フォト
2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« 「考えられないとまでは必ずしも言えない」で有罪 | トップページ | 遥か世間を離れて »

2022年9月17日 (土)

変形性膝関節症からの脱出!

2207244-2_20220917053001  膝の痛みがどうにもヤバくなり、お年寄りに人気の整形外科クリニックへ私は行った。
 レントゲン写真を撮り、変形性膝関節症と診断された。もっと悪くなれば最終的には手術だという。

 両手で両膝を触ると、左膝の膝頭のやや右側が明らかに腫れている。処方されたきつい消炎鎮痛薬を貼った。
 私は朝鮮戦争停戦の翌年生まれ。67歳だ。とうとうこういことになっちまったか。

 

 その後、某方面からうるさく言われ、仕方なく六本木の某カイロプラクティックへ行った。
 そしたら、変形性膝関節症などではない、骨盤の歪みだと言われ、施術を受けた。
 間をあけて合計3回の施術を受けた。1回6500円だ。

 1回目の施術の翌日、ホームセンターへ行った。
 カイロで勧められたものを購入した。背筋を伸ばして座るのに向く腰掛け椅子と、立位でも仕事ができる昇降式の台(アフィリエイト画像のようなやつ)を。

 整形外科へ行く前のあのヤバイ痛みは、もう全くない。

 歩くのが大事というので、かつ暑さが少しやわらいだので、有酸素散歩に出てみた。
 左膝の膝頭のやや右側を中心に、上下にピキーンとでもいう痛みが走った。うわ!
 しかし、ひょこひょこ歩くうち痛みは消えた。
 それから、1日30分間でもなるべく毎日歩くようにした。

 なんと、普通に気持ち良く歩ける。1時間歩いても平気だ。
 歩くほどに軟骨が育ち整っていくような気がする。錯覚かな。

 ただ、ときどき違和感はある。寝るときも含め普段から姿勢には気をつけねばならない。そこは負担だが、まぁ慣れつつある。


 もうヤバイぞという痛みがあり、たまらず整形外科クリニックへ。レントゲン写真を撮り、変形性膝関節症と診断された。
 ところがカイロプラクティックへ行き、施術を受け、指導に従ったら、あら不思議、ほぼ治った。
 カイロへ行かなかったら、今ごろどうなっていたか。
 人生、どこでどうなるか、私は運が良いなあと思う。
 自分は運が良いと思う人は、実際に運がよくなるんだそうだ、よし。

 ←9月17日6時10分現在、週間INが902位。

« 「考えられないとまでは必ずしも言えない」で有罪 | トップページ | 遥か世間を離れて »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「考えられないとまでは必ずしも言えない」で有罪 | トップページ | 遥か世間を離れて »