フォト
2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 不要品の訪問買取業者って! | トップページ | 訪問買取、おそるべし! »

2021年12月24日 (金)

自動万引き、オートマチスムか!

20211019_20211224054701  2000年の前後数年間、東京簡裁にオービス事件がめっちゃ多かった。測定値の否認が多かった。今しかご存知ない方は腰を抜かすだろう。

 私は大興奮で傍聴しまくった。警察に取材しても絶対に出てこないこと、またメディアに出るはずもないことが、裁判の法廷へはぼろぼろ出てくる。貴重な情報を独り占め! 興奮するなってのが無理っしょ。

 2003年、あることがきっかけで、いわゆる裁判傍聴マニアになった。
 裁判員制度が出てきた頃から、東京簡裁のオービス裁判は急速に減った。
 しかし私は裁判所へ通い続けた。1件を傍聴するたびに数十の項目をエクセルの表に入力。9400行を超えた。

 メルマガ「今井亮一の裁判傍聴バカ一代(いちだい)」は、交通ジャーナリストではなく裁判傍聴マニア、自称裁判傍聴師として書いている。12月は以下の6号を発行した。
 ご覧のとおり交通事件は1件のみだ。非常に興味深い事件だった。

第2600号 万引きで実刑判決を受け控訴中にまた、自動万引き、オートマチスムか!
 人格的に盗みや裏切りが平気な者もいるようだ。一方、悪霊に取り憑かれたように、自らの人生を破壊するように、万引きをくり返す者が確かにいる…。

第2599号 塾の先生が小学生女児の胸を触った。強制わいせつを否認したがゆえに
 「シャワーを浴びたら話がある」「先に話して」「わたし、いま、汚いからシャワーを浴びる」…。

第2598号 東京地裁でまさかのオービス69キロ超過! 「まさか」のディープな意味は
 制限60キロのところ、制限80キロと思い込んで100キロ程度で走った。そのときオービスにより129キロと測定された、らしいのだが…。

2597号 裁判員裁判で一部無罪の暴力団員、女性を殴らずにいられない?
 裁判員裁判で一部無罪→検察控訴→原判決破棄、地裁へ差戻し。その差戻し裁判が始まる前の、DV事件。

第2596号 集められた「きれいな女性」の公選法違反、単なるサクラがなぜ罰金刑?
 どう見てもサクラ、単に席埋めのアルバイトなのに、よってたかって公職選挙法違反で検挙、処罰。なぜ?

第2595号 参院選挙、サクラの日当5千円、華やかできれいな女性を集めてほしい
 安倍元首相など大物を招いた応援演説のとき、日当5千円でサクラが大勢雇われたと話題になった。同じく5千円でサクラを集めて「公職選挙法違反」の裁判を私は過去に傍聴した!

 いま購読登録すると、この6号がどどっと送信される。そして12月まであと2号が順次送信される。

 さあ、今年もあとわずかだ。
 冒頭の画像は10月19日付けTBSNEWSのスクリーンショット。今年最後に傍聴するのはこの事件になるかな。

 あの被告人(逮捕時は被疑者)はもう特別なお年寄りといえる。同じ理由で同種のことを何度もやっている。前刑と前々刑の裁判を私は傍聴した。今回の裁判はどんなか、レポートしよう。もしや阿曽山大噴火さんが大晦日ライブのネタに加えるかも。

 ←12月24日5時50分現在、週間INが80で2位。

« 不要品の訪問買取業者って! | トップページ | 訪問買取、おそるべし! »

「裁判傍聴バカ一代」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 不要品の訪問買取業者って! | トップページ | 訪問買取、おそるべし! »