フォト
2023年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

« 自転車違反金へ本気で動き始めた! | トップページ | 破産者サイト、実質恐喝か »

2022年11月 3日 (木)

忙しく彷徨う裁判傍聴マニア

17040724_20221103112701  じつは今、メルマガが前代未聞なことになっている。

 朝一に傍聴した「軽犯罪法違反」から、その日の最後、岡口基一さんを被告とする「損害賠償請求訴訟」の本人尋問まで、裁判所に居続け次々と傍聴した事件を、順にぜんぶ、めっちゃ簡記してみよう。
 裁判傍聴マニアは1日、どの法廷からどの事件へ忙しく彷徨っているか、赤裸々に書き出してみよう。

 そう思いついて書き始めたのが第2687号だ。
 やっぱり1号では終わらず、第2688号へ。
 まだ終わらず、月をまたいで第2689号へ。それでも終わらない!

 第2690号でようやく上記本人尋問まで終わる予定だが、1日分のレポートが4号にまたがる、そこが前代未聞なのだ。

 もたもたしている間に、「「欲求満たすため」男性収容者の陰部露出させ触る、東京拘置所看守を書類送検」などと報じられた「特別公務員暴行陵虐」を傍聴したり…。
 家出の中二女子を自宅に泊めて「未成年者誘拐等」で3年を超える懲役判決(※)を受けた人物が控訴人の「慰謝料請求控訴事件」を傍聴したり…。 ※執行猶予は3年以下でないとつかない。

 ぜひにもレポートしたい事件がたくさんあるのに、次々新たに溜まっていく、うむむーん、と困りつつメルマガ「今井亮一の裁判傍聴バカ一代(いちだい)」、11月の初号は以下だ。

第2689号 度重なる無法駐車に貼り紙をした事件、弁護人が長々と熱血陳述!
 一般論として、被害者が被告人とされることは普通にあり得る…。

 いま購読登録すると、まずはこれがすぐ送信される。そして11月末まであと8号が順次送信される。合計9号、ぜんぶ無料(初月無料)です。
 今月も濃くなりそうだ!

 ←11月3日11時30分現在、週間INが403位。

« 自転車違反金へ本気で動き始めた! | トップページ | 破産者サイト、実質恐喝か »

「裁判傍聴バカ一代」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 自転車違反金へ本気で動き始めた! | トップページ | 破産者サイト、実質恐喝か »