フォト
2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 酒肴自慢 | トップページ | 勇気ある無罪 »

2023年1月19日 (木)

ストーカー男、DV男に共通するのは

Screenshot-20230119-at-065615-31-38-tbs-  「復縁を望んでいたか 逮捕の寺内進容疑者(31)は容疑認める 元交際相手の川野美樹さん(38)を殺害した疑い 福岡・博多」と1月19日付けTBSニュース。画像はそのスクリーンショット。

 「ストーカー行為等の規制等に関する法律違反」の裁判も私はけっこう傍聴してきた。
 今回、思いついて、超絶マニアックデータその1から、事件名に「ストーカー」とあるもの、ないけれども「(ストーカー的)」と付記されたものを抜き出してみた。
 118件あった。

 うち2件は民事で、1件の事件名は「組織的なストーカー行為に係わり犯罪に染まっている警察署を断罪する請求事件」だ。
 事件名からして統合失調症の迫害妄想が想像される。

 超絶マニアックデータの備考欄から少し拾ってみよう。

・15年前につきあった女性に話を聞いてもらいたく、ひまわりの花束を持ってベランダへ。

・同棲中に暴力をふるって逃げられ、もう一度付き合え、別れたいなら手切れ金をよこせと裸体写真を。

・キャバ嬢(24歳)に対し、金を注ぎ込んだのに相手にされないと嫌がらせ。執行猶予付きでも懲役刑だと失職するのでどうか罰金刑に。

・統一教会で合同結婚した女が脱会し、行方を捜して車にGPSを付け。

・若い新人女性検察官、最悪、被告人立派、よく言った!

・覚せい剤精神病。復縁を断り引っ越した娘の父親を木製バットでぼこぼこに。

・執拗な女ストーカー、「幸せな結婚をしたい。リミットはあと数年。刑務所へ行くと子どもを埋めなくなる」。

・電車内で見かけた女子中学生14歳に痴漢し、つきまとい。家庭は破壊寸前。

・三鷹女子高生殺人事件をうけて結成されたストーカー専従犯により逮捕。

・痴漢サイトを見て、痴漢犯人に好意を寄せてくれると思って16歳少女につきまとい。

・別れた交際相手への脅迫で罰金刑を受け、それを逆恨みしてさらに脅迫。

・73歳生活保護のアル中が、52歳の女性理容師に恋をして「うちへ飲みに来い」と執拗に。頭壊れてる。

・元交際相手が別の男性に支配されており助けなければならないと。

・婚姻を隠していた女から堕胎費、土産費を騙し取られ、挙げ句ストーカーで逮捕され。

・●●大学准教授、学生と不倫してつきまとわれ嵌められた?

・高齢ストーカー。別れの理由をどうしても知りたかった。結局、前科前歴すべて酒。抑制が外れるんだとか。

・強制わいせつで懲役3年服役。女の家へ押しかけ抱きつき。

・コンビニ店員を好きになり、男がいたことに腹を立て鍵穴に接着剤。

・電話277回、警察に注意されたがやめず、包丁に赤ペンで「死ね」等と書いて玄関先に。

・交際相手宅へ4階ベランダの窓ガラスを割って侵入。危険ドラッグのトラブルから救おうとしたのだと緊急避難を主張。

・同じ被害者に前科3犯。頭がおかしいらしい。

・執念の無茶苦茶ストーカー、悪いのは女だと無罪主張。

・相当強固なストーカー。同種累犯前科あり。きっとまたやる。

・かつて交際した26歳女性につきまとい懲役1年、保護観察付き執行猶予4年を受けて4カ月目の犯行。

 

 上掲は私のアフィリエイトだ。

 有名芸能人とじつは“両思い”との妄想が捨てきれず、つきまといをくり返してとうとう刑務所へ行った女性もいた。
 ストーカー犯の精神構造というか、心の中が少し見えることもある

・通院した若い医師への執拗ストーカー。なぜそうなったのか、なるほど!

・被害女性との幸せな思い出だけが人生。思い出とつながりを保ちたくて犯行に及ぶのに、誰もそこに気づかない。

・とことんストーカー男の胸中にあるもの。情状証人の雇用主が人格者で!

 ストーカー男やDV男に共通するのは何か。
 女性も普通に人間であり人格、感情がある、という認識がそもそも欠けており、自分の欲望、自分の思い込みしかない…。
 誰にもそんな面はあるのかもしれない。が、ストーカー男やDV男はその傾向が顕著、といえるように思う。

 

 昨日、東京地裁で「ストーカー行為等の規制等に関する法律違反、邸宅侵入、住居侵入、銃砲刀剣類所持等取締法違反」の審理の期日を傍聴した。
 被告人は身柄(留置場)、軽く首を傾けてのけぞり、見下ろすように見る、横方向は横目で見る、強情そうな印象を受ける。
 徹底否認しているらしく、書証の採否をどうするか、証人をどうするか、といった話でこの日は終わった。

検察官 「警告を受けたことに関して警察官1名、令和4年9月×日、現行犯逮捕した警察官1名、被害者の友人を検討、調整中、加えて被害者を…」

 被害者の証人尋問はビデオリンク方式でやることになりそう。

 ←1月19日8時20分現在、週間INが502位。

« 酒肴自慢 | トップページ | 勇気ある無罪 »

刑事/色情犯」カテゴリの記事