フォト
2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 信書開封、信書隠匿 | トップページ | 独自ニュースが日本を救う »

2022年10月 4日 (火)

犯行動機は陰茎の手術

 10月1日からあれもこれも一斉に値上げ! と盛んに報道される。

 でも実際には、1日は土曜、2日は日曜、この2日間の“駆け込み買い”は逃さず、3日(月)からじわじわ上げていく、という話も関係者から聞こえていた。
 今、どうなってるんだろう。

 今回の値上げの1つの理由に、ロシアのウクライナ侵略があるという。
 国連憲章で禁じられた、他国領土への武力侵略、それをやったロシアに対する経済制裁(=経済攻撃)に日本も加わり、その影響が値上げにもつながっているという。

 ウクライナの人たちは、町を家を破壊され家族を殺され拷問され強姦されても頑張ってるわけで、日本も値上げぐらい耐えようじゃないか。
足らぬ足らぬは努力が足らぬ
欲しがりません、勝つまでは
 大日本帝国愛が強い方々が力強くそう叫び、大きなうねりになって…いく気配は今のところどうもない。

 ロシアのウクライナ侵略による値上げ部分、ぐらいは甘受しよう、と思いつつ焼酎とかいっぱい買っちゃった。セールだったりポイント2倍だったりで、ついつい。

 メルマガ「今井亮一の裁判傍聴バカ一代(いちだい)」、10月の初号は以下だ。

第2680号 犯行動機は陰茎の手術だった。結果に不満、何年も痛みが続き…
 包茎、という話は一切出なかった。医療過誤とは誰も言わなかった。それにしても全国展開の美容整形クリニックの多さよ。

 いま購読登録するとこれがすぐ送信される。そして10月末まであと8号が順次送信される。
 次号は、極めて珍しい事件をご報告できるかと。

 ←10月4日5時10分現在、週間INが303位。

« 信書開封、信書隠匿 | トップページ | 独自ニュースが日本を救う »

「裁判傍聴バカ一代」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 信書開封、信書隠匿 | トップページ | 独自ニュースが日本を救う »