フォト
2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 保護観察付き執行猶予中の痴漢、罰金10万円 | トップページ | 「神真都(やまと)Q会」の刑事裁判は »

2022年4月 8日 (金)

強制わいせつ犯の手口、基本中の基本

20220408-1  「マンションでオートロックすり抜けわいせつか 27歳男逮捕」と4月8日付け日テレnews。画像はそのスクリーンショットだ。
 こんな部分がある。

 深夜に女性を見つけてあとをつけると…

 夜遅くに駅の改札から出てくる女性、また帰宅途中にコンビニに立ち寄る女性、を物色し、尾行する、これは色情犯(そのうち強制わいせつ犯、強制性交等犯)の基本中の基本だ。

 物色して、好みの女性、狙いやすそうな女性を見つけると、尾行する。
 多くの場合、人気(ひとけ)がなくなったところで、背後から襲う。

 途中で襲えず(襲わず)マンション、アパートまで尾行することもある。
 その場合、エレベーターや共用部分で襲うか、女性が自室のドアを開けたところを襲って中へ入り…。
 あるいは、その日は襲わず、準備して後日…。

 そんな男が普通にごろごろいると、裁判傍聴マニアはようく知っている。
 検察官、裁判官は、私なんかよりずっとご存知だろう。

 だが、検察官、裁判官が女性たちに「これこれに気をつけましょう」と呼びかけることはない。
 彼らは、出てきた事件を滞りなく有罪(相場どおりの刑)にすることだけがお役目なのだ。これもひとつの縦割り行政といえる。

 傍聴マニアでもある私は、しばしば発信し、注意を呼びかける。
 しかし私の影響力など微々たるものだ。

 かくして、同じパターンの犯罪が行われ続け、同じパターンの犯罪被害が生まれ続ける。
 バカボン氏のパパ氏は言うだろうか、これでいいのだ! と。

 メルマガ「今井亮一の裁判傍聴バカ一代(いちだい)」の、4月5日(火)の発行号が遅れている。
 雑誌の締切原稿を仕上げてから、とやっているうちに遅れに遅れた。8日(金)の24時までには必ず発行します、すみません~。

 ←4月8日12時40分現在、週間INが30で5位。

« 保護観察付き執行猶予中の痴漢、罰金10万円 | トップページ | 「神真都(やまと)Q会」の刑事裁判は »

刑事/色情犯」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 保護観察付き執行猶予中の痴漢、罰金10万円 | トップページ | 「神真都(やまと)Q会」の刑事裁判は »