フォト
2023年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

« メルマガ、終了! | トップページ | 日本が世界から賞賛、信頼される日 »

2022年12月 2日 (金)

犯罪の供給網

1910237_20221202093701  紙の新聞だと興味のないネタもつい読んでしまい、新鮮だ。
 12月2日、日本経済新聞の「きょうのことば」は供給網(サプライチェーン)だった。

 朝食(繊維質スープと納豆)を摂りながらチラ見して、思った。
 刑事裁判への被告人の供給網って何だろう。

 ヤクザ、半グレ、暴走族、覚醒罪、ギャンブル、酒、摂食障害、前頭側頭型認知症、人格障害、境界域、そういうのは確かにある。
 闇サイト、SNS、マッチングアプリなんかも、犯罪にからむ大事な要素といえる。

 根本的には、孤独、やっぱり孤独が一番かも。
 あと、幼少期の虐待(暴力を含む)も大きく影響しているような。

 うまく言えませんけど(これはある被告人の口癖)、試験エリートがつくった官僚的な教育制度、そこになじめない者は弾き出されてしまい、出た場所は非常に犯罪に近い、そんなものも私は刑事裁判の傍聴席で感じている。

 

 以上がいろいろさまざまな濃淡で組み合わさってからみ合い、社会へ犯罪が供給される。
 対する社会はといえば、逮捕して刑事裁判の被告人とし、量刑相場の階段をのぼらせる、矯正施設と称する刑務所へ落とす。みんなで犯罪者を憎み、その家族へも憎悪をぶつけ、厳罰化する。

 

 ただ、全体として供給量が減ってるんだよね。
 1日の刑事裁判の開廷数、事件番号、警察庁や法務省や最高裁の統計データから、はっきりわかる、減ってる。

 近年の減少の原因は、ずばり少子高齢化、これが主でしょ。交通死亡事故の激減にも、少子高齢化は大きく影響していると思われる。

 日本は超高齢社会の最先端にいるんだから、そのへんのサービスやモノや制度を真剣につくっていけば、世界に重要な地位を占めるだろう。
 でも日本では、なによりもまず、自民と官僚の従来の利権構造を護らねばならず、なかなかたいへんだ。私もたいへんだ。 ←お前は関係ねーよっ(笑)。

 ←12月2日9時20分現在、週間INが602位。

« メルマガ、終了! | トップページ | 日本が世界から賞賛、信頼される日 »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« メルマガ、終了! | トップページ | 日本が世界から賞賛、信頼される日 »