フォト
2023年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

« 独自ニュースが日本を救う | トップページ | 半固定式速度違反自動取締装置 ORBIS VーHK »

2022年10月11日 (火)

無実でも有罪にできる論法とは

20112984  LEDのデスクライトが突然、点灯しなくなった。
 同じ頃、寝室の天井の照明、シーリングライトも突然、点灯しなくなった。

 どちらもたぶん20年ぐらい前に買ったものだ。さすがに寿命か。
 量販店でLEDのデスクライトを購入した。軽くて使いやすくて明るくて、安い。20年の歳月、を感じさせる。

 

 そうして昨夜、外付けHD(薄くて小さいやつ)のひとつが突然、ぴん、ぴん、ぴんという不安な音を約1秒おきに発し始めた!
 メインに使ってた、大事なやつだ。蒼ざめた。

 外付けを抜く手続きができない。そもそもPCが認識してない。
 USBのあれを引き抜いた。音は止まった。
 しばらくしてUSBのあれを入れた。音が再開した。

 これ、買って5年ぐらい経つのか。もう壊れるのか。あーあ。
 デスクライト、シーリングライトに続き、外付けHD、この連続は単なる偶然なのか、はたまた…。

 ただ、Excelの立ち上げの不可解な不具合(※)が解消された。不具合は、あの外付けHDの影響だったのか? ※有料相談でも原因不明。

 

 今朝、ふと思いついて、USBのあれを差し込んでみた。
 なんと! 従前通りになった。Excelの不具合は解消されたままだ。

 あれはなんだったの?
 電子ものは便利だけども、いきなりすぱっと致命的に裏切られる。怖ろしい。
 この回復状態がいつまで続くか、新しい外付けを買い、複製をつくらねば。

 そんなこともありつつメルマガ「今井亮一の裁判傍聴バカ一代(いちだい)」、10月は以下の3号を発行した。

第2682号 傷害事件の判決に出頭せず逃げ、2年後に女性を殴ってまた逃げ
 独特なヤンキー歩きにヤンキー立ち、座っては股をかぱっと開き、手の甲にタトゥー。そんな若者がやらかしたことは…。

第2681号 可搬式オービスLSM-300の裁判、無実でも有罪にできる論法とは
 固定式オービスの否認裁判をさんざん傍聴してきたうえで、可搬式の否認裁判を傍聴。格別のものがあった。 ※ネットでは可搬式を移動式と読み替える。

第2680号 犯行動機は陰茎の手術だった。結果に不満、何年も痛みが続き…
 包茎、という話は一切出なかった。医療過誤とは誰も言わなかった。それにしても全国展開の美容整形クリニックの多さよ。

 いま購読登録するとこの3号がどどっと送信される。そして10月末まであと6号が順次送信される。 

 ←10月11日12時00分現在、週間INが303位。

« 独自ニュースが日本を救う | トップページ | 半固定式速度違反自動取締装置 ORBIS VーHK »

「裁判傍聴バカ一代」」カテゴリの記事

コメント

PCが壊れるときは前兆のような不具合が起こっていることが多いですよね。ただ壊れたあとで気付くことですけど。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 独自ニュースが日本を救う | トップページ | 半固定式速度違反自動取締装置 ORBIS VーHK »