フォト
2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 東京地裁の正門に1万円札を貼りつけた者は? | トップページ | あの掲示は神真都Qではなかった! »

2022年4月19日 (火)

東京地裁の庁名板に防護板が!

2204181  4月18日(月)に私は気づいた。

 東京地裁(東京高地簡裁合同庁舎)の西側の、正門の近く、頑丈そうなコンクリート塀にある、「裁判所」の3文字が黄金色に輝く庁名板、あれに、正式な名称は知らないが、防護板が取りつけられた!

2204183  あの「年金もろてへん」の高齢者氏により朱墨(しゅぼく)をかけられたり、不詳者(私は知らない)により「バカ」「アホ」等と読める引っかき傷をつけられたり、受難の時期があった。

 黄金色に輝く庁名板をやすやすと汚損等されるようでは、司法の威信が揺らぎかねない。
 人は見た目が9割とか言われるが、司法は威信が9割だ。
 なんか思い切ったことを言っちゃったが、あながち外れでもなかろうかと思う。

 とにかく防護板、これはこれでなかなか格好いいと思いますよ。

 

 今夜は酒を抜く。なぜ? 理由は秘匿だ。💦

 ←4月19日19時50分現在、週間INが70で2位。

 

 

« 東京地裁の正門に1万円札を貼りつけた者は? | トップページ | あの掲示は神真都Qではなかった! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 東京地裁の正門に1万円札を貼りつけた者は? | トップページ | あの掲示は神真都Qではなかった! »