フォト
2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 礼拝所不敬 | トップページ | ガソリン価格と空想議論主義 »

2022年5月 4日 (水)

戦争遺伝子、殺戮遺伝子、強盗殺人遺伝子

 『スマホ脳』を読んだ。 ※リンク先は私のアフィリエイト。以下も同。
 人間は1日数時間をスマホに捧げるようには進化してきていない、捧げれば心身ともにヤバイことになる、淘汰されてしまう、みたいなことを私は読み取った。

  同時期、『人類はできそこないである 失敗の進化史』も読んだ。
 人類は当初、樹上で暮らしていたが、樹上生活向けに進化した猿により樹上を追われ、サバンナでの生活に適するよう進化していった。部族内での争いに敗れた者は追い出され、そうして世界へ広がっていった…。

 

 最近、ちらっと思うのだ。進化にとって戦争はどう位置づけられるのか。

 苦労して猛獣を狩るより、獣肉を得た連中を殺して奪うほうが簡単でしょ。
 山の向こうに、自分らのとこより何倍も木の実がとれる土地があると知れば、どうする。先住民を殺して木の実を、土地を奪うでしょ。

 人間は、生きるために、欲しいものを得るために人間を殺して殺して、進化してきたのだ。
 人類のDNAには戦争遺伝子、殺戮遺伝子、強盗殺人遺伝子(以下、戦争等遺伝子)が組み込まれているのだ

 しかし、絶望するのは早い。戦争等遺伝子は男に特有のものだ。女にその遺伝子はない。
 自分と子どもを護ってもらうためマッチョな男を求める遺伝子はあるが、戦争等遺伝子は持っていない。
 もちろん突然変異はある。核武装を求めたりする女もいるだろう。でもそれは例外だ。捨象しよう。

 さあ、ここまでくれば、人類が戦争や殺戮と訣別するにはどうすればいいか、見えたね!
 すべての部族、国家の、トップはもちろん主要な幹部もみんな女性になればいいのである。
 世界から戦争をなくすには、女性が指導者になる以外にない、うむ。

 

 だが、希望を持つのは早い。戦争等遺伝子も当然にそこは読んでいる。
 で、どうしたか。男をして、女に教育を受けさせず、選挙権(投票権、立候補権)を与えさせないようにした。家事と育児にだけ縛り付け、男に奉仕するためだけの存在とし、さげすむよう、男の尻を叩いた。

 

 男は戦争等遺伝子の奴隷か、という話をメルマガ「今井亮一の裁判傍聴バカ一代(いちだい)」、5月初号の編集後記にちらっと書いた。なにやっとんねん(笑)、である。

第2637号 虐待への怒りがついに爆発、苛烈な反撃で父親を植物状態に
 暴力で育てた息子の暴力で人生を終える、すじが通っているというか。編集後記は戦争遺伝子と人類の未来について。

 いま購読登録すると、これがすぐ送信される。そして5月末まであと8号が順次送信される。そこまで無料だ。
 面白くて5月末までに購読解除をしなければ、6月分から月額110円が課金される。
 なかなかご理解いただけないので何度も言うが、1号につき110円ではない。1カ月分が110円、割り算すれば1号当たり約12.22円だ。たぶん日本最安値、そこは自慢したいと思う。よしっ。

 ←5月4日6時50分現在、週間INが60で2位。

« 礼拝所不敬 | トップページ | ガソリン価格と空想議論主義 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 礼拝所不敬 | トップページ | ガソリン価格と空想議論主義 »