フォト
2023年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

« 「白人至上主義」と「ネトウヨ」 | トップページ | 東京地裁、庁名板3事件とは »

2022年11月15日 (火)

心がぐんぐん傾きもうそっちしか目に入らず

 なぜか心がぐんぐんそっちへ傾く、もうそっちしか目に入らないってこと、あるでしょ。
 今井が恋をした? 相手は誰だ!

 ちがぁーう、2009年12月にスタートしたメルマガを、2022年11月末をもって閉じようと思う。
 思ったらもうそっちしか目に入らず、終了の申請をした。

 脂がのりきって絶好調なときに閉じるメルマガ「今井亮一の裁判傍聴バカ一代(いちだい)」、11月は以下の4号を発行した。

第2692号 東京拘置所の刑務官が被収容者の陰茎を露出させて触り
 エロな好奇心だけの方にはぜんぜん面白くないレポートです。編集後記は、爆破予告を受けた東京地裁にちょうど私はいて、という話。びっくりしましたよぅ。

第2691号 特殊詐欺の現金を奪う「トビ」、「パパ活」女子を騙す詐欺師
 隆盛を極め事実上の一大産業になったかの特殊詐欺だが、詐取金の持ち逃げは普通に起こっているのか。

第2690号 岡口基一さんを被告とする民事の裁判、本人尋問の期日を傍聴した
 事件の詳細を私は知らない。今回の期日を傍聴した限りでいえば…。

第2689号 度重なる無法駐車に貼り紙をした事件、弁護人が長々と熱血陳述!
 一般論として、被害者が被告人とされることは普通にあり得る…。

 いま購読登録すると、この4号がどどっと送信される。そして11月末まであと5号が順次送信される。
 合計9号、ぜんぶ無料(初月無料)だ。

 購読解除を怠ると、翌月分から課金される、月額110円、というのはこれまでのこと。
 11月末で閉じるのだ。12月の発行はない。
 そんなら気軽に購読登録するかって? それで発行部数がどっと増えたら、それはそれで面白いかも。ま、どうなろうが私のやることは変わらないので。

 次はこの『ドーパミン中毒』を読もう。何週間も前に買ってあるのだ。読みたいと買って読んでない本がいっぱいあるのだ。

 ←11月15日13時00分現在、週間INが702位。 ※ちなみにこのブログは2006年2月4日にスタートした。画面左側、カレンダーの下にアクセスカウンターがある。現在337万8602だ。

« 「白人至上主義」と「ネトウヨ」 | トップページ | 東京地裁、庁名板3事件とは »

「裁判傍聴バカ一代」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「白人至上主義」と「ネトウヨ」 | トップページ | 東京地裁、庁名板3事件とは »