば今月中に。

 文体が若い女性っぽいメールについてはどうするか。
 うーん、やっぱりヤバイ可能性を否定できない。詐欺でなくても、若い女性になりすましたYouTuberかもしれない。無視する、という選択がとりあえずの最善なのかな。
 もしもマジなご相談だったら申し訳ない。

※12月12日追記: 『ドライバー』のWebサイトに12月6日、「オービスに捕まり、赤切符で罰金10万円…でも払えない。どうなる?」という記事をアップしてもらいました~。
 「できれば今月(11月)中に」と言いながら12月になり、記事が出てからこのお知らせまで6日もかかる、申し訳ないです。

 ←11月20日22時20分現在、週間INが40で2位。

2021年11月19日 (金)

「キスをしていいですか」と許可を受けましたか?

211112  私は紙の手帳派である。
 2021年7月19日の週の余白に、大阪のマニア氏から聞いてメモったものを発見。もう完全に忘れてた。手帳を閉じたらまた忘れそう。
 なので、ここに書いておこう。ブログの私物化だ(笑)。

(1)原付ちゃうやん

 第二種原付のホンダ・モンキーを運転中、ネズミ捕りに捕まった。測定値は57キロ。道路の制限速度は50キロだから7キロ超過だ。違反切符を切られそうになったが、「ちょっと待てぇや!」と言ったらナシになった。
 「原付ちゃうやん」と警察官同士で言うのが聞こえた。

 原付一種(いわゆる50cc)は、道路の制限速度には関係なく法定速度が30キロだ。27キロ超過と思って取り締まったら、あらまぁ第二種だった、そこでナシにした、というエピソードだ。

(2)白、男性、乗用

 ネズミ捕りの無線を聞いた。 ※測定現認係がずっと先の記録・停止係に対しヘッドセットで伝えるのを聞いたのではないかと。
 違反車両について「白、男性、乗用」と言っていた。それだけかぃ、絶対取り違えが起こるやろ。

(3)許可を得ましたか

 大阪地裁で「強制わいせつ」の裁判を傍聴した。若い女性検察官が被告人に対し、がんがん突っ込んでいた。
「手をつないでいいと許可を得ましたか?」
「キスをしていいと許可を得ましたか?」
「胸触っていいですかと…」

 「手つなぎ申請書・許可状」「キッス(接吻)申請書・許可状」「胸触り申請書・許可状」等々を、「甲は乙に対し…」とかもっともらしくつくり、いわゆる百均店にてワンセット110円で売り出したら、テレビ各局が取り上げて話題になり、ちらっと儲かるんじゃないか。

 などと商才をひけらかしつつメルマガ「今井亮一の裁判傍聴バカ一代(いちだい)」、11月は以下の3号を発行した。

第2589号 背後から襲って乳房をわしづかみ、このあるあるを世間は知らない!
 同種前科4犯。病者は何度刑務所へ入れてもまた同じ犯罪をやらかす。また被害者が生まれ、被告人の人生もダメになっていく。でもちぃとも痛みを感じない者たちがいる。それは…。

第2587号 覚醒罪、一部無罪! そしてスピード違反、知らない者は損をする!
 覚醒罪の一部無罪を、法廷の外で傍聴した話。続いてスピード違反の判決。知らない者は損をする、これはもう泣きたいほど真実だ!

第2586号 どうやらこれがLSM-300の、初めての否認裁判? 証人尋問に大興奮!
 Sensys Gatso Groupのトラッキングレーダー式と、東京航空計器のスキャンレーザー式、双方の初めての否認裁判を傍聴できるとは、なんという幸運、くらくらしちゃう!

2111181  いま購読登録すると、この3号がすぐ送信される。そして月末まであと5号が順次送信される。
 って次の第2590号は本来11月16日(火)の発行号だ。遅れている。どうにも忙しくて忙しくて。今日は東京地裁で大事な事件が2件あるが、思い切って休む。第2590号を書き、いやその前にWeb原稿を1本急いで書き、その他あれこれ片付けねば! じゃねっ。

※ 画像は上下とも東京地裁(東京高地簡裁合同庁舎)の西側、桜田通り沿いの塀。白いもので覆われたところには「裁判所」との文字の庁名板(碑?)があった。ところが、ほら、例のあの汚損事件後、こうなっているのだ。

 上の画像は11月12日(金)撮影。下は11月18日(木)撮影だ。あの事件は10月19日だった。1カ月も清掃しないとは解せない。何か重大な秘密が潜んでる!?

 ←11月19日6時20分現在、週間INが30で2位。

2021年11月13日 (土)

司法を監視しその適正に貢献する国民としての誇りと責任感を持ち

20211113-1  「岸田首相、安倍元首相「茨城6区」応援演説に「日当5000円」でサクラ動員…公選法違反の可能性も」と11月8日付けFLASH。画像はそのスクリーンショットだ。

 「公職選挙法違反」の裁判を私は過去にけっこう傍聴している。過去に「サクラ動員」の事件もあり、やはり日当5千円だった。被告人は女性だった。
 あれはどんな事件だっけ。

 とメルマガ内を検索するうち、2012年1月5日発行の第646号に妙なものを見つけた。
 裁判傍聴人心得五則。なんだそれっ(笑)。
 ネットで検索してみた。2012年1月6日にもう私は当ブログにも載せていた。
 「駐車監視員心得五則」のパロディなんだそうだ。「隠密同心 大江戸捜査網」の影響も受けたらしい。

 あれから10年近くが過ぎ去った。ちらっと改訂版をつくってみようか。

211113 裁 判 傍 聴 人 心 得 五 則

 裁判傍聴人は、司法を監視しその適正に貢献する国民としての誇りと責任感を持ち、その使命を果たすため、

一 常に自己研鑽をし、公平公正かつ的確な傍聴の遂行に務めること。

二 規律を保持し、その任の信用を傷つけ又は不名誉となる行為をしないこと。

三 身体及び服装を清潔かつ端正にし、品位の保持に務めること。

四 静粛かつ丁寧な途中入退廷と適切な表情の作出に務めること。

五 強制わいせつなど色情裁判にばかり押し寄せ、裁判官をして「なにが司法監視だ。国民なんてこんなもんだ。うぷぷ」と言わせることのなきよう努めること。

 「静粛かつ丁寧な途中入退廷」とは、出入口ドアを派手にバッタンガッタン慣らさないとか、動くとやたらシャカシャカ鳴る衣服をシャカシャカ鳴らさない、といったことだ。
 「適切な表情」とは、検察官、裁判官が非道な言動を行なったときは、目を丸くして口を縦におっぴろげムンク氏の絵画「叫び」のような表情をすることだ。
 附則はこうだ。

附則
一 ご下命いかにても果すべし。
二 死して屍拾う者なし。死して屍拾う者なし。
三 この心得の施行前にした行為に対する罰則の適用については、なお従前の例による。

 バカだね~(笑)。

 ←11月13日21時50分現在、週間INが60で2位。

2021年11月10日 (水)

「直売所健康法」とは

 メルマガ「今井亮一の裁判傍聴バカ一代(いちだい)」、11月は以下の2号を発行した。いま購読登録すると、この2号がすぐ送信される。

第2587号 覚醒罪、一部無罪! そしてスピード違反、知らない者は損をする!
 覚醒罪の一部無罪を、法廷の外で傍聴した話。続いてスピード違反の判決。知らない者は損をする、これはもう泣きたいほど真実だ!

第2586号 どうやらこれがLSM-300の、初めての否認裁判? 証人尋問に大興奮!
 Sensys Gatso Groupのトラッキングレーダー式と、東京航空計器のスキャンレーザー式、双方の初めての否認裁判を傍聴できるとは、なんという幸運、くらくらしちゃう!

 第2586号は、10月末発行の第2585号からのつづきだ。
 可搬式オービスLSM-300の否認裁判、の第4回公判、東京航空計器の専門社員氏の証人尋問、要点の一部をつまんで1号にまとめよう、時間もないので、と考えたんだが、やっぱ無理だった。月をまたいで2号にわたってしまった。
 2号仕立てはわりとあったが、月またぎは滅多になかったはず。初めてかも。申し訳ないと思っております。

 第2587号では2事件を取り上げた。1事件はスピード違反、首都高速での超過86キロ超過だ。

 11月は2号続けてスピード違反…たまたま偶然だ。これは交通違反専門のメルマガじゃない。
 珍しい事件、心に残る事件、報道された内容とあまりに異なる事件、最近大きく報道されたのと似た事件、誰も知らない珍しい裁判シーン、報道されない珍しい判決、そして法廷の様子等々をレポートしている。

211108  その観点から言うと…。
 第2586号は、ネットでは「移動式オービス」と呼ばれ注目されている可搬式オービスの、メディア報道には絶対出ない、ネットにも――私が書く以外には――出ないネタだ。

 第2587号の、一部無罪は、たぶん報道されないだろう。
 同号のスピード違反のほうは、これもメディア報道には絶対出ず、知らずに人生を狂わせてしまう人およびその家族が続々と生まれる、大変な問題だ。
 そのこと、私はもう20年近く雑誌等に書き続けている。が、私の影響力は微少なようで、相変わらず続々と…。
 もどかしいけれども、でもね、世の中ってこんなものなのだろうと思う。

 

 画像は、最近農家の直売所で買った野菜。ぜんぶ100円ぽっきり。だから合計800円だ。
 1つの直売所で「おう、けっこう量の多いのがあった」と買い、さらに別の直売所を回ると「なにぃ、こっちは倍量じゃん!」となることがあり、我慢たまらずまた買う。貧乏根性。で、こうなってしまうわけ。

 買ったからにはどんどん食べねばならない。腐らせたら損だもん。仕方なく毎日大量の野菜を食べる。これを直売所健康法という。EUで注目され始めている、かもしれない。💨

 ←11月10日11時30分現在、週間INが70で2位。

2021年11月 9日 (火)

可搬式オービス、本邦初のふたつの裁判

210615_20211109095801  ふたつの重要な裁判を私は傍聴した。

 ひとつは、Sensys Gatso Group(SGG)の固定式オービスの、本邦初の否認裁判だ。
 画像の「固定式」がそれ。心臓部は画像「可搬式」の左側と同じだ。その裁判を2019年1月~2020年2月さいたま地裁で傍聴した。
 都度メルマガでレポートした。以下の号だ。

 第2211号「新型オービス、たぶん本邦初の裁判、探して狙って傍聴しました!
 第2228号「センシス社の新型オービス、本邦初の検察側証人尋問に大興奮!
 第2229号「センシスの新型オービス、それって軍事技術じゃないのっ?
 第2252号「センシス社の新型オービス、意外なことがいっぱい分かった!
 第2271号「センシスの新型オービス裁判、証人はミニスカートの女性で!
 第2299号「新型オービスのセンシス、世界シェアは2位か3位って!
 第2230号「センシスの新型オービス、世界を股にかける装置の信頼性
 第2316号「新型オービス、出版社がネットに写真を載せ刑訴法違反!
 第2336号「センシスオービス裁判が結審、相場を外れた求刑をどう読む!
 第2369号「本邦初の新型オービス裁判、従来と同じテンプレート判決!

 そうして2021年5月から今度は、東京航空計器(TKK)の可搬式オービスLSM-300(画像「可搬式」の右側)の否認裁判が東京地裁で始まった。私はほんと読者諸氏のおかげで傍聴できることに相成った。
 これもどうやら本邦初らしい。以下の号でレポートしてきた。

 第2546号「とうとう傍聴した、可搬式オービス、TKKのLSM-300の否認裁判を!!!
 第2557号「LSM-300の否認裁判、第2回公判! 2時間で取締りは本件のみ?
 第2574号「可搬式オービスLSM-300の否認裁判、原理はメーカーのみぞ知る!
 第2585号「可搬式オービスLSM-300の否認裁判、TKKが法廷でプレゼンテーション!
 第2586号「どうやらこれがLSM-300の、初めての否認裁判? 証人尋問に大興奮!

 以上はバックナンバーのページから購読できる。

 ただ、1号ずつの購読はできない。読みたい号が含まれた1カ月分(だいたい8、9カ号)を110円で購入するスタイルだ。
 よけいなものを読まされるのはかなわん? 警察が検挙しメディアが報じた犯罪事件が、刑事裁判の法廷ではどんなことになっているか、ちらっと見ておくのは今後のお役に立つんじゃないかと。よろしくお願いします~。

211109  なお、第2574号「可搬式オービスLSM-300の否認裁判、原理はメーカーのみぞ知る!」に、とんでもない誤記がある。

検察官 「証人を誰にするか、立証責任を負う検察官が判断します…測定結果が問題になっている…どのように測定したのか…装置をつくったメーカーの方以外に話していただくことが不可欠ですから…」

 「不可欠」の部分、正しくは「不可能」だ。意味が逆になる誤記は最悪である、申し訳ありません!

 誤記であることを立証するため、私の傍聴ノートのその部分、の画像を添付しよう。赤いペンで波線を加えた。恥ずかしいから見ないでねっ。

 ←11月09日10時30分現在、週間INが60で2位。

2021年11月 4日 (木)

ゴルゴ13に狙撃してもらいたいターゲット、大投票大会!

 いろんな意味で日本の名作『ゴルゴ13』は、1968年に連載がスタートしたのだそうだ。

 1968年といえば! その年の7月1日、「交通反則通告制度」がスタートした。
 これにより、いろんなことが起こった。いわゆる「反則金稼ぎの取締り」がなければ、今の私は存在しない。

 『ゴルゴ13』の連載は、さいとう・たかをさんの遺志にそい、さいとうさん亡きあとも続くという。

 そこで、じゃーん、新コーナーです!
 読者が選ぶ、ゴルゴ13に狙撃してもらいたいターゲット、大投票大会ぃー!
 ちょっとそれヤバイ? でも匿名のYouTuberがやるかもしんない。

 国内編と国際編があり、国際編では、習近平氏、トランプ氏、プーチン氏等が上位を占めた。
 そんな中、韓国の大統領への数万の投票を洗った結果、数人が各自大量のアカウントをつくって投票したことが判明…。

 匿名のYouTuberは、じつはアメリカCIAのエージェントだった。
 米日韓(または日米韓、韓米日等々)の関係を分裂させ破壊するため、中国・北朝鮮の工作員(合同チーム)が日本と韓国へ潜入しているとの情報を得て、『ゴルゴ13』をネタに、日本国内に潜む工作員の洗い出しを図ったのである。目論見はまんまと成功した。

 だが! 『ゴルゴ13』のそのような利用の仕方は、ゴルゴルールに違反することに、CIAのエージェントは気付いていなかった…。

 なーんて、ダメっすかね。ダメっすよね、すみません~。

 ←11月04日23時40分現在、週間INが50で2位。

« 2021年10月 | トップページ | 2021年12月 »