フォト
2023年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2022年9月 | トップページ | 2022年11月 »

2022年10月の11件の記事

2022年10月31日 (月)

自転車違反金へ本気で動き始めた!

2210311  「全国で自転車摘発強化 警視庁、信号無視など「赤切符」」と10月31日付け日本経済新聞。紙版では7段組の大きな記事だ。

 警視庁(いわば東京都警察本部)、ではなく警察庁(いわば全国警察の総元締め、親分)は、いよいよ本気で具体的に動き始めたのだなあ、である。
 詳しめのことについては、以下のWeb記事をご参照いただければ。

警視庁が自転車の取り締まりを強化、その先に来るのはA案かB案か!」(2022年10月28日付け)

ついにキタ!自転車の取り締まりに違反金制度で「大きな市場」が生まれる」(2021年4月18日付け)

 警視庁発表ぶんについては、ニュースショー、ワイドショーが必ず大きく扱うはずだ。
 いつものコメンテーター、有名芸能人、スポーツ選手諸氏が何を言うか、「自転車違反金」(仮称。以下同)のほうへどんなふうに流れていくか。大手新聞が社説で書くかも。
 遅くとも2009年から「来るぞくるぞ自転車違反金」と言い続けてきた私としては、めっちゃ楽しみ、わくわくするったらない。

 しっかしそれにしても、「自転車違反金」のことを言い続けている(記事を書く等している)のは――私が知る限り、だが――どうも私だけみたい。
 こんなこと、交通行政を長年ウォッチしてれば誰だってわかるだろうに、なぜみんな言わないのか。不思議でならない。
 いやいや、そういうことは世の中にいっぱいあるのかもね。

 交通ルールもさることながら、自転車の整備なくして安全運転もなにもないと私は思う。
 タイヤの空気圧に気をつけ、チェーンに油をさし、ブレーキシューを適宜交換しましょう。交換は自分でも簡単にできるよ。指は汚れるけど。

 あそうそう、書き忘れた。遅くとも2009年には「自転車違反金」の導入を警察庁は目論んでいたはずなのに、なぜここまで遅れたのか。
 それはね、可搬式オービスの不具合が影響してるんじゃないか、という深読みもできるんである。その話は長くなる。また今度。

 ←10月31日12時40分現在、週間INが403位。

2022年10月30日 (日)

ひこくびと、べんごびと、ぼうちょうびと

 後出の第2687号で書いたんだけども、刑事裁判には独特の“読み方”がある。

 懲役3月=ちょうえきさんげつ
 懲役6月=ちょうえきろくげつ

 「さんかげつ」は期間だ。「さんげつ」は刑の重さ、そういうことかと私は解釈している。

 墨汁=ぼくじる
 17日=じゅうなのか ※これは犯行日

 独特である。だったら…。

 被告人=ひこくびと
 弁護人=べんごびと
 鑑定人=かんていびと
 通訳人=つうやくびと
 傍聴人=ぼうちょうびと

 証人=しょうげんびと

 いいんじゃね? などと妄想しつつメルマガ「今井亮一の裁判傍聴バカ一代(いちだい)」、10月は以下の9号を発行し終えた。

第2688号 白昼、女児の下着に手を入れた男、路上で女児に陰茎を見せた男
 タイトルの2件を含め6件を簡潔にレポート。裁判所へ日々どんな事件が次々と出てくるか…。

第2687号 こういうのがある、やらないか、警察に捕まらないから安心してくれ
 墨汁を「ぼくじる」と読み、6月17日を「ろくがつじゅうなのか」と読む。ならば被告人は「ひこくびと」?

 以下の2号は10月24日にお知らせした

第2686号 劇団主宰者が女優を脅迫、そしてトー横キッズのリンチ殺人…

第2685号 山手線の終電で女性にからむ酔漢に注意したら大けがを負わされ…

 以下の2号は10月18日にお知らせした

第2684号 リモートワークの父親が1歳半の子を脳死状態に。いったいなぜ?
第2683号 破棄自判で逆転執行猶予、そもそも原判決は重すぎたって!

 以下の3号は10月11日にお知らせした

第2682号 傷害事件の判決に出頭せず逃げ、2年後に女性を殴ってまた逃げ
第2681号 可搬式オービスLSM-300の裁判、無実でも有罪にできる論法とは
第2680号 犯行動機は陰茎の手術だった。結果に不満、何年も痛みが続き…

 いま購読登録するとこの9号がどどどっと送信される。9号全部無料(初月無料)だ。
 10月末までに購読解除しないと、11月の号が順次送信され、11月分が課金される。いくら? 1カ月分全部で110円だ。
 無料とあんまり変わらない? まあね。

 旅人は「たびびと」とは読まない。こんなふうに読む。

「たびにんさん、あんたあのむらへいきなさるかね、やめといたほうがええ」

 ←10月30日20時00分現在、週間INが303位。

2022年10月27日 (木)

破壊消火、なぜできないのか

1911143  近ごろやけに火災が多いような気がしないか。
 テレビは映像が大事。スマホ映像が寄せられニュースになりやすい、ということももちろんあるのだろう。

 

 ほかに、超高齢社会が深化し続けていることがあるんじゃないか。

 私は福祉方面の方と話したことがある。
 一概にはくくれないけれども、高齢者は台所の火の始末を忘れがち、ストーブも危ない、独り暮らし(ひとりぐらし)の高齢者は火災が心配だ、と言っていた。

 独り暮らしで、あるいは家人が外出中、就寝中に、火の始末をうっかりミスり、火災に、そういうことはこれから増えるんじゃないか。

 

 住宅密集地で、古い木造住宅がゴーゴーと炎を吹き出して燃え上がる、そんなTVニュースを見て私は思う。
 もう全焼間違いなし、もう住めないのだから、浅間山荘事件のとき登場したような巨大鉄球をクレーンで吊し、燃え上がる住宅の上から落とせばいいのに。
 その家はつぶし、延焼を防げばいいのに。「破壊消火」ってやつだ。

 でも、TVニュースでそんな話を聞いたことがない。なぜ?

 

 家の所有者を特定し、屋内の家財、動産の所有者も特定し、すべてについて破壊の承諾書を作成するのに、数日かかる、場合によっては数カ月かかる、なので間に合わない…。
 あるいは、そもそもそんなことを思いつく者がいない…。

 無人の空き家を取り壊せないのと同じ、または似た事情なのかしら。

 かくして、みるみるうちに炎は隣家に移る。何世帯を全焼して5時間後に消し止められた、などとTVニュースは報じ続ける。残念なことだ。

 ←10月27日18時40分現在、週間INが303位。

2022年10月24日 (月)

そしてトー横キッズのリンチ殺人

 発見した。というか、以前から分かっていたことを強く再確認した。
 夜ないし深夜に炭水化物を食べず、空きっ腹を抱えて寝ると、そのぶん確実に痩せるねっ!

 空腹だと眠れない?
 そんなことないよ。いちばん食べたいのは何かなあ、カツ丼か、いや、カツ丼よりはカツ煮が贅沢だ。カツ煮で焼酎を飲むとしよう。昼はカツカレーか。カツカレーこそ至高かも。昔、カツカレースパゲティにしびれたが、あれはなぜそんなに旨かったんだろう、、、などと考えるうち眠ってしまう、大丈夫。

 メルマガ「今井亮一の裁判傍聴バカ一代(いちだい)」、10月は以下の7号を発行した。

第2686号 劇団主宰者が女優を脅迫、そしてトー横キッズのリンチ殺人…
 夕方から都心で用事あり。どうで出かけるなら先にちらっと裁判所へ、と行ってみたら…!

第2685号 山手線の終電で女性にからむ酔漢に注意したら大けがを負わされ…
 公共の場でヤバイことをやる奴は人格自体がヤバイ場合が多い。近寄るな! それが基本だとは思うがしかし…。

 以下の2号は10月18日にお知らせした

第2684号 リモートワークの父親が1歳半の子を脳死状態に。いったいなぜ?
第2683号 破棄自判で逆転執行猶予、そもそも原判決は重すぎたって!

 以下の3号は10月11日にお知らせした

第2682号 傷害事件の判決に出頭せず逃げ、2年後に女性を殴ってまた逃げ
第2681号 可搬式オービスLSM-300の裁判、無実でも有罪にできる論法とは
第2680号 犯行動機は陰茎の手術だった。結果に不満、何年も痛みが続き…

 いま購読登録するとこの7号がどどっと送信される。そして10月末まであと2号が順次送信される。

 このメルマガは、いわゆる裁判傍聴記、裁判レポートとは大いに異なる、珍しい読み物だと思う。
 どう異なってどこが珍しいのか、説明は長くなり、結局説明しきれない予感。試し読みしていただくのがいちばん確実かと。

 ←10月24日20時30分現在、週間INが303位。

2022年10月20日 (木)

もしも統一教会が「詐欺」で起訴されたら

2206242_20221020055301  私は夢見る、もしも統一教会が「詐欺」で起訴されたら…。

検察官 「被告人及び被告教団は共謀して、先祖の怨念が被害者一家に不幸をもたらしていると騙し、先祖の怨念解除名下(めいか)に現金合計1億円を献金させ、もって人を欺いて財物を交付させたものである。罪名及び罰条、刑法60条、246条1項、2項。以上ご審理願います」

(詐欺)
第二百四十六条 人を欺いて財物を交付させた者は、十年以下の懲役に処する。
2 前項の方法により、財産上不法の利益を得、又は他人にこれを得させた者も、同項と同様とする。

弁護人 「先祖の怨念が不幸をもたらしていたのは紛れもない事実であり、被告人及び被告教団は無罪である。立証するため複数の霊能力者を人証請求する」
検察官 「先祖の怨念とやらは解けたのですか」
弁護人 「完全に解くためには、数千代前の先祖までさかのぼる必要があり、現在さらなる献金を強要、もとえ勧奨しておるところと聞いております」
検察官 「それって縄文人までですか(笑)」
弁護人 「クロマニヨン人までと聞いております。場合によってはデニソワ人もと」
裁判官 「むむう」

 ああ、そんな裁判を傍聴してみたい。
 でも傍聴券抽選になるはず。被害関係者が多いので1階の98席の法廷を使うとしても、司法記者クラブがまず15席をとり、各ワイドショー、週刊誌等が“並び屋さん”をそれぞれ50人~200人ずつ雇い、信者が5千人ぐらい動員され、「おっ、傍聴券抽選だってさ。何だナンダ、有名芸能人か?」と学生さんたちが集まり、空にはヘリコプター、私が抽選に当たる確率は極小だ、ちっきしょう!

 そこまで夢見てこそ本格の裁判傍聴マニアといえる、間違いない、知らんけど。 ←流行語を使いたかったのね😞
 ←10月20日5時50分現在、週間INが402位。

2022年10月18日 (火)

古今東西、政府は必ず腐る

 裁判所の帰りに、傍聴とは無関係な某女史と酒を飲んだ。
 お酒を召した女史は、力強く語るのだった。

 

 古今東西、政府は必ず腐る。なぜなら、権力とカネ(税金)を握るから。
 ゆえに、国民(国民の代表たる国会議員)が見張る、腐りかけたら政権交代できるシステムにしておく。

 そういうシステムがないか、あっても有名無実の国も多い。
 独裁者、独裁政権は、とことん腐る。
 独裁を維持しようと、反対者を殺す。失脚したら自分が殺される。
 突き進んだ果ては、戦争しかない。必ず戦争をやりたがる、やる。
 プーチンは戦争を始めた。習近平も始めるだろう。

220821  さらに、こうも語るのだった。
 宗教、宝塚、ホストクラブ、AKB、貢(みつぎ)ぎたい人は必ずいる。これはどうしようもないと。

 なるほど。貢ぎの快感、貢ぎ依存、貢ぎ中毒、そういうものが人間にはあり、そこへ引き込み稼ぐ商売、根こそぎ剥ぎ取るカルト商法がある…。

 画像は、パソコン関係のケーブルを机の縁に固定する便利グッズだ。ダイソーで110円で買った。すっごい便利ですぞ。

 なーんてことも編集後記(上記は第2678号)に書いたりしつつ、メルマガ「今井亮一の裁判傍聴バカ一代(いちだい)」、10月は以下の5号を発行した。

第2684号 リモートワークの父親が1歳半の子を脳死状態に。いったいなぜ?
 何事もとことん理詰めで考え、遮二無二成し遂げようとする、そんなものが感じられ…。

第2683号 破棄自判で逆転執行猶予、そもそも原判決は重すぎたって!
 有罪を破棄して無罪の道は狭く、無罪を破棄して有罪の道は広い。

 以下の3号は10月11日にお知らせした

第2682号 傷害事件の判決に出頭せず逃げ、2年後に女性を殴ってまた逃げ
第2681号 可搬式オービスLSM-300の裁判、無実でも有罪にできる論法とは
第2680号 犯行動機は陰茎の手術だった。結果に不満、何年も痛みが続き…

 いま購読登録するとこの5号がどどっと送信される。そして10月末まであと4号が順次送信される。

 「購読登録」という4文字から分かるとおり、このメルマガは有料だ。
 ただし初月は試し読みということで無料。購読解除しなければ、翌月から課金される。
 その課金額は、なんと! 次号へ続く。

 うそうそ、続きません。課金額は110円、1号につき110円じゃなく、1カ月分ぜんぶで110円です。
 無料とほぼ変わらない。しかし! ネット社会において有料は超高いハードルだ。ハードルが必要な“場所”もあると思う。

 ←10月11日12時00分現在、週間INが303位。

2022年10月15日 (土)

マイナカードを強引に推し進め始めた理由

 マイナンバーカード、やたら強引に性急に推し進め始めたね。
 なぜ?
 「自民党の目的は選挙勝利に尽きる」の法則に従えば…。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【中古】50回選挙をやっても自民党が負けない50の理由
価格:640円(税込、送料無料) (2022/10/15時点)

 選挙勝利には、もちろんカネと、なんといってもヒトが必要だ。
 ポスター貼り、有権者への電話掛け、選挙カーのうぐいす嬢、演説会のサクラ等々、無償で誠心誠意とことん頑張ってくれるヒトが大勢必要だ。

 ちなみに演説会のサクラの日当は1人5千円が相場らしい。
 もらった人と、渡した人と、両方の「公職選挙法違反」の刑事裁判を私は傍聴したことがある。
 無償でちゃんと来てくれるサクラは、どんなにありがたいか。サクラは魅力的な女性が良いのだそうだ。

 

221015-_  今後の選挙で自民は、統一教会の支援を得にくくなる。
 上記法則に照らせば一大事だ! どうするっ!?

 これまで単に“アベトモ”とか呼ばれていた業者、業界を、この際がっちり完全に取り込み「自民党ホールディングス」を打ち立てるぞ! 勝ち組になりたい奴らはついて来い、わっしょい!
 それが、マイナカードの強引で性急な推進に違いない、との推認は論理則、経験則等に照らして合理的というべきでね?

 画像は、統一教会からサタンと怖れられる共産党のしんぶん赤旗、2015年11月8日付け「マイナンバー事業受注の4社 自民に2.4億円献金 09~13年 政官財の癒着浮き彫り」からのスクリーンショットだ。

 2009年~2013年で2.4億円。その後、そしてこれから、自民党へどれだけの金が流れ、自民党ホールディングスの各企業へどれだけの税金が流れ込むんだろう。どんだけえーっ!


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

自民党の統一教会汚染 追跡3000日 [ 鈴木 エイト ]
価格:1760円(税込、送料無料) (2022/10/15時点)

 問題は統一教会の側である。いったいどんな手を打ってくるか、そこが最も重要だ!

 なので自民党はとりあえず「憲法の定める信教の自由の趣旨を踏まえれば、所管庁の関与は抑制的であるべきで、請求は十分慎重に判断すべきだと考える」とする答弁書を閣議決定したそうな。 ←リンク先は2022年10月14日付け日刊スポーツ。

 統一教会に解散命令なんか出しちゃったら、どんな報復があるか、自民は根こそぎ吹っ飛んじゃうかも。
 そこへ彗星の如くあらわれ政権を奪い取るのは、維新、その可能性は極めて高いと私は見る。
 我が国の有権者の多くは、投票及び棄権によって、そういう選択をするでしょきっと、知らんけど。 ←流行語を私も初めて使ってみたよ。上手に使えたかな。😃

  ←10月15日18時00分現在、週間INが502位。

2022年10月14日 (金)

半固定式速度違反自動取締装置 ORBIS VーHK

 過去にどんな記事を書いたか、どんどん遠くなってしまう。
 とりあえず『ドライバー』のWebサイトに書かせてもらったぶんのみ、またここに。

 「ORBIS VーHK」のⅤは、alphabetのヴィじゃなく、Roman numeral(number)の5です。

 

【速度違反】 

2022/09/29 固定式と可搬式を合体させた半固定式オービスの名は「ORBIS VーHK」と判明…その性能は? NEW!

2022/08/29 新たな可搬式(移動式)オービスの写真を発見。日本無線のオービスはどんな見た目? NEW!

2022/08/23 意外に多い「あおり運転から逃げたらオービスに!」との主張…裁判官はどう退ける?

2022/07/25 前後の速度測定可能な高性能レーダーパトカーが登場…北海道、日本無線の「JMA-401A」を採用

2022/07/22 オービス手前にある警告看板は、なぜ設置されている? 可搬式(移動式)の場合は

2022/07/15 新たな可搬式(移動式)オービスを新潟が落札! TKKでもSGGでもない、日本無線のオービスとは

2022/06/28 可搬式(移動式)オービスの取り締まり件数が減少傾向…? その理由を大胆予想

2022/06/20 可搬式オービスのカカシ効果…1台約1000万円!? 「速度違反を検挙できなくても…」警察官語る

2022/05/11 千葉の「移動式(可搬式)オービス」が高性能すぎる!? 都道府県別整備台数と取り締まり件数の最新データを入手

2020/04/18 可搬式オービスによるスピード違反取り締まり…「青切符」と「赤切符」の内訳は?

2022/01/31 速度違反への素朴な疑問。制限50キロは49キロまでセーフ? 一瞬の速度オーバーはありか?

2022/01/04 可搬式オービス、24時間で25台を撮影…現場警察官のSOSが聞こえる?

2021/12/06 オービスに捕まり、赤切符で罰金10万円…でも払えない。どうなる?

2021/10/15  「つきまとい男から逃げたくて」…首都高を176キロで走行した女性に判決。情状酌量の余地はある?

2021/09/30 首都高ルーレット族を狙った最終兵器? 光電式の「人力オービス」とは

2021/09/27 可搬式オービスの取り締まり件数、福岡が突出して多い理由とは

2021/09/24 全国交通安全運動では可搬式オービスが主役に…オービスの性能争いに新展開も?

2021/08/23 東京と沖縄は20キロ未満を相手にしない? 都道府県別に見るスピード違反取り締まりの実態

2021/07/26 東京で固定式オービス取り締まりが急増…大阪は激減…のなぜ【2020年の都道府県別データ】

2021/07/16 オービス定期点検のデータを改ざん…裁判で明らかになった「まさか」

2021/07/05 オービスの性能差があらわに? 2020年の都道府県別「取締り件数(もとい撮影枚数)」の資料が手に入った!

2021/06/16 可搬式オービス、取締り件数ではなく「撮影枚数」の集計に変わったのはなぜ!?

2021/06/12 【どっちなの?】オービスの光は「赤」なのか「白」なのか

2021/05/02 反則金稼ぎの一面も? 韓国が一般道の制限速度を50キロに引き下げ

2021/04/26 ステレオカメラ式オービス検証中!? 阪神高速の怪しい装置

2021/04/26 謎のオービス発見。半固定式か? その正体が明らかに

2021/04/21 最新の可搬式オービス「LSM-310」は2分割で運搬が断然便利になった

2021/04/05 沖縄のダンプカー重大事故、あのオービスはダミーだった

2021/03/19 オービスの測定値はホントに信頼できる? 否認裁判の証人、メーカー社員の発言に見る怪しさ

2021/02/24 近年減少傾向だった速度違反の取り締まりが2020年に増加。可搬式オービスが活躍?

2020/11/24 トンデモ逆転裁判!公務員が80キロのスピード違反…失職逃れて罰金刑に!

2020/10/27 むむ?光電管式の移動式オービスの目撃情報をマニアックに検討してみたら…

2020/10/19 ベテラン警部補が速度データ偽造を繰り返して逮捕…レーザーパトカー「LSM-100」の実績を上げるため?

2020/10/01 スクープ!? 可搬式オービス「LSM-300」に続き「LSM-310」が登場。仕様書も入手!

2020/09/28 「速度取締中」とデカデカ表示する新たな可搬式オービスが発見された!?

2020/08/26 プロ野球選手の首都高89キロ超過、どんな刑罰が待っている? 懲役刑を避ける方法とは

2020/07/31 なぜ岩手だけが多い?超過速度15キロ未満の取り締まり、340件中、岩手が239件の不思議

2020/07/31 「高速120キロ」は1台800万円の超高性能・可搬式オービスの活躍と「速度違反金」導入の前振りか!?

2020/07/07 高速道路上でも神出鬼没!? 新たなオービス「半固定式」の存在が明らかになった

2020/06/24 可搬式オービス「LSM-300」が使い物にならない実態が明らかに!2019年の全国取り締まり件数が少なすぎる?

2020/06/22 オービスでの取り締まり件数…大阪だけが1万件オーバーの不思議

2020/06/03 速度取り締まりの最終兵器が使い物にならない? 可搬式オービス「LSM-300」が“カカシ”化するであろう深いワケ

2020/05/18 「移動式オービス」と呼ぶのは間違い?「新たな速度違反自動取締装置」の呼称問題

2020/05/13 新型コロナでマスク装着。オービスに撮られてもセーフか!?

2020/04/21 首都高は速度超過80km/hが運命の分かれ目。スピード違反を罰金で解決できない職業とは?

 

【駐車違反】

2022/08/23 「パーキングメーターは60分までなら未納でもセーフ、パーキングチケットは即アウト!」は本当

2022/07/27 「私道は駐車違反で取り締まられない」は本当? 迷惑駐車トラブルを解決

2022/06/14 駐車取り締まりの民間委託、じつは大赤字の県も! それでも辞められない実情

2022/06/01 駐車違反で出頭したら明らかに損!なのに…富山の巡査が家族を身代わりに出頭させた、なぜ?

 

【飲酒運転】

2021/12/27 年末年始要注意!「酒気帯び運転」と「酒酔い運転」の決定的な違いとは? 罰則も大きく異なる

2020/09/23 呼気1リットル中0.7mgって…「酒気帯び運転」処罰対象の約5倍!なぜ「酒酔い運転」ではなかったのか?|元TOKIOの山口達也容疑者が「酒気帯び運転」で逮捕|

2021/01/11 なぜ不起訴に? 演歌歌手・小金沢昇司さんが酒気帯び運転・追突事故で逮捕…不起訴の理由とは

 

【無免許運転】

2021/12/07 【意外と知らない】免停中に無免許運転で捕まったら…その点数はどうなる?

2021/10/18 酒を飲んだ婚約者を迎えに行って「無免許&違反、他人になりすまし」…その裏にあった苛烈なDV

2021/09/22 木下都議が書類送検…でも「不起訴にはならない」と思われる理由

2021/01/13 無免許運転の罰則とは? お金で済まされない…前科があると執行猶予なしの懲役刑!

 

【運転免許の行政処分】

2021/06/26 警官「携帯で通話、見たぞ違反だ!」運転者「耳かいてました」で処分取り消し。レアな”逆転裁判”はなぜ起きた

2021/02/09 交通違反の点数は加点?減点? これがファイナルアンサーだ!

 

【自転車】

2022/06/03 なぜ自転車違反の取り締まりが激増? そして電動キックボード規制緩和後に待ち受けるもの

2021/04/18 ついにキタ!自転車の取り締まりに違反金制度で「大きな市場」が生まれる

2020/12/21 自転車でのひき逃げが多発? ややこしい罰則を紐解くと「自転車保険」の大事さがよくわかる

2020/08/24 自転車違反、兵庫県は全国の約半数!新型コロナで増えた自転車違反、警察はどんな違反を取り締まっている?

 

【交通事故】

2022/05/07 90歳の弁護士「事故は濡れ衣」、「警察が事故を隠蔽」、「ディープフェイクだ」と無罪を主張

2022/03/14 飲酒運転による危険運転致死傷…千葉県八街市の児童死傷事故、上限が懲役15年の理由とは

2021/12/01 踏み間違い死亡事故の88%は高齢者…加害者には厳罰!で問題は解決するのか

2021/08/24 加害者はウソをつき放題!? 交通事故における「死人に口なし」を裏付ける恐ろしいデータを発見

2021/07/19 池袋暴走事故、なぜ求刑は「懲役」ではなく「禁錮」だったのか?

2020/10/12 池袋踏み間違い暴走事故、似た裁判ではどんな判決が?


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

交通事故訴訟第2版 (専門訴訟講座) [ 塩崎勤 ]
価格:9680円(税込、送料無料) (2022/8/25時点)

 

【その他】

2022/09/21 秋の交通安全運動がスタート! 昨今、重点的に取り締まりを行う違反とは NEW!

2022/05/17 立候補するにもお金と忍耐が必要!? 参院選挙の事前説明会に迷い込んだ交通ジャーナリストの昔話

2022/4/25 電動キックボードの交通違反はどう取り締まる? 歩道上の駐車はアウトかセーフか

2022/03/27 2021年の交通違反取締り件数ナンバー2は「速度違反」…もっとも多かったのは?

2022/03/24 風邪ひき運転で事故を起こしたら? なんと罰金は酒気帯び運転と同額だった!

2022/01/20 さすがは北海道…冬タイヤの規則が緻密すぎる! 地方によってさまざまな冬タイヤ規則事情

2022/01/17 なぜ左後輪ばかり? 大型車のタイヤ脱落、10年で12倍の理由とは

2021/05/26 歩行者が譲ってくれたから横断歩道を通過…これも違反なの?|交通違反グレーゾーン|

2021/05/21 ガス欠で路側帯に停止…積荷を落下させた…法律上はアウトかセーフか【道交法を深堀り】

2021/01/19 なぜ危険な場所にバス停が数千カ所もある?…しかし法律上は「安全」とされる理由

2020/11/17 兵庫県知事がUターン違反。ゴールド免許じゃなくなるし、臨時認知機能検査を受けることに?

2020/11/16 あおり運転、罰金の相場は30万円か?

2020/07/21 自身のドラレコが「あおり運転」を裏付けた…初の「あおり運転厳罰化」適用、どんな運転で罰金はいくらになる!?

2020/07/21 厳罰化で「あおり運転(妨害運転)」は減るのか減らないのか

2020/05/05 待ち伏せ取り締まりの罠にハマり、素敵な若奥さんがブチ切れ。違反切符を破いた理由とは

2020/05/05 違反切符を破いて捨てたら、反則金や罰金で済まされず、まさかの逮捕!?

2020/04/26 交通取り締まりが劇的スムーズに!警察官は携帯端末「TAP」で何をやっているの?

2020/04/16 そりゃないよ!ズルい交通取り締まりが横行する理由とは【警察庁作成のデータから判明】

2019/12/04 現代の「あおり運転」なんて目じゃない。昔のあおりも尋常じゃなかったエピソード7選

 

【裁判傍聴より】

2022/01/25 約22年間マンションの配管室に寝泊まり…拡大自殺をやめた理由に仰天。本当にあった裁判傍聴記

2021/05/18 オレオレ詐欺の“受け子”調達は…ニュース報道が支えている?|裁判傍聴マニアからのひと言|

 

 ←10月14日12時00分現在、週間INが402位。

2022年10月11日 (火)

無実でも有罪にできる論法とは

20112984  LEDのデスクライトが突然、点灯しなくなった。
 同じ頃、寝室の天井の照明、シーリングライトも突然、点灯しなくなった。

 どちらもたぶん20年ぐらい前に買ったものだ。さすがに寿命か。
 量販店でLEDのデスクライトを購入した。軽くて使いやすくて明るくて、安い。20年の歳月、を感じさせる。

 

 そうして昨夜、外付けHD(薄くて小さいやつ)のひとつが突然、ぴん、ぴん、ぴんという不安な音を約1秒おきに発し始めた!
 メインに使ってた、大事なやつだ。蒼ざめた。

 外付けを抜く手続きができない。そもそもPCが認識してない。
 USBのあれを引き抜いた。音は止まった。
 しばらくしてUSBのあれを入れた。音が再開した。

 これ、買って5年ぐらい経つのか。もう壊れるのか。あーあ。
 デスクライト、シーリングライトに続き、外付けHD、この連続は単なる偶然なのか、はたまた…。

 ただ、Excelの立ち上げの不可解な不具合(※)が解消された。不具合は、あの外付けHDの影響だったのか? ※有料相談でも原因不明。

 

 今朝、ふと思いついて、USBのあれを差し込んでみた。
 なんと! 従前通りになった。Excelの不具合は解消されたままだ。

 あれはなんだったの?
 電子ものは便利だけども、いきなりすぱっと致命的に裏切られる。怖ろしい。
 この回復状態がいつまで続くか、新しい外付けを買い、複製をつくらねば。

 そんなこともありつつメルマガ「今井亮一の裁判傍聴バカ一代(いちだい)」、10月は以下の3号を発行した。

第2682号 傷害事件の判決に出頭せず逃げ、2年後に女性を殴ってまた逃げ
 独特なヤンキー歩きにヤンキー立ち、座っては股をかぱっと開き、手の甲にタトゥー。そんな若者がやらかしたことは…。

第2681号 可搬式オービスLSM-300の裁判、無実でも有罪にできる論法とは
 固定式オービスの否認裁判をさんざん傍聴してきたうえで、可搬式の否認裁判を傍聴。格別のものがあった。 ※ネットでは可搬式を移動式と読み替える。

第2680号 犯行動機は陰茎の手術だった。結果に不満、何年も痛みが続き…
 包茎、という話は一切出なかった。医療過誤とは誰も言わなかった。それにしても全国展開の美容整形クリニックの多さよ。

 いま購読登録するとこの3号がどどっと送信される。そして10月末まであと6号が順次送信される。 

 ←10月11日12時00分現在、週間INが303位。

2022年10月 7日 (金)

独自ニュースが日本を救う

2210035_20221007133701  10月3日付け日経新聞、一面トップにでかでかと9段組の記事が躍った。見出しはこうだ。

国内インフラ877カ所に穴/情報漏洩・制御失う恐れも/水道・電力 危機感薄く

 政府発表じゃない。驚いたことに、「日本経済新聞の調べで分かった」とリード部分にある。独自に調べまくったんだそうだ。

 日経新聞ってときどき、自社だけで、あるいはどこかと組んで、独自に調べて記事を打つ。いいね! である。

 ネットのTVニュースに【独自】と冠されたものがときどきある。
 紙の新聞も赤インクで【独自】とやってほしい。

 【独自】が増えすぎてうざいので、官公庁の発表だけ【発表もの】と、あるいは【警視庁新宿署発表】などと冠して別枠に囲む。

 【発表もの】は専門の業者さんが地道に拾い、映像も撮り、各TV新聞さんに売る。
 それがいいんじゃないですかね。

 問題があるとすれば…。
 TV新聞が記者クラブ制度から解き放たれて独自に取材するようになるってことは、TV新聞が行政を、政権を、見張ることを意味する。本来のジャーナリズムの復活、または誕生だ。

 官僚組織、自民党政権にとっては、それは避けたいはず。
 てゆっか、自分たちが見張られる未来を、想像すらできないんじゃないか。記者クラブは永遠だ、がはは、とか笑ってるでしょ。

 上は私のアフィリエイトだ。
 自宅から駅までビーチサンダルで歩き、駅で皮革のパンプスに履き替えて出勤、なんて女性もいると聞く。

 私は、どしゃ降りのときは下駄だね。
 私ぐらいの達人になると、カランコロンとか音を立てずに歩ける。
 裁判所へ下駄で行っても、私が下駄とは誰も気づかない、うふふ。 ←気づいてるよっ😞

 ←10月7日14時00分現在、週間INが502位。

2022年10月 4日 (火)

犯行動機は陰茎の手術

 10月1日からあれもこれも一斉に値上げ! と盛んに報道される。

 でも実際には、1日は土曜、2日は日曜、この2日間の“駆け込み買い”は逃さず、3日(月)からじわじわ上げていく、という話も関係者から聞こえていた。
 今、どうなってるんだろう。

 今回の値上げの1つの理由に、ロシアのウクライナ侵略があるという。
 国連憲章で禁じられた、他国領土への武力侵略、それをやったロシアに対する経済制裁(=経済攻撃)に日本も加わり、その影響が値上げにもつながっているという。

 ウクライナの人たちは、町を家を破壊され家族を殺され拷問され強姦されても頑張ってるわけで、日本も値上げぐらい耐えようじゃないか。
足らぬ足らぬは努力が足らぬ
欲しがりません、勝つまでは
 大日本帝国愛が強い方々が力強くそう叫び、大きなうねりになって…いく気配は今のところどうもない。

 ロシアのウクライナ侵略による値上げ部分、ぐらいは甘受しよう、と思いつつ焼酎とかいっぱい買っちゃった。セールだったりポイント2倍だったりで、ついつい。

 メルマガ「今井亮一の裁判傍聴バカ一代(いちだい)」、10月の初号は以下だ。

第2680号 犯行動機は陰茎の手術だった。結果に不満、何年も痛みが続き…
 包茎、という話は一切出なかった。医療過誤とは誰も言わなかった。それにしても全国展開の美容整形クリニックの多さよ。

 いま購読登録するとこれがすぐ送信される。そして10月末まであと8号が順次送信される。
 次号は、極めて珍しい事件をご報告できるかと。

 ←10月4日5時10分現在、週間INが303位。

« 2022年9月 | トップページ | 2022年11月 »