フォト
2022年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 高齢者の財産と、愚かな若者の人生と、両方を食いものにして太る特殊詐欺 | トップページ | 子宮頸がんワクチン、男性も接種、なるほど »

2022年5月17日 (火)

国際救助隊、サンダーバード、あれのリアル版

1907268-2_20220517222301  「立候補するにもお金と忍耐が必要!? 参院選挙の事前説明会に迷い込んだ交通ジャーナリストの昔話」と5月17日付けで『ドライバー』のWeb記事に書いた。
 じつは、ここだけの話、私には夢がある…。 ※同記事に書いたのとは別の夢だ。

 

 何年か前、有酸素散歩の途中、住宅火災に遭遇した。
 窓の中に炎が見え、煙が吹き出していた。
 間もなく消防車が来た。いろいろ段取りを経て、放水を開始した。
 しかし、火勢は一向に衰えず、おいおい! と思う間に隣家へ燃え移った。隣家もどんどん燃え…。

 あれを間近で最後まで目撃して、痛感した。
 火事は、初期でなければ、もう消せないのだな!
 そういえば「×時間後に鎮火した」とか報道がよくある。×時間燃え続け、燃え尽きたのだ。

 こんな、科学万能で、スマホの中にすべてがある時代に、たかが火事が消せない! ショックを受けた。

 

 私が日本国を手中に収めた暁には、防衛予算を全廃し、そのぶんの何兆円かを、火災鎮火、災害救助に向けたい。
 たとえば、今んとこ思いつきだけど、巨大クレーンかヘリコプターで防熱板を落として延焼を防ぐとか、いっそ鋼鉄の大きな箱を投下して酸素を断ち切り消火するとか。
 あるいは、火を消す水を発明して撒くとか。防衛予算を全廃したぶんをそうした研究開発費へ向ける、ふんだんに。

 そして、世界のどこへでも救助に向かう。
 そう、特撮人形劇の最高傑作『サンダーバード(Thunderbirds』、国際救助隊、あれをリアルでやるんである!

 自然災害はひどくなる一方だ。古いビルやインフラの崩壊も後を絶たない。
 避難民のための簡易トイレ、簡易シャワー、簡易住宅、直ちに日本が手当しましょう。

 five、four、three、two、one、日の丸バード1号、発進!
 そんな日本を、世界は賞賛し信頼するだろう。

 ←5月17日22時50分現在、週間INが90で2位。

« 高齢者の財産と、愚かな若者の人生と、両方を食いものにして太る特殊詐欺 | トップページ | 子宮頸がんワクチン、男性も接種、なるほど »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 高齢者の財産と、愚かな若者の人生と、両方を食いものにして太る特殊詐欺 | トップページ | 子宮頸がんワクチン、男性も接種、なるほど »